テラドローン、屋根点検ソリューション 「Terra Roofer 」赤外線カメラに対応した新バージョンの提供を開始

テラドローン、屋根点検ソリューション 「Terra Roofer 」赤外線カメラに対応した新バージョンの提供を開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 昨年9月にリリースした屋根点検ソリューション「Terra Roofer」(テラルーファー)に、16機能以上を新たに追加し、 大幅なバージョンアップにて提供を開始した。


赤外線カメラ対応・iPhone対応・衝突防止機能など新たに16機能を追加

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 昨年9月にリリースした屋根点検ソリューション「Terra Roofer」(テラルーファー)に、16機能以上を新たに追加し、 大幅にバージョンアップし提供を開始した。 Terra Rooferは一戸建・集合住宅などの建造物の屋根をドローンを用いて自動で撮影するためのアプリケーションで、より身近に、 また安全に屋根点検業務が実施できる。 また、 一事故あたりの対人・対物補償が最大1億円のドローン保険も付帯している。

Terra Rooferの概要

 Terra Rooferは、 ドローンを簡単に操作するためのアプリケーションソフト。 タブレット端末・スマートフォンを操作することで、 コントローラーを操作せずにドローンを飛行させ、 屋根の写真を撮影することが可能となる。

■リリース日
2019年4月8日(月)

アップデート内容

 今回大幅に機能を追加した、 新バージョンのTerra Rooferは安全性の向上、 ならびに現場の要望を採用し、 機能を追加した。

<iPhone対応>
iPadはもとより、 iPhoneでも使用できる。
※Android版は現在開発中

<iPhone版 ログイン画面>

<iPhone版 屋根範囲選択画面>

<太陽光発電業者向け造成地測量機能>
 測量士が現場に行かなくても、 ドローンで撮影し、 面積が測定計測できる。 これにより、 撮影当日に面積を算出でき、 1日に複数現場の撮影を行うことにより、 効率的に太陽光発電案件を受注できる。

<Mavic2 Enterprise Dual対応>
 現在DJI社から発売中のMavic2 Enterprise Dualに対応済み。 これにより太陽光パネルの点検にも使うことができる。

<通常モードでの撮影>

<赤外線モードでの撮影>


 ドローン操縦中に、 障害物が前方にある場合に検知して停止する機能を搭載。
※初心者でも認識できる仕組みを実装した。

<全体撮影機能>
 要望の多かった、 家全体を1枚の写真に収める機能を搭載。

<ズーム機能>
 Mavicシリーズでズーム機能を搭載。
 ※Mavic2Zoomでは、 光学ズームを利用できる。

<安定化上昇機能>
 狭小地でのGPS利用時に、 マルチパスなどの影響による、 上昇する際の不安定を解消。

<任意のオーバーラップ率設定>
 3次元化のための撮影や、 点検のための撮影と目的が異なるときにオーバーラップ率を設定する機能を搭載。

<外周飛行、 ジグザグ飛行の選択>
 外周飛行:雨樋を撮影するための機能。
 ジグザグ飛行:3次元化するための撮影機能。

<プロジェクト検索機能>
 プロジェクトの一覧から検索する機能を搭載。

<屋根面積計測機能・瓦PRO2000連携機能>
 撮影した画像から3次元化を行い、 画面上で、 面積計算ならびにヤナイソフトウエアー※1 瓦PRO2000に連携する機能を搭載。

<画面上での面積計算>

※1 ヤナイソフトウエアーとの事業提携を行っており、様々なサービス連携をこれからも行う。

■Terra Rooferに関する問い合わせ先
テラドローン株式会社
事業開発部 Terra Roofer担当
メールアドレス:roofer@terra-drone.co.jp
会社HP: https://www.terra-drone.net/

この記事のライター

関連する投稿


テラドローンインドネシア、国営電力会社PLNの長距離送電線点検の効率化に成功

テラドローンインドネシア、国営電力会社PLNの長距離送電線点検の効率化に成功

テラドローンインドネシアは、 (一財)電力中央研究所(東京都千代田区)の協力で、インドネシアにおける ドローンを使用した送電線点検の実証実験を実施したと発表した。


CLUE、ドローン屋根外壁点検アプリDroneRoofer(ドローンルーファー)が赤外線画像撮影に対応

CLUE、ドローン屋根外壁点検アプリDroneRoofer(ドローンルーファー)が赤外線画像撮影に対応

株式会社CLUE(東京都港区)は、 iPadだけでドローンを安全に自動操縦し、 屋根外壁点検を行うことができるアプリ「DroneRoofer(ドローンルーファー)」を、5月8日から赤外線カメラ搭載DJI製ドローンMavic 2 Enterprise Dualに対応させると発表した。


テラドローン、ドローン×AIを利用した建造物のトータル点検サービスの提供を開始

テラドローン、ドローン×AIを利用した建造物のトータル点検サービスの提供を開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区、 代表取締役/徳重 徹、 以下テラドローン)は、 ドローンを利用した鉄塔・煙突・橋梁等の建造物の点検サービス「Terra Inspection(特許出願中)」の提供を開始した。


テラドローン、自律飛行による国内で風力発電向けサービスを開始

テラドローン、自律飛行による国内で風力発電向けサービスを開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ドローンによる風力発電のブレード点検サービスを開始した。


テラドローン、世界約20カ国の現地法人の経営陣が出席する第1回世界サミットを開催

テラドローン、世界約20カ国の現地法人の経営陣が出席する第1回世界サミットを開催

日本やアジアを中心として全世界でのビジネス展開を加速しているテラドローンは、この1年で世界20カ国にグループ企業を拡大してきた。そのグループ企業を日本に集め、今後の世界戦略を推進するためのグローバルサミットを開催した。


最新の投稿


【国際ドローン展】パワフルな国産オリジナルドローンを開発する石川エナジーリサーチ

【国際ドローン展】パワフルな国産オリジナルドローンを開発する石川エナジーリサーチ

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


迫力ある空撮映像を実現するFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローン

迫力ある空撮映像を実現するFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローン

Game of ThronesやMission Impossible 6で迫力ある空撮映像を実現している制作現場では、30年以上のキャリアがあるFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローンが活躍している。


【国際ドローン展】SkyLinkが最新のドローン測量ソリューションを展示

【国際ドローン展】SkyLinkが最新のドローン測量ソリューションを展示

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


【国際ドローン展】エアロセンス、4K映像を非圧縮、高画質でリアルタイム伝送する有線ドローンシステム「AEROBO ON AIR」

【国際ドローン展】エアロセンス、4K映像を非圧縮、高画質でリアルタイム伝送する有線ドローンシステム「AEROBO ON AIR」

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


テラドローンインドネシア、国営電力会社PLNの長距離送電線点検の効率化に成功

テラドローンインドネシア、国営電力会社PLNの長距離送電線点検の効率化に成功

テラドローンインドネシアは、 (一財)電力中央研究所(東京都千代田区)の協力で、インドネシアにおける ドローンを使用した送電線点検の実証実験を実施したと発表した。