中国地方初。ドローンパイロットを養成するJUIDA認定の「ドローンの学校」が鳥取県大山町にて開校

中国地方初。ドローンパイロットを養成するJUIDA認定の「ドローンの学校」が鳥取県大山町にて開校

株式会社skyerはドローン産業の健全な発展のために、無人航空機の安全に関わる知識と、高い操縦技能を有する人材輩出を行う一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の認定スクールを2016年10月に開校した。


「ドローンの可能性を、 すべての人に」を理念に掲げる株式会社skyer(鳥取県西伯郡大山町)は一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定のドローン(無人航空機:UAV Unmaned Aerial Vheicle)の操縦士および完全運航管理者の養成スクール「ドローンの学校」を2016年10月、 鳥取県西伯郡大山町にて開校した。 JUIDAの認定校は現在全国に約40校ほどあるが中国地方では初となる。

このスクールでは、 2015年10月よりスタートしたJUIDA認定制度に基づいた「認定スクール」で、 ドローン産業の健全な発展のために、 無人航空機の安全に関わる知識と、 高い操縦技能を有する人材の養成を行う。 また修了者にはJUIDAの操縦技能証明証および安全運航管理証明証を授与する。

「ドローンの学校」ではドローンの仕組みや関連法令、 安全運航のための管理方法を座学で学び、 専用の練習機(現在開発中)を用い実技講習を通じて操縦士・安全運航管理者資格を取得することが可能。

 国内における今日のドローン事故の9割はヒューマンエラーであり、 本校は危機意識を持った操縦士を養成することに重点を置く。
 本講習の特徴として、 実際に実機の墜落実験を行う。 墜落する現場を体感することで、 リスクアセスメントを徹底するよう操縦士のマインドセットを仕掛ける。

本件に関する問い合わせ先
株式会社skyer
担当:宇佐美 TEL:080-3948-9017 E-mail:info@skyer.biz

【会社概要】
法人名称:株式会社skyer(スカイヤー)
所在地 : 鳥取県西伯郡大山町加茂2037-3
設立 : 2016年8月12日
代表者 : 代表取締役 宇佐美 孝太
事業内容 : 小型無人航空機(ドローン)操縦士養成事業、啓蒙事業、 調査、映像撮影・編集、イベント企画、その他ドローン運用に関する事業
加盟団体 : 一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
電話番号 : 080-3948-9017
Eメール:info@skyer.biz
Webサイト :http://skyer.info/

この記事のライター

関連するキーワード


skyer JUIDA

関連する投稿


skyerが「鳥取砂丘ドローンスクール」実施 安全活用講習・映像編集・撮影を学ぶ

skyerが「鳥取砂丘ドローンスクール」実施 安全活用講習・映像編集・撮影を学ぶ

株式会社skyerは鳥取県内にて、 ドローンの安全運航を習得する講習会を実施する。 12月3,16,17日は鳥取砂丘にて安全活用講習・映像編集・撮影を学ぶ「鳥取砂丘ドローンスクール」を実施。


【橋梁・トンネル技術展】田中電気、秋葉原から徒歩1分が魅力のドローンスクール

【橋梁・トンネル技術展】田中電気、秋葉原から徒歩1分が魅力のドローンスクール

都心でドローンスクールが受講できる田中電気株式会社は、JUIDAから11月末現在で認定から1年が経過したスクールとして表彰された。同社によると2016年9月の開校以来、これまでに約80人が卒業した。


JUIDAがドローン開発や操縦士養成を目的に「富士箱根ランド」と「大宮」の2試験飛行場を新設

JUIDAがドローン開発や操縦士養成を目的に「富士箱根ランド」と「大宮」の2試験飛行場を新設

JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)では、無人航空機の開発機のテスト飛行や操縦士のトレーニングを行える「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」(静岡県田方郡函南町)と「JUIDA・大宮試験飛行場」(埼玉県さいたま市)を新たに開設した。JUIDAが開設した試験飛行場はこれで国内4カ所となった。


JUIDA認定ドローン技能訓練校(Dアカデミー関東群馬校)4日間講習

JUIDA認定ドローン技能訓練校(Dアカデミー関東群馬校)4日間講習

JUIDA認定プロフェッショナル養成コース/JUIDA認定操縦技能コース



最新の投稿


御岳山と奥多摩の紅葉・幻の集落・ドローン4K空撮

御岳山と奥多摩の紅葉・幻の集落・ドローン4K空撮

こんな絶景が東京にあるなんて! 


セキドが2018年の新ビジョンを発表 ドローンの安全運用進めるSUSCの推進と虎ノ門エリアに新拠点を開設

セキドが2018年の新ビジョンを発表 ドローンの安全運用進めるSUSCの推進と虎ノ門エリアに新拠点を開設

株式会社セキド(東京都国立市)は第1回目となるパートナーカンファレンスを12月11日、都内のホテルで開催し、同社代表取締役の大下貴之氏が2018年に向けた同社の新たなビジョンを発表した。


大阪芸術大学写真学科がドローンの撮影技術を習得できる授業導入 2018年4月から

大阪芸術大学写真学科がドローンの撮影技術を習得できる授業導入 2018年4月から

大阪芸術大学がドローンの操縦技能と空撮技術が習得できる授業を導入、来春開講する。講師にはドローン撮影の第一人者で一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA)代表理事の坂口博紀氏が写真学科3年生を対象に特別授業を実施する。


香川高専がドローン水難救助システムを展示 SEMICON JAPAN

香川高専がドローン水難救助システムを展示 SEMICON JAPAN

 東京ビッグサイトで開催中(12月13~15日)の、国内外の半導体製造装置、材料が集まる展示会SEMICON JAPANの、高等専門学校の展示エリアで、「マルチコプターを活用した水難救助シシテム」を掲げ、人だかりができているブースがあった。香川高等専門学校(香川県)のブースだ。


半導体展示会SEMICON Japanに登場したドローン特別展示

半導体展示会SEMICON Japanに登場したドローン特別展示

東京ビッグサイトで2017年12月13日から15日までの3日間にわたって開催されたマイクロエレクトロニクス国際展示会のSEMICON Japan 2017に、ドローン・ジャパンが企画したドローン特別展示が開設された。