最新ドローン展示会と白熱のドローンレースが同時開催 ロサンゼルス「IDE」

最新ドローン展示会と白熱のドローンレースが同時開催 ロサンゼルス「IDE」

 VR、ARと並んで成長分野であるドローンは、今日ますます注目を集めている。昨今はドローン関連の国際的なイベントも多く行なわれるようになったが、先日は企業ブースの展示に加えてドローンレースを組み合わせた展示会が開催されている。


■展示会とドローンレースの合体

12月9、10日と2日間に渡り米カリフォルニア州のロサンゼルス・コンベンションセンターで開催されたドローン展示会が「International Drone Expo」、通称「IDE」である。2014年に開催して好評を博し、今年で3回目を数える「IDE」だが、今回も100社を越えるブースで最新のドローンと関連機器が展示されて活況を呈した。開催期間中、スピーチを行なった業界人は80人にも及び、50もの会議が開かれたということだ。

情報提供元:おたぽる
http://otapol.jp/2016/12/post-9055_entry.html

この記事のライター

関連するキーワード


International Drone Expo IDE

関連する投稿


IDEセミナーでJUIDA鈴木真二理事長がドローンの技術開発と安全面への課題について講演

IDEセミナーでJUIDA鈴木真二理事長がドローンの技術開発と安全面への課題について講演

ドローンによるソリューションなどを提案する「IDE TOKYO ドローンソリューション&技術展2017」が24日、東京ビッグサイトで開幕し、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の鈴木真二理事長が「小型航空機ドローンの最近の技術開発と活用の課題」について講演した。


最新の投稿


ロケーションビジネスで活躍するドローンの最前線

ロケーションビジネスで活躍するドローンの最前線

幕張メッセで開催されたロケーションテクノロジーの展示会Locaiton Business Japan 2018で、ドローン特別企画が設けられ、数々のドローンとソリューションが紹介された。


NEDO、インフラ点検や災害対応に活用する「ロボット性能評価手順書」を公表

NEDO、インフラ点検や災害対応に活用する「ロボット性能評価手順書」を公表

NEDOと経済産業省は、インフラ点検や災害対応向けの各種ロボットの性能を実際の現場への導入前に把握するための性能評価手法を「ロボット性能評価手順書」として公表した。


ドローンが飛び交う社会を目指した研究の最前線

ドローンが飛び交う社会を目指した研究の最前線

幕張メッセで開催されたInterop 2018と同時開催されたLocation Business Japan 2018のドローン特設エリアに、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、ドローンが飛び交う社会を目指した最新の試験モデルを展示した。


ドローンでハイパーラプス空撮映像 沖縄のドローン空撮・映像制作・かりゆしエア

ドローンでハイパーラプス空撮映像 沖縄のドローン空撮・映像制作・かりゆしエア

タイムラプス技法のひとつであるハイパーラプス映像をMavic Proで撮影、作成した。


石手川赤橋・愛媛県松山市 【ドローン空撮】

石手川赤橋・愛媛県松山市 【ドローン空撮】

愛媛県松山市の水がめの石手川ダムの通称赤橋。