ドローンタイムズ2016年 PVランキング(TOP10)

ドローンタイムズ2016年 PVランキング(TOP10)

2016年にドローンタイムズで最も閲覧回数(PV)が多かった記事を、年間PVランキング形式で発表!ユーザーの皆さんが注目したのは製品情報でした。特に200グラム以下のミニドローン情報が人気でした。皆さんの気になる記事はランクインしていましたか?


【第1位】小型高性能ドローン「Dobby」発売

 ZEROTECH Intelligence Technology Co., Ltd.(本社:中国)の小型高性能ドローン「Dobby(ドビー)」が、10月7日に大手家電量販店、各ECサイトで発売されると、当サイトでも長期間トップでランクインしつづけた。

https://www.dronetimes.jp/articles/251

室内で安定した飛行をするZEROTECH社の「Dobby」

【第2位】固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」発売

 フランスのドローンメーカー・Parrotが固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot DISCO)」を発売すると発表。1月のCES(Consumer Technology Association)2016で披露された機体が、実機として製品化された。

https://www.dronetimes.jp/articles/159

Parrot社の固定翼機型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」

【第3位】テラドローン・Terra1シリーズ~圧倒的なコストパフォーマンスで農薬散布用UAV市場に参入

 農薬散布用UAVのTerra1シリーズを発表し、小型で軽量かつ低コストな無人ヘリで市場に参入。初年度の一年間で100台の販売を予定している。

https://www.dronetimes.jp/articles/152

農薬散布用UAVのTerra1シリーズ(C)テラドローン

【第4位】「田中電気株式会社」が都心にJUIDA認定ドローンスクールを開講

 田中電気は秋葉原駅から徒歩1分という絶好のロケーションに、ドローン操縦士(パイロット)及び安全運航管理者養成コースが学べるJUIDA認定ドローンスクールを開講した。都心部の認定校ということもあり注目されている。

https://www.dronetimes.jp/articles/436

ショールーム内に設けられた室内練習場

【第5位】新モデル続々と登場「200グラム未満」「折りたたみ式」

 フランスのドローンメーカーParrot(パロット)は飛行申請のいらない200グラム未満の「Mambo」と「SWING」の2モデルを発表。また、DJI JAPANが「Mavic Pro」、米国のアクションカメラメーカー GoPro(ゴープロ)が「Karma(カルマ)」の折りたたみモデルを相次いで発表した。

https://www.dronetimes.jp/articles/393

Parrotの「Mambo」

【第6位】DJIが「Inspire2」と「Phantom4 Pro」を発表

 無人航空機(UAV)技術で世界をリードするDJIは、 プロフェッショナルな映像制作を可能にする2つのドローン「Inspire 2」と「Phantom 4 Pro」を発表した。

https://www.dronetimes.jp/articles/561

Inspire2を手に新機種の発表をするDJI JAPAN株式会社の代表取締役社長・呉韜氏。手前はPhantom4Pro

【第7位】テラドローンが農薬散布市場に本格参入へ 10月発売の「Terra 1」のデモフライト公開

 ドローン代理販売の茨城スカイテック(茨城県城里町)を会場に、9月15日に農薬散布ドローン「Terra 1」のデモフライトを開催した。

https://www.dronetimes.jp/articles/261

農薬散布ドローン「Terra 1」

【第8位】「CEATEC JAPAN 2016」 ドローン最前線

 幕張メッセ(千葉市美浜区)で『CEATEC JAPAN 2016』が開催。ドローン関係の展示は昨年より増え、大手ドローンベンダーの出展や産業用ドローンの新たな取り組みなど、ドローンを取り巻く先進的なショーケースが紹介された。

