ドローンの自由を奪う電波銃が登場 未確認ドローンを排除

ドローンの自由を奪う電波銃が登場 未確認ドローンを排除

ホビーでも業務用でも、多種多様なドローンが飛ばされるようになり、空がだんだん賑やかになりつつある。しかし、さまざまな分野に恩恵をもたらしているドローンだが、その一方では事故を起こしたり違法な飛行が行われ、挙げ句の果てはテロにまで利用されるという問題も発生している。


そこで幾つものドローン対策が工夫されているが、相手のドローンを損傷してしまったり墜落させてしまっては、地上の人に危険をもたらしたり物を破損させるといったリスクが伴うことが多い。

そこで違法なドローンや不審なドローンを、傷つけることなく捕獲する強力な兵器が登場した。

まるでバズーカ砲のようにも見える厳つい『DroneGun』だ。
これは強力そうだ。

記事の続きは http://nge.jp/2016/12/14/post-136724

情報提供元:FUTURUS
http://nge.jp/2016/12/14/post-136724

この記事のライター

関連するキーワード


DroneGun

関連する投稿


対ドローン新兵器の威力 2km離れた標的を操作不能に

対ドローン新兵器の威力 2km離れた標的を操作不能に

ドローンがますます一般的するのと同時に、犯罪やテロへのドローン利用が懸念されることから、ドローン対策技術の開発も進んでいる。2km離れた場所から妨害電波によってドローンを飛行不能にさせる銃「ドローンガン」を紹介。


最新の投稿


日本初のプロチーム「RAIDEN RACING」が発足 中学生選手も! 最高峰リーグ「DCL」への参戦を表明

日本初のプロチーム「RAIDEN RACING」が発足 中学生選手も! 最高峰リーグ「DCL」への参戦を表明

 DRONE SPORTS株式会社(東京)は4月25日、プロフェッショナルドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING」の発足を発表した。中学生を含む4選手が、2018年はヨーロッパ最高峰のプロフェッショナルドローンレースリーグ「Drone Champions league」に挑む。初陣は6月22日だ。


JUAVAC、i-Constructionに対応したドローン測量に伴う パイロット育成コースをコマツと共同開発

JUAVAC、i-Constructionに対応したドローン測量に伴う パイロット育成コースをコマツと共同開発

JUAVACとコマツは、i-Constructionに対応したドローンを活用した測量を行うためのパイロット育成コースを共同開発し、6月より開始予定。


コマツ、「EverydayDrone」の提供を5月より開始 日々の進捗管理を可能にするスマートコンストラクション新サービス

コマツ、「EverydayDrone」の提供を5月より開始 日々の進捗管理を可能にするスマートコンストラクション新サービス

コマツは、建設現場の課題解決のためのソリューション事業「スマートコンストラクション」において、ドローンおよびエッジコンピューティング技術を利用した新サービス「EverydayDrone」(エブリデイドローン)を、子会社であるコマツカスタマーサポート株式会社を通じて本年5月より開始する。


アイ・ロボティクス、ドローンの産業利用をより身近にするイノベーション創造プログラム「D4」の提供を開始

アイ・ロボティクス、ドローンの産業利用をより身近にするイノベーション創造プログラム「D4」の提供を開始

アイ・ロボティクスはドローンによる産業構造の刷新「ドローン・イノベーション」をより身近にするため、「Drone 4 - innovation」のプログラム(通称「D4」)の提供を開始した。


エアロセンスが産業用ドローン AEROBO® AS-MC03を開発 5 月より販売開始

エアロセンスが産業用ドローン AEROBO® AS-MC03を開発 5 月より販売開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、2016 年 3 月より量産モデルとして提供してきた産業用ドローン AEROBO® 「AS-MC02-P」の後継機にあたる「AS-MC03」を 開発し、5 月より販売を開始すると発表した。