JUIDA、JAMSSが業務提携 宇宙で培ったノウハウをドローンに!

JUIDA、JAMSSが業務提携 宇宙で培ったノウハウをドローンに!

日本を代表するドローン産業の業界団体、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA、鈴木真二理事長)と、民間企業による宇宙利用支援サービスを手掛ける有人宇宙システム株式会社(東京)は11月29日、ドローンの安全運航管理で業務提携すると発表した。


 提携はJAMSSが国際宇宙ステーション(ISS)の運用や、宇宙飛行士養成などで蓄積したトレーニングや安全運航管理の知見、ノウハウを、ドローン操縦士育成のカリキュラムに反映させるのが柱。JUIDAは全国にあるドローンの技能を養成するスクールの38校(11月11日現在)を認定校として登録しているが、そのJUIDA認定スクールが提供する指導内容などに反映させていく考えだ。
 会見したJUIDAの鈴木理事長は「JAMSSの蓄積を認定スクールのプログラムに反映させる。また、現在、認定スクールを修了したライセンス保有者が、自治体と災害時にドローンで貢献できるようにする締結を準備中で、その体制をJAMSSと協力して整備したい」と説明。
 JAMSSの古藤俊一社長は「国際宇宙ステーションの安全運用など26年間にわたり培ってきた技術を宇宙以外にも活用する意味で、無人航空機(ドローン)は近い位置にある。効果的な教育訓練ノウハウを提供できると考えられるし、われわれがその経験で得るものもある。安全、運用、訓練の3点で社会貢献したい」と意欲を示した。

会見後握手するJUIDAの鈴木真二理事長(右)とJAMSSの古藤俊一社長(11月29日)

この記事のライター

関連するキーワード


JUIDA JAMSS

関連する投稿


JUIDA海外視察報告会「世界の無人航空機(UAS)最新動向」を東大本郷キャンパスで開催のお知らせ

JUIDA海外視察報告会「世界の無人航空機(UAS)最新動向」を東大本郷キャンパスで開催のお知らせ

東京大学本郷キャンパスにて、JUIDA主催の「定例セミナー」を開催、参加者を募集中。


JUIDAが「バルーン・ドローン」をデモフライト =ロボットワールドEXPO=

JUIDAが「バルーン・ドローン」をデモフライト =ロボットワールドEXPO=

 販促マーケットの国際的な見本市の「プレミアム・インセンティブショー春2017」が開催され、ロボットによる販促・広告・広報マーケットが注目されていることから同会場内で「ロボットワールドEXPO」が特別企画として展示された。企画展示ではJUIDAによるバルーン・ドローンのデモフライトが行われた。


JUIDA新春パーティー 今年を「ドローン事業化元年」に

JUIDA新春パーティー 今年を「ドローン事業化元年」に

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)主催の「2017年新年パーティー」が、各界の無人航空機産業関係者を招き、1月24日、東京・日本橋のコングレスクエアで盛大に催された。


JUIDAが2017年「新春パーティ」を開催  参加申込み18日締切り

JUIDAが2017年「新春パーティ」を開催 参加申込み18日締切り

「空の産業革命」元年となった昨年の勢いを引き継ぎ、2017年もドローン産業を盛り上げようと、JUIDA主催の「新春パーティ」が1月24日に開催される。


ドローンタイムズ2016年 PVランキング(TOP10)

ドローンタイムズ2016年 PVランキング(TOP10)

2016年にドローンタイムズで最も閲覧回数(PV)が多かった記事を、年間PVランキング形式で発表!ユーザーの皆さんが注目したのは製品情報でした。特に200グラム以下のミニドローン情報が人気でした。皆さんの気になる記事はランクインしていましたか?


最新の投稿


【速報】DJIがCP+ 2017に最新ドローンと噂のHASSELBLAD搭載機を展示

【速報】DJIがCP+ 2017に最新ドローンと噂のHASSELBLAD搭載機を展示

2 月 23日(木)から 26 日(日)までの 4 日間、パシフィコ横浜で開催される「CP+ 2017」 に、DJI JAPAN 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:呉 韜(ご とう)以下、DJI)は、最新ドローンとハンディスタビライザー、そして噂のHASSELBLAD搭載機を展示した。


「深圳ドローンフィールドワーク2017」深圳ドローンシティレポート

「深圳ドローンフィールドワーク2017」深圳ドローンシティレポート

ドローンの聖地と言われる中国深圳のドローン業界との交流を目的としたフィールドワーク「深圳ドローンフィールドワーク2017」が2017年2月11日から14日までの4日間開催された。


世界最大手の運輸会社「UPS」、配送トラックからドローンが離着陸

世界最大手の運輸会社「UPS」、配送トラックからドローンが離着陸

運輸会社のUPSが、フロリダ州のタンパで同社初となるドローンによる配達を行った。同社は昨年9月にも同様のテスト飛行を行っており、その際は医薬品を離島に届けることに成功している。


中国国営電力会社、「火炎放射ドローン」で電線に引っかかったゴミを焼却!?

中国国営電力会社、「火炎放射ドローン」で電線に引っかかったゴミを焼却!?

 中国メディア襄陽日報は11日(現地時間)、湖北省咸陽の国営電力会社が火炎放射機を装着したドローンを用い、電線に付着したゴミなどを焼却していることを報じた。


平成28年度 NEDO 『TSC Foresight』セミナー(3)

平成28年度 NEDO 『TSC Foresight』セミナー(3)

NEDOの『TSC Foresight』セミナーの最後は、「UAVの今まで、UAVのこれから」というテーマでパネルディスカッションが行われた。日本のドローン産業を牽引するパネラーによるUAVの現状と課題、そして今後に向けた取り組みが語られた。