【セミナー】 “ドローンが切り開く日本の地方創生”第2回ドローンタイムズセミナー

【セミナー】 “ドローンが切り開く日本の地方創生”第2回ドローンタイムズセミナー

ドローンをつかって日々社会貢献活動をされている方々の基調講演やトークセッション等が行われます。ドローン議連、ドローン社会共創コンソーシアム、内閣府地方創生推進事務局、日本山岳救助機構、ブルーイノベーション、国土交通省、テラドローン、楽天が参加します。ぜひご参加ください!


第2回 ドローンタイムズセミナー ~ドローンが切り開く日本の地方創生~|EventRegist(イベントレジスト)

http://eventregist.com/e/drone20161209

これからのドローンのビジネスや社会の動きについて学べるイベントです。ご興味のある方はお申込ください。

■13時30分~14時10分

・講師①「議員連盟の設立と今後の活動について」

衆議院議員

ドローン議連 会長代理 田中和徳 氏

■14時15分~14時55分

・講師②【ドローン前提社会】

慶應義塾大学総合政策学部教授

ドローン社会共創コンソーシアム代表 
古谷知之 氏

■15時00分~15時40分

・講師③ 国家戦略特区と山岳救助について

【登壇者】

 15時00分~15時20分
 内閣府地方創生推進事務局 審議官 藤原豊氏

 
 15時20分~15時40分
 日本山岳救助機構合同会社 代表 若村勝昭 氏

■15時45分~16時15分

・講師④ パネルディスカッション

「物流ドローンサービスは実現できるか?
        ~長距離飛行とUTMについて~

 ◇モデレーター

  ブルーイノベーション株式会社

  代表取締役社長CEO 熊田貴之

 ◇パネリスト

 ・国土交通省 総合政策局 物流政策課 企画室
  課長補佐 大庭靖貴 氏

 ・テラドローン株式会社
  代表取締役社長 徳重徹 氏

 ・楽天株式会社
  新サービス開発カンパニー 事業企画部
  ゼネラルマネージャー 
  兼 ドローンプロジェクト推進課
  シニアマネージャー 向井秀明 氏

お申し込みはコチラまで⇒

第2回 ドローンタイムズセミナー ~ドローンが切り開く日本の地方創生~|EventRegist(イベントレジスト)

http://eventregist.com/e/drone20161209

これからのドローンのビジネスや社会の動きについて学べるイベントです。ご興味のある方はお申込ください。

この記事のライター

コメント

関連する投稿


システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー 2/23開催!

システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー 2/23開催!

本セミナーの内容を正しくご理解してもらうことで、ユーザーが実際に国土交通省とやり取りを行ない、申請を通す事ができるようサポートする。


テラドローン、愛知県に中部支社設立~CIM/i-Construction のモデルケース発信へ

テラドローン、愛知県に中部支社設立~CIM/i-Construction のモデルケース発信へ

ドローン(UAV)土木測量の日本最大手テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、1月、愛知県に支社を設立した。この支社設立を通 して、中部地方におけるドローン測量を中心とした CIM/i-Construction への対応強化を行う。


世界初・完全自律制御ドローンでの長距離荷物配送に成功 福島浜通りロボット実証区域

世界初・完全自律制御ドローンでの長距離荷物配送に成功 福島浜通りロボット実証区域

経済産業省と NEDO、福島県、南相馬市、(株)自律制御システム研究所は、1 月 12 日に、福島県南相馬市の海岸において、完全自律制御による回転翼ドローンでの長距離荷物配送の飛行実証試験を実施し、12キロの長距離輸送に成功した。


ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(5)

ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(5)

セミナーの最後に、物流ドローンサービスの実現について、パネルディスカッションが催された。ブルーイノベーション株式会社の代表取締役社長CEO熊田貴之氏がモデレータとなり、国土交通省と物流に取り組む企業の代表者がパネラーとして登壇した。


ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(2)

ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(2)

ドローンタイムズは、昨年12月に2回目となるセミナーを開催した。基調講演に続く「ドローン前提社会」講演では、慶應義塾大学総合政策学部教授でドローン社会共創コンソーシアム代表の古谷知之 氏が登壇し、コンソーシアムの活動や、第四次産業革命の生き残り戦略などを語った。


最新の投稿


ロボット大賞を受賞したルーチェサーチの高性能ドローン(2)

ロボット大賞を受賞したルーチェサーチの高性能ドローン(2)

「第7回ロボット大賞」を受賞したルーチェサーチ株式会社(本社:広島、代表:渡辺豊)は、機体の開発から高精度な測量飛行に、計測データの可視化までを一気通貫で提供することで、設立から右肩上がりの成長を続けている。その経緯を渡辺氏に聞いた。(田中亘)


M-SOLUTIONS、簡単操作で、ドローン活用を支援する「Smart at drone」の提供開始

M-SOLUTIONS、簡単操作で、ドローン活用を支援する「Smart at drone」の提供開始

M-SOLUTIONS株式会社(エムソリューションズ株式会社、 本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:佐藤 光浩、 以下M-SOL)は、 この度、 簡単にドローンの活用を支援するM-SOLのオリジナルサービス「Smart at drone(スマートアットドローン)」の提供を本日より開始すると発表した。


有線ドローンで小形風力発電の点検、新潟県の会津ラボと鈴与マタイが実証実験

有線ドローンで小形風力発電の点検、新潟県の会津ラボと鈴与マタイが実証実験

ベンチャー企業の会津ラボと環境エネルギー事業を行う鈴与マタイは、小型風力発電設備の点検にドローンを活用する実証実験に着手した。有線で給電を行うタイプのドローンを利用するもので、点検作業の効率化を図る狙い。2018年度の実用化を目指す方針だ。


システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー 2/23開催!

システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー 2/23開催!

本セミナーの内容を正しくご理解してもらうことで、ユーザーが実際に国土交通省とやり取りを行ない、申請を通す事ができるようサポートする。


【慶大×田村市:ドローン日記】船引高校2年の石井新一さん「ドローンがとても好きに」

【慶大×田村市:ドローン日記】船引高校2年の石井新一さん「ドローンがとても好きに」

 福島県田村市の県立船引高等学校(伊豆幸男校長)2年生、石井新一さん(写真中央)が、慶應大学が指導する「ドローン特別講座」に参加した感想を、日記にまとめてくれました。昨年12月にスタートした講座は、現在、基礎練習から、空撮、レース、地域課題解決に分かれ、専門のトレーニングにさしかかっています。