中国地方初。ドローンパイロットを養成するJUIDA認定の「ドローンの学校」が鳥取県大山町にて開校

中国地方初。ドローンパイロットを養成するJUIDA認定の「ドローンの学校」が鳥取県大山町にて開校

株式会社skyerはドローン産業の健全な発展のために、無人航空機の安全に関わる知識と、高い操縦技能を有する人材輩出を行う一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の認定スクールを2016年10月に開校した。


「ドローンの可能性を、 すべての人に」を理念に掲げる株式会社skyer(鳥取県西伯郡大山町)は一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定のドローン(無人航空機:UAV Unmaned Aerial Vheicle)の操縦士および完全運航管理者の養成スクール「ドローンの学校」を2016年10月、 鳥取県西伯郡大山町にて開校した。 JUIDAの認定校は現在全国に約40校ほどあるが中国地方では初となる。

このスクールでは、 2015年10月よりスタートしたJUIDA認定制度に基づいた「認定スクール」で、 ドローン産業の健全な発展のために、 無人航空機の安全に関わる知識と、 高い操縦技能を有する人材の養成を行う。 また修了者にはJUIDAの操縦技能証明証および安全運航管理証明証を授与する。

「ドローンの学校」ではドローンの仕組みや関連法令、 安全運航のための管理方法を座学で学び、 専用の練習機(現在開発中)を用い実技講習を通じて操縦士・安全運航管理者資格を取得することが可能。

 国内における今日のドローン事故の9割はヒューマンエラーであり、 本校は危機意識を持った操縦士を養成することに重点を置く。
 本講習の特徴として、 実際に実機の墜落実験を行う。 墜落する現場を体感することで、 リスクアセスメントを徹底するよう操縦士のマインドセットを仕掛ける。

本件に関する問い合わせ先
株式会社skyer
担当:宇佐美 TEL:080-3948-9017 E-mail:info@skyer.biz

【会社概要】
法人名称:株式会社skyer(スカイヤー)
所在地 : 鳥取県西伯郡大山町加茂2037-3
設立 : 2016年8月12日
代表者 : 代表取締役 宇佐美 孝太
事業内容 : 小型無人航空機(ドローン)操縦士養成事業、啓蒙事業、 調査、映像撮影・編集、イベント企画、その他ドローン運用に関する事業
加盟団体 : 一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
電話番号 : 080-3948-9017
Eメール:info@skyer.biz
Webサイト :http://skyer.info/

この記事のライター

関連するキーワード


skyer JUIDA

関連する投稿


熱気に満ちた第5回ドローントークPIT「ドローン×ジモトノチカラ」 田村市、那賀町、skyerの取り組みは

熱気に満ちた第5回ドローントークPIT「ドローン×ジモトノチカラ」 田村市、那賀町、skyerの取り組みは

 ドローンタイムズは7月14日、「ドローン×ジモトノチカラ」をテーマに「第5回ドローントークPIT」を開催しました。異なる立場の論客3人が思いの込もった発表を披露すると、ファシリテーター・ササモモさんの問いかけをきっかけに、満席の客席から積極的な発言が相次ぎ、会場は異常なほどの熱気と笑顔で満たされました。


ドローン・フェス in INA Valleyの「ドローンによる鹿検知コンペティション」参加チームの募集開始

ドローン・フェス in INA Valleyの「ドローンによる鹿検知コンペティション」参加チームの募集開始

長野県伊那市と一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)、ブルーイノベーション株式会社は、10 月18 日~21日に「ドローン・フェス in INA Valley」を開催、メインイベントである「鹿検知コンペティション」への参加チ ームの募集を開始する。


「JUIDA創立3周年記念セミナー」7月10日開催 参加者募集

「JUIDA創立3周年記念セミナー」7月10日開催 参加者募集

JUIDAは創立3周年を記念して、「ドローンを活用した新たな社会サービスの創出に向けて」というテーマで3周年記念セミナーを7月10日に開催する。


ドローンを通じて次世代人材を育成する「skyer Jr. パイロットスクール」が開校

ドローンを通じて次世代人材を育成する「skyer Jr. パイロットスクール」が開校

ドローンによる地方創生事業を展開する株式会社skyer(鳥取県大山町)は、 次世代人材の育成を目的とし、 小学生~大学生を対象にドローンを用いたキャリア教育プログラムを開発。 第一弾は秋田県内の公立高等学校1年生を対象に半年間のプログラムを実施する。


アマナドローンスクール、7月の体験説明会開催 JUIDAライセンス取得講座 (予約制)

アマナドローンスクール、7月の体験説明会開催 JUIDAライセンス取得講座 (予約制)

JUIDAライセンス取得講座説明会(先着60名様募集中)&ドローン体験会(先着30名様)


最新の投稿


現場レポート 通りすがりの来訪者も「楽しい」と歓声! ドローン女子の「ぼくらのそら」大盛況! 

現場レポート 通りすがりの来訪者も「楽しい」と歓声! ドローン女子の「ぼくらのそら」大盛況! 

 女子力をドローンの普及に活かす取り組みを精力的に推進している女性チーム「ドローン女子」が、初の自主企画イベントを、東京・新木場のフェス会場で開催したのでお邪魔しました。ドローン目当てではなかった来場者も大勢訪れる盛況ぶりで、初心者がドローンと触れる機会を提供しているドローン女子の活動の価値を再確認しました。


JパワーとNICTが、無人航空機(ドローン)用 無線伝送システムの共同研究を開始

JパワーとNICTが、無人航空機(ドローン)用 無線伝送システムの共同研究を開始

電源開発株式会社(取締役社長:渡部肇史、以下「Jパワー」)と国立研究開発法人情報通信研究機構(理事長: 徳田英幸、以下「NICT」)は、「ドローンを活用した電力設備点検のための無線伝送システムの共同研究」を進めることとなり、このたび契約を締結した。


ドローンを飛ばそう!アプリを作ろう!無料体験授業  8/23開催

ドローンを飛ばそう!アプリを作ろう!無料体験授業  8/23開催

プログラミングスクール コプリ(PCN大阪)が「ドローンを飛ばそう!アプリを作ろう!Swift Playgroundsコース/Swiftコース無料体験授業」を開催。


日本初の水中ドローン専業メーカー、空間知能化研究所が総額1.9億円の資金調達を実施

日本初の水中ドローン専業メーカー、空間知能化研究所が総額1.9億円の資金調達を実施

水中を探査するロボット(水中ドローン)の開発・製造を行う、 株式会社 空間知能化研究所(本社:茨城県つくば市、 代表取締役:伊藤 昌平、 以下「空間知能化研究所」)は、 総額1.9億円の資金調達を実施したと発表した。


米マイクロソフトが上昇気流を捉えるAIグライダーを開発中

米マイクロソフトが上昇気流を捉えるAIグライダーを開発中

米マイクロソフトは、8月16日に同社の研究部門が開発しているAIを搭載したグライダーの実験映像を公開した。このAIグライダーは、温度センサーで大気温を計測し、鳥のように上昇気流を捉えて飛行する。