ドローン+防災の今!展示会で見かけた新製品&ソリューション

ドローン+防災の今!展示会で見かけた新製品&ソリューション

 “空の産業革命”という触れ込みで、近年、大きな注目を集めている「ドローン」だが、災害救助・防災対策での利用にも大きな期待が寄せられ、実用化に向けて着実なステップを踏んでいる。


幕張メッセで開催されていた「CEATEC JAPAN 2016」でも、災害利用を前提としたドローンの展示が複数行われていたので紹介していこう。 まず最初に紹介するのは、日本遠隔制御(JRPROPO)のエンジン駆動の多目的無人ヘリコプター「EARTH ONE」。二重反転式ローター制御システムを搭載し、東京航空計器社の国産フライトコントローラーを搭載する純国産のドローンとなる。
…この記事の続きを読む

情報提供元:RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/article/2016/10/14/146060.html

この記事のライター

コメント

関連するキーワード


防災 CEATEC JAPAN 2016

関連する投稿


首都圏直下型を想定したドコモの防災訓練 ドローンによる電波中継など先端技術が登場

首都圏直下型を想定したドコモの防災訓練 ドローンによる電波中継など先端技術が登場

 ドローンで電波を中継し、パワードスーツで可搬型基地局を搬入する――NTTドコモが30日に実施した防災訓練において、先端技術を活用する試みが披露された。


ブイキューブ、鬼怒川での水害を想定した防災訓練でドローンを活用

ブイキューブ、鬼怒川での水害を想定した防災訓練でドローンを活用

 企業・自治体向けの業務用ドローンソリューションを提供するブイキューブロボティクス・ジャパンは10月5日、筑波大学と茨城県常総市、国土交通省国土地理院と連携し、鬼怒川での水害を想定した防災訓練に参画したと発表した。


CEATEC JAPAN 2016でPreferred Networksが、スパイラル学習法でドローンを自動操縦をデモ

CEATEC JAPAN 2016でPreferred Networksが、スパイラル学習法でドローンを自動操縦をデモ

Preferred Networksは、「CEATEC JAPAN 2016」(シーテック ジャパン、会期:2016年10月4~7日、会場:千葉市幕張メッセ)で新たな深層機械学習手法を用いて実現したドローンの自動操縦システムのデモを公開する。


ドローンによる災害調査と防災活用  産学官エキスパートが集結するフォーラムを東京で開催  出展スポンサー募集開始

ドローンによる災害調査と防災活用  産学官エキスパートが集結するフォーラムを東京で開催  出展スポンサー募集開始

合同会社スパーポイントリサーチは、災害対策におけるUAV(ドローン)の活躍を高めるためのイベント『第2回 UAV活用フォーラム ― 災害調査・救援、防災・減災への活用 ―』を、2016年11月21日(月)・22(火)、東京・大田区産業プラザにて開催する。


ドコモと仙台市、ドローンの実証実験や防災で連携

ドコモと仙台市、ドローンの実証実験や防災で連携

 NTTドコモと仙台市は、防災対策や地域活性化、最新技術の実験といった分野で協力していくとして、仙台市とICTを活用したまちづくりに関する連携協定を締結したと発表した。


最新の投稿


ロボット大賞を受賞したルーチェサーチの高性能ドローン(2)

ロボット大賞を受賞したルーチェサーチの高性能ドローン(2)

「第7回ロボット大賞」を受賞したルーチェサーチ株式会社(本社:広島、代表:渡辺豊)は、機体の開発から高精度な測量飛行に、計測データの可視化までを一気通貫で提供することで、設立から右肩上がりの成長を続けている。その経緯を渡辺氏に聞いた。(田中亘)


M-SOLUTIONS、簡単操作で、ドローン活用を支援する「Smart at drone」の提供開始

M-SOLUTIONS、簡単操作で、ドローン活用を支援する「Smart at drone」の提供開始

M-SOLUTIONS株式会社(エムソリューションズ株式会社、 本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:佐藤 光浩、 以下M-SOL)は、 この度、 簡単にドローンの活用を支援するM-SOLのオリジナルサービス「Smart at drone(スマートアットドローン)」の提供を本日より開始すると発表した。


有線ドローンで小形風力発電の点検、新潟県の会津ラボと鈴与マタイが実証実験

有線ドローンで小形風力発電の点検、新潟県の会津ラボと鈴与マタイが実証実験

ベンチャー企業の会津ラボと環境エネルギー事業を行う鈴与マタイは、小型風力発電設備の点検にドローンを活用する実証実験に着手した。有線で給電を行うタイプのドローンを利用するもので、点検作業の効率化を図る狙い。2018年度の実用化を目指す方針だ。


システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー 2/23開催!

システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー 2/23開催!

本セミナーの内容を正しくご理解してもらうことで、ユーザーが実際に国土交通省とやり取りを行ない、申請を通す事ができるようサポートする。


【慶大×田村市:ドローン日記】船引高校2年の石井新一さん「ドローンがとても好きに」

【慶大×田村市:ドローン日記】船引高校2年の石井新一さん「ドローンがとても好きに」

 福島県田村市の県立船引高等学校(伊豆幸男校長)2年生、石井新一さん(写真中央)が、慶應大学が指導する「ドローン特別講座」に参加した感想を、日記にまとめてくれました。昨年12月にスタートした講座は、現在、基礎練習から、空撮、レース、地域課題解決に分かれ、専門のトレーニングにさしかかっています。