森 健司氏「ゼロからはじめて安全にとばせるまで ドローンハンドブック」 玄光社から発売中

森 健司氏「ゼロからはじめて安全にとばせるまで ドローンハンドブック」 玄光社から発売中

ドローンをアウトドアレジャーの一環として提案する『VIEWN(ビューン)』を主宰する森 健司氏による、ドローンの入門者に向けたムック「ゼロからはじめて安全にとばせるまで ドローンハンドブック」(玄光社)が発売中。


誰もが安全にドローンを愉しめるようにとの願いを込めて発刊

 ドローンをアウトドアレジャーの一環として提案する『VIEWN(ビューン)』を主宰する森 健司氏による、ドローンの入門者に向けたムック「ゼロからはじめて安全にとばせるまで ドローンハンドブック」(玄光社)が発売された。
  本書は「安全に飛ばすこと」にポイントをおきながら、 とっつきにくい内容をポップなイラストとともに説明した、 これまでにないドローンの入門書となっている。特徴的なのは、最新のドローンの機種の紹介や機能の使い方よりも、 飛行を制限する法令やルール、 ドローンの操縦に影響を及ぼす各種要因というような、 安全やルールに関わるベーシックな内容に重きを置き、 多くの紙幅を割いていること。
 せっかくドローンを飛ばすために出かけたのに、 条件に恵まれない、そんな時に周囲の環境を冷静に判断して「飛行を諦める」決断ができる。 そのような「何よりも安全を最優先できる」パイロットが増えることで、 全国各地にドローンフィールドが増え、 ドローンツーリズムによって地方経済が活性化するなど、 一般のドローンパイロットを取り巻く環境が向上するようにとの願いを込めた構成になっている。

おもな内容

CHAPTER.01 ドローンってなに?
CHAPTER.02 ドローンの選び方
CHAPTER.03 ドローンを飛ばすためのルール
CHAPTER.04 ドローンを安全に飛ばすために
CHAPTER.05 ドローンを飛ばそう
CHAPTER.06 ドローンを操ろう

書籍概要

書 名:ゼロからはじめて安全にとばせるまで ドローンハンドブック
著 者:森 健司
仕 様:B5変型判、 144ページ
定 価:本体1,600円+税
発売日:2019年3月28日(木)
ISBN:978-4-7683-1169-1
発 行:株式会社 玄光社
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=18642

※本書のご購入はこちら
Amazon https://amzn.to/2UldxGC
ヨドバシ.com https://www.yodobashi.com/product/100000009003122022/
honto https://honto.jp/netstore/pd-book_29589378.html
楽天ブックス  https://books.rakuten.co.jp/rb/15842846/

著者プロフィール

森 健司(もり けんじ)(BUILDING/VIEWN代表)
1971年、 大阪府生まれ。 関西学院大学法学部卒業。
広告代理店、 渋谷パルコのリーシング/販促業務、 ラフォーレ原宿の宣伝/販促業務および館長補佐を兼任、 表参道のカルチャー系ギャラリー運営を経て2004年、 グラフィックアーティストのコーディネート業務を行う『BUILDING』を設立。 広告物の企画制作とブランディングのほか、 映像コンテンツ制作も行う。
2017年よりアウトドアレジャーとしてのドローンカルチャーやグッズを提案する『VIEWN』を主宰。 自身もドローンパイロットとして活動、 JUIDA認定座学講師・同技能講師取得、 JUIDA操縦技能証明証・同安全運行管理者証明証、 第三級陸上特殊無線技士取得。

BUILDING: http://www.bldg-jp.com/
VIEWN: https://www.viewn.co/

この記事のライター

関連する投稿


VIEWNが『JUN OKAMOTO』と「ドローンフライトのためのシャツ」制作

VIEWNが『JUN OKAMOTO』と「ドローンフライトのためのシャツ」制作

「ドローンカルチャー」を提案するVIEWN(ビューン)が、 ファッションブランド『JUN OKAMOTO』とコラボレーションをして、 ドローンフライトと様々な撮影シーンを想定したデザインしたシャツを制作。 VIEWNのオンラインストアで販売。


VIEWNがイラストレーター/マンガ家 conixとのコラボTシャツ&トートバッグを発売

VIEWNがイラストレーター/マンガ家 conixとのコラボTシャツ&トートバッグを発売

お台場を拠点に”ドローンカルチャー”を提案するVIEWN(ビューン)が、 Drone × Artプロジェクトの第2弾として、 コミックタッチな絵柄が国内外問わず支持されているイラストレーターでありマンガ家としても活躍中の”conix”とのコラボレーションTシャツとトートバッグを発売。


ドローンカルチャーを提案するVIEWNが、Drone × Artプロジェクトを開始

ドローンカルチャーを提案するVIEWNが、Drone × Artプロジェクトを開始

VIEWN(ビューン)は「ドローンを愉しみましょう 」をスローガンに、 ドローン未経験者や、 ビギナーを対象にしたセミナーを開催するとtもに、オリジナルのウェアやハットなどを開発するなど、 ”ドローンを愉しむカルチャー”の創出に取り組んでいる。 その一環として、 ドローンをモチーフにしたアート作品の制作と販売を開始。


最新の投稿


【国際ドローン展】パワフルな国産オリジナルドローンを開発する石川エナジーリサーチ

【国際ドローン展】パワフルな国産オリジナルドローンを開発する石川エナジーリサーチ

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


迫力ある空撮映像を実現するFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローン

迫力ある空撮映像を実現するFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローン

Game of ThronesやMission Impossible 6で迫力ある空撮映像を実現している制作現場では、30年以上のキャリアがあるFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローンが活躍している。


【国際ドローン展】SkyLinkが最新のドローン測量ソリューションを展示

【国際ドローン展】SkyLinkが最新のドローン測量ソリューションを展示

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


【国際ドローン展】エアロセンス、4K映像を非圧縮、高画質でリアルタイム伝送する有線ドローンシステム「AEROBO ON AIR」

【国際ドローン展】エアロセンス、4K映像を非圧縮、高画質でリアルタイム伝送する有線ドローンシステム「AEROBO ON AIR」

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


テラドローンインドネシア、国営電力会社PLNの長距離送電線点検の効率化に成功

テラドローンインドネシア、国営電力会社PLNの長距離送電線点検の効率化に成功

テラドローンインドネシアは、 (一財)電力中央研究所(東京都千代田区)の協力で、インドネシアにおける ドローンを使用した送電線点検の実証実験を実施したと発表した。