ドローンタイムズ2016年 PVランキング(TOP10)

ドローンタイムズ2016年 PVランキング(TOP10)

2016年にドローンタイムズで最も閲覧回数(PV)が多かった記事を、年間PVランキング形式で発表!ユーザーの皆さんが注目したのは製品情報でした。特に200グラム以下のミニドローン情報が人気でした。皆さんの気になる記事はランクインしていましたか?


【第1位】小型高性能ドローン「Dobby」発売

 ZEROTECH Intelligence Technology Co., Ltd.(本社:中国)の小型高性能ドローン「Dobby(ドビー)」が、10月7日に大手家電量販店、各ECサイトで発売されると、当サイトでも長期間トップでランクインしつづけた。

https://www.dronetimes.jp/articles/251

室内で安定した飛行をするZEROTECH社の「Dobby」

【第2位】固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」発売

 フランスのドローンメーカー・Parrotが固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot DISCO)」を発売すると発表。1月のCES(Consumer Technology Association)2016で披露された機体が、実機として製品化された。

https://www.dronetimes.jp/articles/159

Parrot社の固定翼機型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」

【第3位】テラドローン・Terra1シリーズ~圧倒的なコストパフォーマンスで農薬散布用UAV市場に参入

 農薬散布用UAVのTerra1シリーズを発表し、小型で軽量かつ低コストな無人ヘリで市場に参入。初年度の一年間で100台の販売を予定している。

https://www.dronetimes.jp/articles/152

農薬散布用UAVのTerra1シリーズ(C)テラドローン

【第4位】「田中電気株式会社」が都心にJUIDA認定ドローンスクールを開講

 田中電気は秋葉原駅から徒歩1分という絶好のロケーションに、ドローン操縦士(パイロット)及び安全運航管理者養成コースが学べるJUIDA認定ドローンスクールを開講した。都心部の認定校ということもあり注目されている。

https://www.dronetimes.jp/articles/436

ショールーム内に設けられた室内練習場

【第5位】新モデル続々と登場「200グラム未満」「折りたたみ式」

 フランスのドローンメーカーParrot(パロット)は飛行申請のいらない200グラム未満の「Mambo」と「SWING」の2モデルを発表。また、DJI JAPANが「Mavic Pro」、米国のアクションカメラメーカー GoPro(ゴープロ)が「Karma(カルマ)」の折りたたみモデルを相次いで発表した。

https://www.dronetimes.jp/articles/393

Parrotの「Mambo」

【第6位】DJIが「Inspire2」と「Phantom4 Pro」を発表

 無人航空機(UAV)技術で世界をリードするDJIは、 プロフェッショナルな映像制作を可能にする2つのドローン「Inspire 2」と「Phantom 4 Pro」を発表した。

https://www.dronetimes.jp/articles/561

Inspire2を手に新機種の発表をするDJI JAPAN株式会社の代表取締役社長・呉韜氏。手前はPhantom4Pro

【第7位】テラドローンが農薬散布市場に本格参入へ 10月発売の「Terra 1」のデモフライト公開

 ドローン代理販売の茨城スカイテック(茨城県城里町)を会場に、9月15日に農薬散布ドローン「Terra 1」のデモフライトを開催した。

https://www.dronetimes.jp/articles/261

農薬散布ドローン「Terra 1」

【第8位】「CEATEC JAPAN 2016」 ドローン最前線

 幕張メッセ(千葉市美浜区)で『CEATEC JAPAN 2016』が開催。ドローン関係の展示は昨年より増え、大手ドローンベンダーの出展や産業用ドローンの新たな取り組みなど、ドローンを取り巻く先進的なショーケースが紹介された。

https://www.dronetimes.jp/articles/350

DJIのブースにはケージが設置され、先日発表されたMavic Proがデモフライトを行った。

【第9位】最新ドローンが続々と登場 InterDrone 2016

 米国ラスベガスで、9月7日から開催されたInterDrone 2016。イベント会場には、国内外から参加した数多くのドローンベンダーが、最新モデルを展示した。

https://www.dronetimes.jp/articles/234

PowerVision社のPowerEGG。左が飛行形態。プロペラなどを収納するとタマゴ型になる。

【第10位】広げて、空中にそっと置くだけ! Zero Zero Roboticsの自撮りドローン 

 中国のスタートアップ「ゼロ ゼロ ロボティクス(Zero Zero Robotics)」が、二つ折りの自撮り用ドローンカメラ「ホバー カメラ パスポート(Hover Camera Passport)」を発表した。

https://www.dronetimes.jp/articles/415

「ホバー カメラ パスポート(Hover Camera Passport)」

この記事のライター

関連する投稿


次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(上)

