最新ドローン展示会と白熱のドローンレースが同時開催 ロサンゼルス「IDE」

最新ドローン展示会と白熱のドローンレースが同時開催 ロサンゼルス「IDE」

 VR、ARと並んで成長分野であるドローンは、今日ますます注目を集めている。昨今はドローン関連の国際的なイベントも多く行なわれるようになったが、先日は企業ブースの展示に加えてドローンレースを組み合わせた展示会が開催されている。


■展示会とドローンレースの合体

12月9、10日と2日間に渡り米カリフォルニア州のロサンゼルス・コンベンションセンターで開催されたドローン展示会が「International Drone Expo」、通称「IDE」である。2014年に開催して好評を博し、今年で3回目を数える「IDE」だが、今回も100社を越えるブースで最新のドローンと関連機器が展示されて活況を呈した。開催期間中、スピーチを行なった業界人は80人にも及び、50もの会議が開かれたということだ。

情報提供元:おたぽる
http://otapol.jp/2016/12/post-9055_entry.html

この記事のライター

関連するキーワード


International Drone Expo IDE

関連する投稿


IDEセミナーでJUIDA鈴木真二理事長がドローンの技術開発と安全面への課題について講演

IDEセミナーでJUIDA鈴木真二理事長がドローンの技術開発と安全面への課題について講演

ドローンによるソリューションなどを提案する「IDE TOKYO ドローンソリューション&技術展2017」が24日、東京ビッグサイトで開幕し、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の鈴木真二理事長が「小型航空機ドローンの最近の技術開発と活用の課題」について講演した。


最新の投稿


2020年に中国のドローン市場は1兆円へ...民間活用拡大で2017年の6倍に

2020年に中国のドローン市場は1兆円へ...民間活用拡大で2017年の6倍に

2020年に中国・商業用ドローン市場の規模が、600億元(約1兆322億円)を超えるとの分析が公表された。


【2018展望】「ドローン物流元年」JUIDA鈴木理事長 新春パーティのあいさつ

【2018展望】「ドローン物流元年」JUIDA鈴木理事長 新春パーティのあいさつ

 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は1月17日、都内で「新春パーティ」を開き、会員、政府関係者、関係議員らが集まった。冒頭、JUIDAの鈴木真二理事長は2018年を「ドローン物流元年」と位置づけた。鈴木理事長のあいさつは以下の通り。


茨城県が森林・林業分野におけるドローン技術の活用実践検討会を開催

茨城県が森林・林業分野におけるドローン技術の活用実践検討会を開催

危険が伴う林野災害での迅速な現場確認や効率的な地形データの取得などの森林調査測量等,森林・林業分野においてもドローンの活用を図ることを目的として,森林組合や県職員を対象とした検討会を開催する。


有楽町でドローン体験! 有楽町マルイで「ドローン・ザ・ワールド」期間限定開催

有楽町でドローン体験! 有楽町マルイで「ドローン・ザ・ワールド」期間限定開催

1月19日(金)~2月18日(日)、8Fイベントスペースで開催。


Dアカデミー関東 東京校 【 i-construction対応4日間コース 】1月28日~31日

Dアカデミー関東 東京校 【 i-construction対応4日間コース 】1月28日~31日

「i-construction」に特化した短期集中セミナーです。