中国地方初。ドローンパイロットを養成するJUIDA認定の「ドローンの学校」が鳥取県大山町にて開校

中国地方初。ドローンパイロットを養成するJUIDA認定の「ドローンの学校」が鳥取県大山町にて開校

株式会社skyerはドローン産業の健全な発展のために、無人航空機の安全に関わる知識と、高い操縦技能を有する人材輩出を行う一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の認定スクールを2016年10月に開校した。


「ドローンの可能性を、 すべての人に」を理念に掲げる株式会社skyer(鳥取県西伯郡大山町)は一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定のドローン(無人航空機:UAV Unmaned Aerial Vheicle)の操縦士および完全運航管理者の養成スクール「ドローンの学校」を2016年10月、 鳥取県西伯郡大山町にて開校した。 JUIDAの認定校は現在全国に約40校ほどあるが中国地方では初となる。

このスクールでは、 2015年10月よりスタートしたJUIDA認定制度に基づいた「認定スクール」で、 ドローン産業の健全な発展のために、 無人航空機の安全に関わる知識と、 高い操縦技能を有する人材の養成を行う。 また修了者にはJUIDAの操縦技能証明証および安全運航管理証明証を授与する。

「ドローンの学校」ではドローンの仕組みや関連法令、 安全運航のための管理方法を座学で学び、 専用の練習機(現在開発中)を用い実技講習を通じて操縦士・安全運航管理者資格を取得することが可能。

 国内における今日のドローン事故の9割はヒューマンエラーであり、 本校は危機意識を持った操縦士を養成することに重点を置く。
 本講習の特徴として、 実際に実機の墜落実験を行う。 墜落する現場を体感することで、 リスクアセスメントを徹底するよう操縦士のマインドセットを仕掛ける。

本件に関する問い合わせ先
株式会社skyer
担当:宇佐美 TEL:080-3948-9017 E-mail:info@skyer.biz

【会社概要】
法人名称:株式会社skyer(スカイヤー)
所在地 : 鳥取県西伯郡大山町加茂2037-3
設立 : 2016年8月12日
代表者 : 代表取締役 宇佐美 孝太
事業内容 : 小型無人航空機(ドローン)操縦士養成事業、啓蒙事業、 調査、映像撮影・編集、イベント企画、その他ドローン運用に関する事業
加盟団体 : 一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
電話番号 : 080-3948-9017
Eメール:info@skyer.biz
Webサイト :http://skyer.info/

この記事のライター

関連するキーワード


skyer JUIDA

関連する投稿


【D-ACADEMY関東埼玉】第9期 JUIDA認定スクール (i-construction対応4日間コース)

【D-ACADEMY関東埼玉】第9期 JUIDA認定スクール (i-construction対応4日間コース)

無人航空機(ドローン)に関わる基本知識(法律・気象など)を学び、ドローンを安全に飛行させるための操縦技術と知識を学べます。


【D-ACADEMY関東埼玉】第8期 JUIDA認定スクール (i-construction対応4日間コース) について

【D-ACADEMY関東埼玉】第8期 JUIDA認定スクール (i-construction対応4日間コース) について

無人航空機(ドローン)に関わる基本知識(法律・気象など)を学び、ドローンを安全に飛行させるための操縦技術と知識を学べます。


IDEセミナーでJUIDA鈴木真二理事長がドローンの技術開発と安全面への課題について講演

IDEセミナーでJUIDA鈴木真二理事長がドローンの技術開発と安全面への課題について講演

ドローンによるソリューションなどを提案する「IDE TOKYO ドローンソリューション&技術展2017」が24日、東京ビッグサイトで開幕し、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の鈴木真二理事長が「小型航空機ドローンの最近の技術開発と活用の課題」について講演した。


ドロンソンが国内最大級の祭典にてBest of Drone Aword 2017を受賞 秋からは高等学校教育にも導入予定

ドロンソンが国内最大級の祭典にてBest of Drone Aword 2017を受賞 秋からは高等学校教育にも導入予定

株式会社skyerが運営する「ドロンソン」が国内最大級のドローンの祭典であるJapan Drone 2017にて審査員特別賞を受賞した。


けいはんな学研都市でドローンライセンススクールを開講  ドローン事業化元年に向けて新たな人材を育成

けいはんな学研都市でドローンライセンススクールを開講  ドローン事業化元年に向けて新たな人材を育成

空力計画株式会社は、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定の無人航空機(ドローン)操縦士および安全運航管理者を養成するスクール『ドローントレーニングセンターけいはんな JUIDA認定 操縦技能・安全運航管理者コース』を2017年5月14日(日)より開講する。


最新の投稿


PwC、6/26にドローンビジネスセミナー DPA、慶大、FLIGHTSがゲスト登壇

PwC、6/26にドローンビジネスセミナー DPA、慶大、FLIGHTSがゲスト登壇

PwCコンサルティング合同会社が6月26日、企業のドローン活用に関するセミナー、「ドローンビジネス 2017~テクノロジー、ビジネス、規制  最新情報~」を開く。PwCのロボテフィクス専門チームや、ゲストが最新動向を紹介する。


ポートレート撮影にドローンを活用する写真家・茂手木秀行氏

ポートレート撮影にドローンを活用する写真家・茂手木秀行氏

日本で唯一最大スケールのプロカメラマン向けフォトビジネスフェア「PHOTONEXT 2017」が横浜市西区のみなとみらいのパシフィコ横浜で6月20日、21日の両日開催され、SONYのブース内ではセミナーが開かれSONY製のカメラを搭載したドローンによる撮影方法や写真ビジネスの提案などが行われた。


日立システムズがドローンの具体的な活用例を紹介するセミナー開催

日立システムズがドローンの具体的な活用例を紹介するセミナー開催

株式会社日立システムズのロボティクスソリューション事務局は、都内で「現状と将来を踏まえたドローン活用術 vol.1」と題するセミナーを開催した。90名の定員に130名の事前申し込みがあり、当日は立ち見が出るほど盛況なセミナーとなった。


セキドがはじめてのドローン自動航行システム DJI GS PRO セミナーを東京・大手町で開催!

セキドがはじめてのドローン自動航行システム DJI GS PRO セミナーを東京・大手町で開催!

DJI社の正規代理店である、株式会社 セキド(本社:東京都国立市、代表取締役:大下貴之)は、7月25日(火)東京 大手町ファーストスクエアカンファレンスにて、はじめてのドローン自動航行システム DJI GS PRO セミナー【ドローン自動航行検定付】を開催する。


福島のFSGカレッジリーグが「ドローン人材育成プロジェクト」を発表

福島のFSGカレッジリーグが「ドローン人材育成プロジェクト」を発表

福島県郡山市にある専門学校グループ「FSGカレッジリーグ」では、空の産業革命と呼ばれ、物流・災害救助・点検測量・観光振興・農業・映像利用など、様々な業界や地方公共団体等で活用が高まっているドローンについて、その知識や操作技術、活用方法を習得した人材の重要性を認識し、新たな人材育成プロジェクトをスタートさせる。