次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(上)

2018年10月10日。幕張メッセで第5回 次世代農業EXPOが開催された。会場には、薬剤や粒剤散布用のドローンが一堂に介して、2019年に向けた最新の技術や取り組みが展示されていた。(田中亘)


DJI 、AGRAS MG-1の次世代モデル「DJI AGRAS MG-1P RTK(MG-1P RTK)」を国内初展示

DJI 、AGRAS MG-1の次世代モデル「DJI AGRAS MG-1P RTK(MG-1P RTK)」を国内初展示

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 農薬散布機「DJI AGRAS(アグラス)」シリーズの次世代モデル「DJI AGRAS MG-1P RTK(MG-1P RTK)」を農業総合展「農業ワールド」(10月10日〜12日、幕張メッセ)において国内で初めて展示する。


DJIが空撮カメラマンの匠(Master)に写真家で映画監督のヤン・アルトゥス・バートランド氏を任命

DJIが空撮カメラマンの匠(Master)に写真家で映画監督のヤン・アルトゥス・バートランド氏を任命

ドローンメーカーのDJI(中国)は、写真家で映画監督のヤン・アルトゥス・バートランド(Yann Arthus-Bertrand)氏をDJI Master(匠)に任命した。世界で最も熟練したイメージング・パイオニアとして、他に2名の匠も任命している。


DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

2018年9月18日。DJIの米国法人は、航空政策の専門家David Hansell(デビッド・ハンセル)氏を公共政策管理者に雇用した。米国でのドローン関連の法律や規制への提言を推進する考えだ。


テラドローンが西日本豪雨の災害復旧にドローンによるレーザー計測で貢献 北海道胆振東部地震など災害対応にドローン活用推進

テラドローンが西日本豪雨の災害復旧にドローンによるレーザー計測で貢献 北海道胆振東部地震など災害対応にドローン活用推進

2018年7月に発生した西日本豪雨は、西日本を中心に、河川の氾濫や洪水に土砂災害など多くの被害をもたらした。復興に向けて国土交通省は、テラドローン(東京)にドローンによるレーザー計測を依頼し、被災地の正確な状況を収集している。


最新の投稿


ドローンネット、標高3000メートル級のスイスアルプスを3Dスキャン

ドローンネット、標高3000メートル級のスイスアルプスを3Dスキャン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、標高3000メートルのスイスの山脈で、ドローンによる3Dスキャンに成功した。荘厳な風景と、巨大な崖が3Dスキャンされる様子は必見。


次世代ドローンのエアロネクストがベンチャー企業として初めて『CEATEC AWARD 2018 経済産業大臣賞』を受賞

次世代ドローンのエアロネクストがベンチャー企業として初めて『CEATEC AWARD 2018 経済産業大臣賞』を受賞

株式会社エアロネクスト (東京都渋谷区、 代表取締役CEO:田路 圭輔)は、 CEATEC JAPAN 2018(主催:CEATEC JAPAN )に展示される優れた技術・製品・サービス等の中から表彰するCEATEC AWARD 2018 において「経済産業大臣賞」を受賞した。ベンチャー企業が受賞するのは初めて。


ドローン大学校が博多キャンパスを開校 東京 大手町、名古屋 名駅、瀬戸内 岡山に続いて

ドローン大学校が博多キャンパスを開校 東京 大手町、名古屋 名駅、瀬戸内 岡山に続いて

東京キャンパス開校以来300名以上の入校生を迎え、 東京・大手町、 名古屋・名駅、 瀬戸内・岡山と拡大を続ける一般社団法人ドローン大学校が、 11月に4校目となる九州・博多キャンパスを開校。


次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(下)

次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(下)

2018年10月10日。幕張メッセで第5回 次世代農業EXPOが開催された。レポートの後半では、ハイブリッド機や粒状散布装置など、日本独自の取り組みを中心に紹介する。(田中亘)


セキド、ドローンの災害救助活用 無料セミナー開催 11月2日

セキド、ドローンの災害救助活用 無料セミナー開催 11月2日

セキドは、ジャパンメディアシステム株式会社の協力で、ドローンの災害救助活用 無料セミナーを開催する。