英国初のプロ・ドローンレース「Drone Racing League」2017年に開催

英国初のプロ・ドローンレース「Drone Racing League」2017年に開催

障害物を避けながら最速のドローンを競う「Drone Racing League」が、2017年6月、イギリスで初開催される。会場は「市民のための宮殿」としてさまざまなイヴェントに使われるアレクサンドラ・パレスだ。


来年、イギリスで「Drone Racing League」(DRL)が開幕する。その最初となるレースが、北ロンドンのアレクサンドラ・パレスで行われることがわかった。このロンドンの象徴的な会場である「市民のための宮殿」は、2017年6月13日、国際チャンピオンシップレースをホストすることになった。
…この記事の続きを読む

情報提供元:WIRED
http://wired.jp/2016/11/03/drone-racing-uk/?utm_content=bufferabfc9&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=bufferamp/

この記事のライター

コメント

関連する投稿


米ラスベガスのCES 2017でドローンレースを開催

米ラスベガスのCES 2017でドローンレースを開催

米国時間の2017年1月5日の午後1時から、ラスベガスのWestgate hotel(ウェストゲートホテル)で、高画質なカメラを搭載したドローンによるレースが開催される。会場となる同ホテルのプールサイドでは、youtubeによるライブ中継が行われる。


世界最大「光の王国」×日本初「夜間ドローンレース」の饗宴『ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス』を開催

世界最大「光の王国」×日本初「夜間ドローンレース」の饗宴『ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス』を開催

2017年2月に長崎のハウステンボスで感動の激光体験!「第3回 ジャパン・ドローン・チャンピオンシップ in ハウステンボス」が開催。



英国でドローンを使った犯罪が急増(英警察)

英国でドローンを使った犯罪が急増(英警察)

 ドローンの普及が進むなか、英国では並行して犯罪も急増、ドローンが公共の安全を脅かすなどトラブルが増加することで、規制を強化すべきという声も高まっている。


最新の投稿


JUIDA新春パーティー 今年は「ドローン事業化元年」へ

JUIDA新春パーティー 今年は「ドローン事業化元年」へ

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)主催の「2017年新年パーティー」が、各界の無人航空機産業関係者を招き、1月24日、東京・日本橋のコングレスクエアで盛大に催された。


ロボット大賞を受賞したルーチェサーチの高性能ドローン(2)

ロボット大賞を受賞したルーチェサーチの高性能ドローン(2)

「第7回ロボット大賞」を受賞したルーチェサーチ株式会社(本社:広島、代表:渡辺豊)は、機体の開発から高精度な測量飛行に、計測データの可視化までを一気通貫で提供することで、設立から右肩上がりの成長を続けている。その経緯を渡辺氏に聞いた。(田中亘)


M-SOLUTIONS、簡単操作で、ドローン活用を支援する「Smart at drone」の提供開始

M-SOLUTIONS、簡単操作で、ドローン活用を支援する「Smart at drone」の提供開始

M-SOLUTIONS株式会社(エムソリューションズ株式会社、 本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:佐藤 光浩、 以下M-SOL)は、 この度、 簡単にドローンの活用を支援するM-SOLのオリジナルサービス「Smart at drone(スマートアットドローン)」の提供を本日より開始すると発表した。


有線ドローンで小形風力発電の点検、新潟県の会津ラボと鈴与マタイが実証実験

有線ドローンで小形風力発電の点検、新潟県の会津ラボと鈴与マタイが実証実験

ベンチャー企業の会津ラボと環境エネルギー事業を行う鈴与マタイは、小型風力発電設備の点検にドローンを活用する実証実験に着手した。有線で給電を行うタイプのドローンを利用するもので、点検作業の効率化を図る狙い。2018年度の実用化を目指す方針だ。


システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー 2/23開催!

システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー 2/23開催!

本セミナーの内容を正しくご理解してもらうことで、ユーザーが実際に国土交通省とやり取りを行ない、申請を通す事ができるようサポートする。