テラドローンと東急コミュニティ『スタジアム点検に自動運行ドローンを活用』静岡県エコパスタジアム

テラドローンと東急コミュニティ『スタジアム点検に自動運行ドローンを活用』静岡県エコパスタジアム

ドローン土木測量の日本最大手テラドローン株式会社(東京都渋谷区)と、 大手総合不動産管理会社の株式会社東急コミュニティー(東京都世田谷区)は、 静岡県袋井市の小笠山総合運動公園内エコパスタジアムの管理業務において、 自動航行ドローンを活用した空撮システム(運行管理システム/UTM)を導入すると発表した。


自動運行ドローンによる空撮システムを施設管理に導入開始

 エコパスタジアムは、 静岡県袋井市の小笠山総合運動公園内に所在し、 2002年FIFAワールドカップの会場にもなった静岡県最大規模の競技場。 東急コミュニティーは指定管者である静岡県サッカー協会グループの構成企業であり、 2011年より施設の管理業務を担っている。

 東急コミュニティーはエコパスタジアムの管理において、 テラドローンの運行管理システム(UTM)を導入する。 スタジアム屋根部分の点検目視業務は、 これまで作業員が実施していたが、 長時間を要し、 危険を伴う作業だった。 自動運行ドローンでは予め運行管理システムで指定したスタジアム屋根部分を、 カメラによる目視点検業務を行うので、 今までより広範囲で詳細に行うことが可能になった。このため安全かつ効率的な作業が実現する。
 また今まで専門の作業員が長時間かけて実施していた屋根幕の穿孔(穴)チェックについては、 カメラで撮影して判定することも検討しているという。 実現すると短時間で正確なデータを取得することが可能になる。

この記事のライター

関連する投稿


エンルートラボが沖縄県総合防災訓練でドローンとAI技術を連携活用

エンルートラボが沖縄県総合防災訓練でドローンとAI技術を連携活用

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、沖縄県総合防災訓練に参加、EMiST(Emergency Medical Infomation Surpport Team)協力のもと、ドローンやAI活用の有効性を検証した。


 楽天AirMap、ドローンメーカーおよびアプリ開発者に向けたUTMシステムのプラットフォームを提供開始

楽天AirMap、ドローンメーカーおよびアプリ開発者に向けたUTMシステムのプラットフォームを提供開始

楽天AirMap株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役CEO:向井 秀明、以下「楽天AirMap」)は、ドローンメーカーおよびアプリ開発者を対象としUTM(無人航空機管制)システムのプラットフォームの提供を開始したと8月23日、発表した。


テラドローンがドローン専用画像処理ソフト「Terra Mapper」の販売を開始

テラドローンがドローン専用画像処理ソフト「Terra Mapper」の販売を開始

テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:徳重 徹/以下、テラドローン)は、2017年 8 月、ドローン専用の画像処理ソフト“Terra Mapper”(テラ マッパー) の販売を開始すると発表した。


横浜で「ドローンの進化が生み出す豊かな未来社会とビジネスチャンス 」セミナー 横浜ITクラスター交流会

横浜で「ドローンの進化が生み出す豊かな未来社会とビジネスチャンス 」セミナー 横浜ITクラスター交流会

第18回横浜ITクラスター交流会は、経産省製造産業局 産業機械課 ロボット政策室 課長補佐の牛嶋裕之氏とテラドローンの事業開発部長の竹崎孝二氏を迎えて「ドローンの進化が生み出す豊かな未来社会とビジネスチャンス 」をメインテーマに13日、横浜市の横浜情報文化センターで開催された。


テラドローン、国内7拠点目となる関西支社を設立~全国すべてのエリアをカバー~

テラドローン、国内7拠点目となる関西支社を設立~全国すべてのエリアをカバー~

テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷、 代表/徳重 徹、 以下テラドローン)は、 国内7拠点目となる関西支社を神戸に設立した。


最新の投稿


エアロセンスが「エアロボクラウド」並列処理の実装で、写真測量処理の大幅な高速化を実現

エアロセンスが「エアロボクラウド」並列処理の実装で、写真測量処理の大幅な高速化を実現

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、 産業用ドローン向け i-Construction 対応クラウドサービス「エアロボクラウド」で、 クラウド並列処理の実装により、写真測量処理の大幅な高速化を実現し、3D モデル の 即 日仕上げが可能な改良版を9月26日にリリースした。


慶應ドロコン、第2回定例会を9月29日開催 テーマは「ドローン産業・公共分野での利活用」

慶應ドロコン、第2回定例会を9月29日開催 テーマは「ドローン産業・公共分野での利活用」

 ドローン前提社会を展望する慶大SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム(代表・古谷知之総合政策学部教授)は9月29日、2017年度第2回定例会を、東京・三田の慶大三田キャンパスで開催する。テーマは「ドローンの産業・公共分野での利活用」で、経済産業省、株式会社アイ・ロボティクスが登壇する。


システムファイブが「DJI New Pilot Experience ~はじめてのドローン飛行体験セミナー」10月13日開催

システムファイブが「DJI New Pilot Experience ~はじめてのドローン飛行体験セミナー」10月13日開催

抜群のコストパフォーマンスと、用途・予算に合わせたラインナップ展開が好評のDJI製ドローン。昨年末から多くのお客様にご参加頂いた、野外での飛行体験セミナーを再度開催致します。


エンルートラボがドローンの信頼性を高める技術「EKF」の開発で、オーストラリアGNC Solutions Pty Ltd社と提携

エンルートラボがドローンの信頼性を高める技術「EKF」の開発で、オーストラリアGNC Solutions Pty Ltd社と提携

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、 GNC Solutions Pty Ltd社(オーストラリアビクトリア州)とドローンで使用するEKF(Extended Kalman Filter)の開発で提携したと発表した。


【Dアカデミー北陸・金沢校】JUIDA認定スクール 10月度(i-construction対応・土日コース)10月7日(土)~

【Dアカデミー北陸・金沢校】JUIDA認定スクール 10月度(i-construction対応・土日コース)10月7日(土)~

当スクールはドローンに必要な専門知識を専属講師が基礎から教えます。