小型レーダー「MESA」が空飛ぶタクシーや配達ドローンを実現、米企業が開発

小型レーダー「MESA」が空飛ぶタクシーや配達ドローンを実現、米企業が開発

最近ますます活動範囲を広げるドローンにくわえ、都市間交通の担い手としての「空飛ぶタクシー」にも注目が集まっています。まだ実機は作成されていませんが、Uberやエアバス、それにグーグルの創業者も同分野への参加に手を上げているのです。


しかし、そのような小型の飛行物体や航空機には小型のレーダーや衝突回避装置が必要となります。そして、ワシントンベースのスタートアップのEchodyneはそのような需要に最適とおもわれる小型レーダー装置「MESA」を発表しました。…この記事の続きを読む

情報提供元:エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/science/20161118/Sorae_35704.html

この記事のライター

コメント

関連するキーワード


MESA Echodyne タクシー

関連する投稿


スタートアップEchodyneがドローン同士の衝突を防ぐレーダーを開発

スタートアップEchodyneがドローン同士の衝突を防ぐレーダーを開発

将来、空はドローンで溢れると考えられているが、Echodyne というスタートアップはドローン同士が互いに検知し回避し合うための新レーダーでその日を待っている。


最新の投稿


ロボット大賞を受賞したルーチェサーチの高性能ドローン(2)

ロボット大賞を受賞したルーチェサーチの高性能ドローン(2)

「第7回ロボット大賞」を受賞したルーチェサーチ株式会社(本社:広島、代表:渡辺豊)は、機体の開発から高精度な測量飛行に、計測データの可視化までを一気通貫で提供することで、設立から右肩上がりの成長を続けている。その経緯を渡辺氏に聞いた。(田中亘)


M-SOLUTIONS、簡単操作で、ドローン活用を支援する「Smart at drone」の提供開始

M-SOLUTIONS、簡単操作で、ドローン活用を支援する「Smart at drone」の提供開始

M-SOLUTIONS株式会社(エムソリューションズ株式会社、 本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:佐藤 光浩、 以下M-SOL)は、 この度、 簡単にドローンの活用を支援するM-SOLのオリジナルサービス「Smart at drone(スマートアットドローン)」の提供を本日より開始すると発表した。


有線ドローンで小形風力発電の点検、新潟県の会津ラボと鈴与マタイが実証実験

有線ドローンで小形風力発電の点検、新潟県の会津ラボと鈴与マタイが実証実験

ベンチャー企業の会津ラボと環境エネルギー事業を行う鈴与マタイは、小型風力発電設備の点検にドローンを活用する実証実験に着手した。有線で給電を行うタイプのドローンを利用するもので、点検作業の効率化を図る狙い。2018年度の実用化を目指す方針だ。


システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー 2/23開催!

システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー 2/23開催!

本セミナーの内容を正しくご理解してもらうことで、ユーザーが実際に国土交通省とやり取りを行ない、申請を通す事ができるようサポートする。


【慶大×田村市:ドローン日記】船引高校2年の石井新一さん「ドローンがとても好きに」

【慶大×田村市:ドローン日記】船引高校2年の石井新一さん「ドローンがとても好きに」

 福島県田村市の県立船引高等学校(伊豆幸男校長)2年生、石井新一さん(写真中央)が、慶應大学が指導する「ドローン特別講座」に参加した感想を、日記にまとめてくれました。昨年12月にスタートした講座は、現在、基礎練習から、空撮、レース、地域課題解決に分かれ、専門のトレーニングにさしかかっています。