AeroVironmentは米国の同盟国から1740万ドルのPuma AE II契約を獲得

AeroVironmentは米国の同盟国から1740万ドルのPuma AE II契約を獲得

2019年4月2日 - リオデジャネイロ。 防衛・商用向け無人航空機システムのAeroVironment,Inc.(NASDAQ:AVAV)は、Puma™AE II小型無人航空機システム(UAS)と訓練および支援を同盟国に提供するための17,356,084ドル(約19億円)の契約を締結したと発表した。


米国の同盟国も防衛に小型無人航空機システムを導入

手で投げて離陸できる点が防衛関係で評価されている

 2019年4月2日からブラジルのリオデジャネイロで開催されているLAAD DEFENSE&SECURITYという防衛およびセキュリティ部門の展示会で、カリフォルニアに拠点を置くAeroVironmentは、米国の同盟国から1740万ドル(約19億円)のPuma AE UAS契約を獲得した。納品は、2019年9月までに予定されている。
 セールス担当副社長のデビッド・シャルピン(David Sharpin)氏は、「陸上および海上を問わず、戦闘で定評のあるPuma AEは、迅速で効果的な戦術的インテリジェンス、監視および偵察を幅広い運用環境に提供します。」と述べる。
 AeroVironmentの小型無人偵察機ファミリーは、米国国防総省の在庫に含まれるすべての無人航空機の大多数と、45以上の連合国政府で急成長している国際的な顧客ベース数を占めている。シャルピン氏は、「AeroVironment Puma AEは、陸上および海上作戦用に設計された、完全に人が携帯できるドローンです。水上または陸上での着陸が可能なMantis i45センサースイートを備えた全環境用Pumaは、小型のUASクラスではこれまでになかった長い飛行時間とレベルのイメージング機能をオペレータに提供します。」と話す。


RQ-20B Puma AE製品スペック

ペイロード ジンバルペイロード、360度連続パン、+ 10〜-90度チルト、安定化EO、IRカメラ、およびIR照明器
範囲 20キロ
耐久 LEバッテリーで3時間以上
操作高度(Typ。) 500フィート(152 m)AGL
翼幅 2.8 m(9.2フィート)
長さ 4.6フィート(1.4メートル)
重量 14ポンド(6.3 kg)
GCS Raven®およびWasp®AEと共通のGCS
起動方法 手発射、レール発射(オプション)
回復方法 自律型または手動のディープストールランディング

360度のカメラなどを搭載して最大で3時間以上の飛行が可能なRQ-20B Puma AE

この記事のライター

関連する投稿


カナダ海軍がキングストン級の船に固定翼ドローンPUMAの配備を発表

カナダ海軍がキングストン級の船に固定翼ドローンPUMAの配備を発表

カナダ海軍はAeroVironment社(米国カリフォルニア州)が開発した固定翼ドローンPUMAをキングストン級の船に配備すると発表した。


米国AeroVironment社が次世代VTOLドローンのQuantix DroneとAV DSSを発表

米国AeroVironment社が次世代VTOLドローンのQuantix DroneとAV DSSを発表

-米国カリフォルニア州。防衛および商用ドローンを開発するAeroVironment社(NASDAQ:AVAV)社は、次世代のQuantixおよびAV Decision Support System(AV DSS)を2月12日に発表した。


最新の投稿


【国際ドローン展】パワフルな国産オリジナルドローンを開発する石川エナジーリサーチ

【国際ドローン展】パワフルな国産オリジナルドローンを開発する石川エナジーリサーチ

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


迫力ある空撮映像を実現するFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローン

迫力ある空撮映像を実現するFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローン

Game of ThronesやMission Impossible 6で迫力ある空撮映像を実現している制作現場では、30年以上のキャリアがあるFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローンが活躍している。


【国際ドローン展】SkyLinkが最新のドローン測量ソリューションを展示

【国際ドローン展】SkyLinkが最新のドローン測量ソリューションを展示

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


【国際ドローン展】エアロセンス、4K映像を非圧縮、高画質でリアルタイム伝送する有線ドローンシステム「AEROBO ON AIR」

【国際ドローン展】エアロセンス、4K映像を非圧縮、高画質でリアルタイム伝送する有線ドローンシステム「AEROBO ON AIR」

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


テラドローンインドネシア、国営電力会社PLNの長距離送電線点検の効率化に成功

テラドローンインドネシア、国営電力会社PLNの長距離送電線点検の効率化に成功

テラドローンインドネシアは、 (一財)電力中央研究所(東京都千代田区)の協力で、インドネシアにおける ドローンを使用した送電線点検の実証実験を実施したと発表した。