JUIDA、認定スクール制度発足1年を記念する「フェスタ」開催 総務、経産、国交ら講演

JUIDA、認定スクール制度発足1年を記念する「フェスタ」開催 総務、経産、国交ら講演

 一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA、鈴木真二理事長)は11月29日、認定スクール制度を昨年10月に発足させて1年がたったことを記念して、「JUIDA認定スクールフェスタ2016」を都内で開催した。


各省担当者、UMTAが講演 

 フェスタは二部制で、第一部では総務省総合通信基盤局電波部基幹・衛星移動通信課長 の内藤茂雄氏、経済産業省製造産業局産業機械課長の片岡隆一氏、国土交通省航空局安全部安全企画課無人航空機企画調整官の甲斐健太郎氏、一般社団法人UAS多用推進技術会(UMTA)の眞野方仁理事らが、最近の取り組みや、今後の展望などついて講演した。
 この中で、総務省の内藤氏が電波利用について、経産省の片岡氏がドローンに関する政策の動向について、国交省の甲斐氏が改正航空法が成立してからの1年を振り返ったうえで、今後の展望を語った。
 またUMTAの眞野理事は、「徳島県版ドローン特区」の徳島県那賀町で実施した、林業でのドローン活用実験の様子などを、動画を使って説明。「ドローンはそれ事態が目的なのではなく、目的を達成するための手段であるので、われわれは実証実験ではなく、活用実験と呼んでいる」などと、取り組みの意義を説明した。
 第二部はビュッフェ形式の懇親会で、参加者が互いに交流を深めた。

「JUIDA認定スクールフェスタ2016」の満員の会場で挨拶するJUIDAの鈴木真二理事長

ドローンに関する総務省の取り組みについて講演する総務省総合通信基盤局の内藤茂雄課長

ドローンに関する政策の動向について講演する経済産業省製造産業局の片岡隆一課長

改正航空法の現状と今後の制度設計の方向性について講演する国土交通省航空局の甲斐健太郎調整官

ドローンの活用実験について講演するUMTAの眞野方仁理事

この記事のライター

関連する投稿


【ジャパンドローン2018・発見!】ドローン女性雇用促進協会 女性限定JUIDA認定ドローンスクール4月開校

【ジャパンドローン2018・発見!】ドローン女性雇用促進協会 女性限定JUIDA認定ドローンスクール4月開校

今回のジャパンドローン2018では、ドローンスクールの出展も多かったが、中でもドローン撮影技能士コースを創設した一般社団法人ドローン撮影クリエーターズ協会、女性専門のドローンスクールを展開する一般社団法人ドローン女性雇用促進協会、卒業生運営の瀬戸内校を作ったドローン大学校など個性あるスクールが注目された。


【ジャパンドローン2018】福島県がJUIDA、JUAV、JUTMと協定 目視外飛行の実現に向け実証体制を整備

【ジャパンドローン2018】福島県がJUIDA、JUAV、JUTMと協定 目視外飛行の実現に向け実証体制を整備

 福島県とドローン関連団体のJUIDA、JUAV、JUTMの4者は3月22日、ドローンの操縦者、管理者が、肉眼で見える範囲を超えて機体を飛ばすことができる「目視外飛行」を実現させる環境を整えるため、「ジャパンドローン2018」が開かれている千葉・幕張メッセで協力協定を締結した。


ドローン操縦士を養成するTASKSが「TASKS DRONE ACADEMY大阪校」を 開校

ドローン操縦士を養成するTASKSが「TASKS DRONE ACADEMY大阪校」を 開校

株式会社TASKS(大阪府枚方市)は、3月7日~3月9日にドローン操縦士を養成する「TASKS DRONE ACADEMY大阪校」の開校に伴い、受講者の募集を開始。


Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー、JUIDA(一般社団法人 日本UAS産業振興協議会)、Drone Times共催の第3回「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切りが迫っている。2月28日まで。


デジタルハリウッドと八王子市、ドローンによる人材育成の取り組みを開始

デジタルハリウッドと八王子市、ドローンによる人材育成の取り組みを開始

デジタルハリウッド株式会社は、 八王子市と「ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定」を締結し、ドローンの活用に向けた人材育成を図り、 地域の活性化及び市民サービスの向上に取り組むと発表した。


最新の投稿


国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

インフラメンテナンス国民会議では、小型無人航空機によるインフラ点検・診断技術の試行・導入等を支援するための情報交換の場となることを目指し、以下のとおり、行政担当者や民間事業者等を対象としたセミナーを開催します。


ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、 「DRONE STAR(C)プログラミング」を4月17日から配信し、 サービスを開始した。


ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

特定非営利活動法人Nature Service(埼玉県坂戸市/ネイチャーサービス)は、 4月23日より、 阿寒摩周国立公園、 十和田八幡平国立公園、 日光国立公園、 慶良間諸島国立公園の4箇所のドローン空撮映像の無償提供を始める。


【国際ドローン展】ブイキューブロボティクス、各種ソリューションの実用事例を紹介

【国際ドローン展】ブイキューブロボティクス、各種ソリューションの実用事例を紹介

株式会社ブイキューブロボティクス(東京都渋谷区)は、同社のリアルタイム映像コミュニケーションサービスや画像認識・解析サービスドローンを使った「巡回点検」「災害対策」「警備監視」といったこれまでに同社が実証実験をおこなってきた各事例を紹介した。


【国際ドローン展】徳島県那賀町が「デジタルアース版ドローンマップ」をアピール

【国際ドローン展】徳島県那賀町が「デジタルアース版ドローンマップ」をアピール

 ドローンを使った町おこしに取り組む徳島県那賀町が、「デジタルアース版那賀町ドローンマップ」を公開した。ドローン映えする場所を地図に示し、場所の特徴、連絡先などが分かる。開発したのは首都大学東京大学院1年の渡辺康太さん(23)。千葉・幕張で開催中の「国際ドローン展」でも那賀町のブースで来場者にアピールしている。