JUIDA、JAMSSが業務提携 宇宙で培ったノウハウをドローンに!

JUIDA、JAMSSが業務提携 宇宙で培ったノウハウをドローンに!

日本を代表するドローン産業の業界団体、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA、鈴木真二理事長)と、民間企業による宇宙利用支援サービスを手掛ける有人宇宙システム株式会社(東京)は11月29日、ドローンの安全運航管理で業務提携すると発表した。


 提携はJAMSSが国際宇宙ステーション(ISS)の運用や、宇宙飛行士養成などで蓄積したトレーニングや安全運航管理の知見、ノウハウを、ドローン操縦士育成のカリキュラムに反映させるのが柱。JUIDAは全国にあるドローンの技能を養成するスクールの38校(11月11日現在)を認定校として登録しているが、そのJUIDA認定スクールが提供する指導内容などに反映させていく考えだ。
 会見したJUIDAの鈴木理事長は「JAMSSの蓄積を認定スクールのプログラムに反映させる。また、現在、認定スクールを修了したライセンス保有者が、自治体と災害時にドローンで貢献できるようにする締結を準備中で、その体制をJAMSSと協力して整備したい」と説明。
 JAMSSの古藤俊一社長は「国際宇宙ステーションの安全運用など26年間にわたり培ってきた技術を宇宙以外にも活用する意味で、無人航空機(ドローン)は近い位置にある。効果的な教育訓練ノウハウを提供できると考えられるし、われわれがその経験で得るものもある。安全、運用、訓練の3点で社会貢献したい」と意欲を示した。

会見後握手するJUIDAの鈴木真二理事長(右)とJAMSSの古藤俊一社長(11月29日)

この記事のライター

関連するキーワード


JUIDA JAMSS

関連する投稿


ドローン・フェス in INA Valleyの「ドローンによる鹿検知コンペティション」参加チームの募集開始

ドローン・フェス in INA Valleyの「ドローンによる鹿検知コンペティション」参加チームの募集開始

長野県伊那市と一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)、ブルーイノベーション株式会社は、10 月18 日~21日に「ドローン・フェス in INA Valley」を開催、メインイベントである「鹿検知コンペティション」への参加チ ームの募集を開始する。


「JUIDA創立3周年記念セミナー」7月10日開催 参加者募集

「JUIDA創立3周年記念セミナー」7月10日開催 参加者募集

JUIDAは創立3周年を記念して、「ドローンを活用した新たな社会サービスの創出に向けて」というテーマで3周年記念セミナーを7月10日に開催する。


アマナドローンスクール、7月の体験説明会開催 JUIDAライセンス取得講座 (予約制)

アマナドローンスクール、7月の体験説明会開催 JUIDAライセンス取得講座 (予約制)

JUIDAライセンス取得講座説明会(先着60名様募集中)&ドローン体験会(先着30名様)


【D-ACADEMY関東埼玉】第9期 JUIDA認定スクール (i-construction対応4日間コース)

【D-ACADEMY関東埼玉】第9期 JUIDA認定スクール (i-construction対応4日間コース)

無人航空機(ドローン)に関わる基本知識(法律・気象など)を学び、ドローンを安全に飛行させるための操縦技術と知識を学べます。


【D-ACADEMY関東埼玉】第8期 JUIDA認定スクール (i-construction対応4日間コース) について

【D-ACADEMY関東埼玉】第8期 JUIDA認定スクール (i-construction対応4日間コース) について

無人航空機(ドローン)に関わる基本知識(法律・気象など)を学び、ドローンを安全に飛行させるための操縦技術と知識を学べます。


最新の投稿


特集ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(5)  ドローンをビジネスにしている人たち

特集ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(5)  ドローンをビジネスにしている人たち

ドローンを飛ばしている人は、大きく二つに分かれる。一つはホビーで楽しむ人。もう一つはビジネスにしている人。趣味ではなく仕事でドローンを飛ばす人たちは、どんな仕事でどのくらいの収入があるのか、気になるところだ。


栃木・那須塩原市のユリ <FNNsline>

栃木・那須塩原市のユリ <FNNsline>

栃木・那須塩原市の「ハンターマウンテンゆりパーク」で、ドローン撮影。


DJI、インターネット通信を停止しデータの機密性を保持する「ローカルデータモード」を開発

DJI、インターネット通信を停止しデータの機密性を保持する「ローカルデータモード」を開発

大手民生用ドローンメーカーのDJIは、8月16日付のリリースで、ドローン操縦アプリからインターネット通信を停止できる「ローカルデータモード」を開発していると発表した。


米アマゾンが移動式UAV修理&配送ビークルの特許を取得

米アマゾンが移動式UAV修理&配送ビークルの特許を取得

米国時間の8月1日に公開された特許によれば、米アマゾンは故障したUAVを自動的に保守できる移動式の修理車両を開発する考えだ。


senseFly 社の最新UAVの飛行デモンストレーション(2)

senseFly 社の最新UAVの飛行デモンストレーション(2)

ジオサーフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:内山雅之)は、茨城県の守谷市にあるラジコン飛行場で、senseFly 社の固定翼UAVのeBee RTKと、マルチコプターのalbris(アルブリス)のデモンストレーションを実施した。