https://www.dronetimes.jp/articles/350

DJIのブースにはケージが設置され、先日発表されたMavic Proがデモフライトを行った。

【第9位】最新ドローンが続々と登場 InterDrone 2016

 米国ラスベガスで、9月7日から開催されたInterDrone 2016。イベント会場には、国内外から参加した数多くのドローンベンダーが、最新モデルを展示した。

https://www.dronetimes.jp/articles/234

PowerVision社のPowerEGG。左が飛行形態。プロペラなどを収納するとタマゴ型になる。

【第10位】広げて、空中にそっと置くだけ! Zero Zero Roboticsの自撮りドローン 

 中国のスタートアップ「ゼロ ゼロ ロボティクス(Zero Zero Robotics)」が、二つ折りの自撮り用ドローンカメラ「ホバー カメラ パスポート(Hover Camera Passport)」を発表した。

https://www.dronetimes.jp/articles/415

「ホバー カメラ パスポート(Hover Camera Passport)」

この記事のライター

関連する投稿


JUIDAが有明防災フェアでミニドローン体験会&ドローンデモフライト 元自衛官アイドルのかざりさんもドローン初体験

JUIDAが有明防災フェアでミニドローン体験会&ドローンデモフライト 元自衛官アイドルのかざりさんもドローン初体験

一般社団法人日本UAS産業振興協議会は、8月10日〜12日、東京都江東区有明の東京臨海広域公園で開かれた「第5回有明防災フェア」に協力・出展し、チームはちどりによるミニドローン体験会やブルーイノベーションの点検ドローン「ELIOS」のデモフライトを行った。


エイチ・アイ・エスとDJI JAPAN、女子旅コミュニティ「タビジョ」次世代型トラベラー育成プログラム始動

エイチ・アイ・エスとDJI JAPAN、女子旅コミュニティ「タビジョ」次世代型トラベラー育成プログラム始動

株式会社エイチ・アイ・エス(H.I.S.)とDJI JAPANは、女子旅コミュニティ「タビジョ」にむけ、ドローンを活用した空撮や、縦型動画に対応可能な次世代型トラベラー育成プログラムを組み、旅の魅力を伝える新たなシェア方法を実現する。


DJI SparkのLINE FRIENDS(BROWN)が海外で販売開始

DJI SparkのLINE FRIENDS(BROWN)が海外で販売開始

2018年8月6日 、中国、深セン。民間用ドローンの世界的リーダーのDJIは、LINE FRIENDSとのブランド提携を発表した。


テラドローン、ドローンを用いた交通量計測システムを開発

テラドローン、ドローンを用いた交通量計測システムを開発

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 ドローン用いた交通量計測ソフトウェアを開発致し、 汎用ドローンによる空中でビデオ撮影することで、交通量計測を低コストかつ自動的に実現した。


JUIDA創立4周年、記念セミナーでドローンへのAIシステム実装がもたらす移動革命について講演

JUIDA創立4周年、記念セミナーでドローンへのAIシステム実装がもたらす移動革命について講演

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、「JUIDA創立4周年記念セミナー」を7月26日、東京大学で開催し、鈴木真二JUIDA理事長、国土交通省 航空局 安全部 安全企画課 無人航空機企画調整官の徳永博樹氏、(株)スペースメディアジャパン 代表取締役社長の管埜寛之氏がそれぞれ講演した。


最新の投稿


鬼怒川温泉 廃墟群をドローン空撮

鬼怒川温泉 廃墟群をドローン空撮

-DJI Mavic proで撮影。


かもめやがドローン目視外運用を想定、次世代リアルタイム気象観測システムを運用開始

かもめやがドローン目視外運用を想定、次世代リアルタイム気象観測システムを運用開始

株式会社かもめや(香川県高松市)は、リアルタイム性重視した次世代気象観測システム(KAZAMIDORI:カザミドリ)の瀬戸内海エリアにおける運用を開始した。


米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

インテルの出資を受けるYuneec社(中国)は、米国でMantis Qという4K動画を撮影できる小型ドローンを発表した。価格は、$499.99(約5万5千円)からと低価格が魅力。


米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

2018年8月15日、オクラホマ州デュラント。Intelのドローンチームのメンバーは、オクラホマ州でIntel Falcon 8+ドローンやモバイルアプリのOpen Drone IDを使い、NASAやFAA(連邦航空局)と協力して、UAS統合パイロットプログラムのイベントに参加した。