株式会社FullDepth、水中ドローンで深海1,000mに行ったときの映像の鑑賞会を開催

株式会社FullDepth、水中ドローンで深海1,000mに行ったときの映像の鑑賞会を開催

株式会社 FullDepth(茨城県つくば市)は、から、DMM.make AKIBAで、「水中ドローンで深海1,000mに行ったときの映像を鑑賞する会」を開催する。


深海ナイト vol.1 ~深海、好きですか?~ 

 このイベントは、 株式会社 FullDepth(茨城県つくば市)が自社開発した小型水中ドローンで撮影した深海1,000m域の映像を見ながら、 深海生物やその生息環境、 そして水中ドローンのテクノロジーや開発裏話まで深海調査と水中ドローンの「今」を語るトークイベント。 また、 イベント会場には調査に使用した水中ドローンの実機が展示され、 同社エンジニアによる簡単な技術解説が行割れる。
 深海ファン、 ドローンなどのテクノロジー好きがカジュアルに繋がれるミートアップ。 鑑賞会終了後にはFullDepthのエンジニアも参加する懇親会も設けられている。

プログラム(予定)

 FullDepthが開発した水中ドローンは2018年6月に神奈川県・相模湾沖にてバッテリー搭載式の可搬型ROV(遠隔操作式無人探査機)としては世界初となる深海1,000m域へ到達した。 今回はそのときに撮影した映像に加え、 イベント開催日前に予定されている追加調査での映像も初公開される予定。 (天候不良等で調査が中止になる場合もある。)

■予約は以下から。
参加無料。
https://fulldepth001.peatix.com/
※ご予約数が満席に達した場合、 応募は締め切られる。

タイムスケジュール

18:45 - 開場
19:00 - 代表挨拶
19:05 - FullDepthと水中ドローンについてご紹介
 ・テクノロジーの解説
 ・開発ストーリー
19:20 - 深海映像鑑賞会&トーク
 ・深海1,000m で撮影された映像の鑑賞
 ・深海生物・環境の解説
 ・水中ドローンの役割
懇親会(20:00-20:30 終了)

 ・ドリンク、 軽食あり

一緒に水中ドローンを開発する仲間も募集中

 このイベントでは、 深海ファンやテクノロジーファンの集いを主にしているが、 同時に仲間探しも行なっている。 事業展開を加速させるために、 エンジニアはもちろん、 ビジネス開発やバックオフィスまで幅広い職種で募集中。 イベントでは会社設立までのストーリーや、 ビジョンなども簡単に説明がある予定。
詳しくは同社WEBサイトへ: https://fulldepth.co.jp

この記事のライター

関連するキーワード


FullDepth 水中ドローン 深海

関連する投稿


水中ドローン「GLADIUS MINI」が、レッド・ドット・デザイン賞「プロダクトデザイン賞」受賞

水中ドローン「GLADIUS MINI」が、レッド・ドット・デザイン賞「プロダクトデザイン賞」受賞

水中ドローン「GLADIUS MINI」が、 国際的なプロダクトデザイン賞のひとつである「red dot desigh award」(レッド・ドット・デザイン賞)で、 2019年度の「プロダクトデザイン部門」を受賞した。


Sublue社製産業用水中ドローン MOGOOL 製品発表会開催 JOHNAN、tiwaki、スカイシーカーの3社

Sublue社製産業用水中ドローン MOGOOL 製品発表会開催 JOHNAN、tiwaki、スカイシーカーの3社

JOHNAN、tiwaki、スカイシーカーの3社は、産業用水中ドローン「MOGOOL(モグール)」の製品発表会を4月5日に開催する。


CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

PCパーツの総合サプライヤーCFD販売は、水中ドローンの法人向けレンタルサービスで、一部製品のレンタル価格が半額になるキャンペーンを開催中。


スカイシーカー×tiwaki×JOHNAN、CES2019注目の産業用水中ドローン「モグール」販売開始

スカイシーカー×tiwaki×JOHNAN、CES2019注目の産業用水中ドローン「モグール」販売開始

スカイシーカー×tiwaki×JOHNANは、産業用水中ドローン「MOGOOL:モグール」の販売を発表した。


セキドが水中ドローンを使った船底点検の実証実験実施

セキドが水中ドローンを使った船底点検の実証実験実施

株式会社セキドは、 株式会社商船三井、 株式会社MOLマリンと、 MOLマリンが運航管理するケーブル敷設船の海面下の状況を、 水中ドローンを用いて点検する実証実験を実施した。


最新の投稿


【国際ドローン展】パワフルな国産オリジナルドローンを開発する石川エナジーリサーチ

【国際ドローン展】パワフルな国産オリジナルドローンを開発する石川エナジーリサーチ

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


【国際ドローン展】SkyLinkが最新のドローン測量ソリューションを展示

【国際ドローン展】SkyLinkが最新のドローン測量ソリューションを展示

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


【国際ドローン展】エアロセンス、4K映像を非圧縮、高画質でリアルタイム伝送する有線ドローンシステム「AEROBO ON AIR」

【国際ドローン展】エアロセンス、4K映像を非圧縮、高画質でリアルタイム伝送する有線ドローンシステム「AEROBO ON AIR」

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


テラドローンインドネシア、国営電力会社PLNの長距離送電線点検の効率化に成功

テラドローンインドネシア、国営電力会社PLNの長距離送電線点検の効率化に成功

テラドローンインドネシアは、 (一財)電力中央研究所(東京都千代田区)の協力で、インドネシアにおける ドローンを使用した送電線点検の実証実験を実施したと発表した。


Parrotが赤外線カメラを装備したANAFIドローンを発表

Parrotが赤外線カメラを装備したANAFIドローンを発表

Parrot(フランス)は、自社のサイトで赤外線カメラと4K HDRのデュアルカメラを搭載したANAFI-THERMAL-ドローンを発表した。