【セミナー】 “ドローンが切り開く日本の地方創生”第2回ドローンタイムズセミナー

【セミナー】 “ドローンが切り開く日本の地方創生”第2回ドローンタイムズセミナー

ドローンをつかって日々社会貢献活動をされている方々の基調講演やトークセッション等が行われます。ドローン議連、ドローン社会共創コンソーシアム、内閣府地方創生推進事務局、日本山岳救助機構、ブルーイノベーション、国土交通省、テラドローン、楽天が参加します。ぜひご参加ください!


第2回 ドローンタイムズセミナー ~ドローンが切り開く日本の地方創生~|EventRegist(イベントレジスト)

http://eventregist.com/e/drone20161209

これからのドローンのビジネスや社会の動きについて学べるイベントです。ご興味のある方はお申込ください。

■13時30分~14時10分

・講師①「議員連盟の設立と今後の活動について」

衆議院議員

ドローン議連 会長代理 田中和徳 氏

■14時15分~14時55分

・講師②【ドローン前提社会】

慶應義塾大学総合政策学部教授

ドローン社会共創コンソーシアム代表 
古谷知之 氏

■15時00分~15時40分

・講師③ 国家戦略特区と山岳救助について

【登壇者】

 15時00分~15時20分
 内閣府地方創生推進事務局 審議官 藤原豊氏

 
 15時20分~15時40分
 日本山岳救助機構合同会社 代表 若村勝昭 氏

■15時45分~16時15分

・講師④ パネルディスカッション

「物流ドローンサービスは実現できるか?
        ~長距離飛行とUTMについて~

 ◇モデレーター

  ブルーイノベーション株式会社

  代表取締役社長CEO 熊田貴之

 ◇パネリスト

 ・国土交通省 総合政策局 物流政策課 企画室
  課長補佐 大庭靖貴 氏

 ・テラドローン株式会社
  代表取締役社長 徳重徹 氏

 ・楽天株式会社
  新サービス開発カンパニー 事業企画部
  ゼネラルマネージャー 
  兼 ドローンプロジェクト推進課
  シニアマネージャー 向井秀明 氏

お申し込みはコチラまで⇒

第2回 ドローンタイムズセミナー ~ドローンが切り開く日本の地方創生~|EventRegist(イベントレジスト)

http://eventregist.com/e/drone20161209

これからのドローンのビジネスや社会の動きについて学べるイベントです。ご興味のある方はお申込ください。

この記事のライター

関連する投稿


福島・南相馬市、楽天と連携協定 ドローンを活用した物流システム構築など目指す

福島・南相馬市、楽天と連携協定 ドローンを活用した物流システム構築など目指す

 福島県南相馬市は2月16日、楽天と包括連携協定に調印したと発表した。協定の内容は、ドローンを活用した物流シシテムの構築など8項目で、今後、具体化される見通しだ。


テラドローン、太陽光発電関連事業者向けサービス開始

テラドローン、太陽光発電関連事業者向けサービス開始

国内外でドローン(UAV)測量、 管制システム事業を展開するテラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 2017年2月14日、 太陽光発電関連事業者向けサービスを開始したと発表。


飛行申請サポートセミナーをシステムファイブが開催 都内で3月3日

飛行申請サポートセミナーをシステムファイブが開催 都内で3月3日

 ドローンを飛ばす際の飛行申請について、システムファイブが申請書類を用いながら説明するセミナーを開催する。開催は3月3日。参加費は7500円。


テラドローン、東北地方でのUAV測量サービス拡大へ

テラドローン、東北地方でのUAV測量サービス拡大へ

国内外でドローン(UAV)測量、 管制システム事業を展開するテラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、 2017年2月7日、 宮城県仙台拠点にUAV測量部門の専任者を配置し、 東北支社として強化致した。 レーザーや高精度カメラを活用したドローン測量により、 東北からもCIM/i-Constructionを推進する。


テラドローン、英国の大手固定翼メーカーと戦略的パートナーシップを提携

テラドローン、英国の大手固定翼メーカーと戦略的パートナーシップを提携

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 2017年1月、 イギリスの固定翼型ドローンメーカーQuestUAV社と戦略的提携を無数んだと発表した。 今後QuestUAV社の固定翼機を用いた測量サービス・機体自体の販売・新たな機体の共同開発を行う。


最新の投稿


平成28年度 NEDO 『TSC Foresight』セミナー(2)

平成28年度 NEDO 『TSC Foresight』セミナー(2)

NEDOの『TSC Foresight』セミナー後半は、「社会に入るUAV」というテーマで、基調講演と招待講演が行われた。ドローンの利活用や農業のリモートセンシングに、運行管理システムについて最新の取り組みが紹介された。


マイクロソフト、ドローン等のシミュレータープラットフォームを公開

マイクロソフト、ドローン等のシミュレータープラットフォームを公開

これで、さらにドローン関連の研究が進むことが期待されます。マイクロソフトは2月15日、ロボットメーカーが仮想空間でロボットをトレーニングし、データを集めるためのプラットフォームを公開しました。こちらはドローンを含むロボット開発への応用が期待されそうです。


空撮の専門家が挑むオリジナルVTOL機(2) =小宮光裕氏の世界=

空撮の専門家が挑むオリジナルVTOL機(2) =小宮光裕氏の世界=

ドローンによる空撮は、二極化になると予測する有限会社ティーエーエムの代表を務める小宮光裕氏。現在は、空撮専門の会社を経営し、自らもドローンを飛ばして空撮をサポートする。その小宮氏に、空撮市場の方向性について聞いた。


空中だけではない、中国の優れた水中ドローンメーカー4社の製品

空中だけではない、中国の優れた水中ドローンメーカー4社の製品

DJI(大疆)やEHang(億航)をはじめとする中国の新興ドローンメーカーの大きな貢献により、軍事機器だった飛行ドローンは完全に日常生活の身近な道具になった。彼らは鳥の視点から見た世界を提供しようと努力しているが、一方で、海中の眺めを提供することに特化した中国企業も存在する。


ソフトバンクの+Style、ドローンのように浮く手で持つ必要がない傘「free Parasol」の商品化に向けたアイデアを募集

ソフトバンクの+Style、ドローンのように浮く手で持つ必要がない傘「free Parasol」の商品化に向けたアイデアを募集

ソフトバンク株式会社は、 アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」の「プランニング」で、 ドローンのように浮く、 手で持つ必要がない傘「free Parasol(フリーパラソル)」の商品化に向けたアイデアを、 2017年2月17日より募集すると発表。