システムファイブが「DJI ドローン飛行申請サポートセミナー」開催|12/22(木)

システムファイブが「DJI ドローン飛行申請サポートセミナー」開催|12/22(木)

実際に申請に用いた書類を用いながら、どのような流れで申請するのか、またどのような点に注意すれば良いのかを、システムファイブホビー部門「大須ホビー」店長・二木洋が丁寧に解説。


◆日時
2016年12月22日(木) 13:00~15:00 お申込受付中

※ 途中、10分程の休憩が入ります。
※ 受付は15分前より開始します。
※ 受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。

◆会場
株式会社システムファイブ PROGEAR半蔵門セミナールーム
<所在地>〒102-0093 東京都千代田区平河町1-2-10 平河町第一生命ビル1階
<連絡先>TEL : 03-5212-5100|FAX : 03-5212-5101
<MAIL>proseminar@system5.jp
<営業時間>月~土曜日 10:00-19:00|定休日 日・祝
…この記事の続きを読む

情報提供元:株式会社システムファイブ
https://info.system5.jp/proseminar/archives/15031

この記事のライター

関連する投稿


DJI 、CP+ 2017に最新ドローンとハンディスタビライザーを出展

DJI 、CP+ 2017に最新ドローンとハンディスタビライザーを出展

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 パシフィコ横浜で開催される「CP+ 2017」(2/24-26) に出展し、 今年1月にCESで発表したハンディスタビライザーの新シリーズ「OSMO MOBILE SILVER」をはじめとするDJIの各製品を出品する。


セキドが第3回ドローン活用無料セミナー in 横浜を開催

セキドが第3回ドローン活用無料セミナー in 横浜を開催

DJI社 正規代理店である株式会社 セキド(東京都国立市、 代表取締役)は、 3月3日(金)にソフトウェア―メーカー 福井コンピュータ株式会社と共同で、 土木・測量業界の関係者を対象とした無料セミナーを開催する。


新橋ツクモがDJI製ドローン&ジンバルカメラ体験イベントを開催 ドローン女子がサポート

新橋ツクモがDJI製ドローン&ジンバルカメラ体験イベントを開催 ドローン女子がサポート

TSUKUMOは、DJI協力のもと、2月18日・19日に新橋 ツクモデジタル.ライフ館にて、ジンバルカメラ「OSMO体験イベント」および、ドローン「PHANTOM/MAVIC体験イベント」を開催する。


DJIがモルディブ共和国に協力…ドローンで国家水没危機を防ぐ

DJIがモルディブ共和国に協力…ドローンで国家水没危機を防ぐ

 モルディブ共和国が災害対応にドローンを活用する。モルディブは現在、地球温暖化に伴う海面上昇で、50年以降に水没・消滅することが憂慮されている国だ。


DJI、MAVIC PRO向けの新アクセサリー7製品を発表

DJI、MAVIC PRO向けの新アクセサリー7製品を発表

無人航空機(UAV)技術で世界をリードするDJIは、 折りたたみ式のコンパクトドローン「MAVIC PRO」向けに、 飛行の安全性を高め、 より快適で安全な飛行体験を実現する新しい7製品のアクセサリーを発表した。


最新の投稿


平成28年度 NEDO 『TSC Foresight』セミナー(2)

平成28年度 NEDO 『TSC Foresight』セミナー(2)

NEDOの『TSC Foresight』セミナー後半は、「社会に入るUAV」というテーマで、基調講演と招待講演が行われた。ドローンの利活用や農業のリモートセンシングに、運行管理システムについて最新の取り組みが紹介された。


マイクロソフト、ドローン等のシミュレータープラットフォームを公開

マイクロソフト、ドローン等のシミュレータープラットフォームを公開

これで、さらにドローン関連の研究が進むことが期待されます。マイクロソフトは2月15日、ロボットメーカーが仮想空間でロボットをトレーニングし、データを集めるためのプラットフォームを公開しました。こちらはドローンを含むロボット開発への応用が期待されそうです。


空撮の専門家が挑むオリジナルVTOL機(2) =小宮光裕氏の世界=

空撮の専門家が挑むオリジナルVTOL機(2) =小宮光裕氏の世界=

ドローンによる空撮は、二極化になると予測する有限会社ティーエーエムの代表を務める小宮光裕氏。現在は、空撮専門の会社を経営し、自らもドローンを飛ばして空撮をサポートする。その小宮氏に、空撮市場の方向性について聞いた。


空中だけではない、中国の優れた水中ドローンメーカー4社の製品

空中だけではない、中国の優れた水中ドローンメーカー4社の製品

DJI(大疆)やEHang(億航)をはじめとする中国の新興ドローンメーカーの大きな貢献により、軍事機器だった飛行ドローンは完全に日常生活の身近な道具になった。彼らは鳥の視点から見た世界を提供しようと努力しているが、一方で、海中の眺めを提供することに特化した中国企業も存在する。


ソフトバンクの+Style、ドローンのように浮く手で持つ必要がない傘「free Parasol」の商品化に向けたアイデアを募集

ソフトバンクの+Style、ドローンのように浮く手で持つ必要がない傘「free Parasol」の商品化に向けたアイデアを募集

ソフトバンク株式会社は、 アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」の「プランニング」で、 ドローンのように浮く、 手で持つ必要がない傘「free Parasol(フリーパラソル)」の商品化に向けたアイデアを、 2017年2月17日より募集すると発表。