美しい苔に覆われた平泉寺白山神社をドローンで撮る

美しい苔に覆われた平泉寺白山神社をドローンで撮る

福井県勝山市の名勝・平泉寺白山神社。苔が敷き詰められた神社の境内をドローンが舐めるように撮影している。


 平泉寺白山神社は、福井県勝山市平泉寺町平泉寺にある神社。15万平方メートルの広い境内は、梅雨時から夏にかけて一面に見事な苔に覆われる。「苔寺」として全国的に知られる世界遺産の京都の西芳寺とともに有名。
 中でも旧玄成院(別当・平泉宮司邸)庭園は、昭和5年(1930年)に国の名勝に指定された。境内は昭和10年(1935年)「白山平泉寺城跡」として国の史跡に指定された。平成9年(1997年)に史跡の指定地域が追加、指定名称が「白山平泉寺旧境内」に変更された。
 また、「美しい日本の歴史的風土100選」(平成19年)、「かおり風景100選」(平成13年)に選定されている。

情報提供元:YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=lR-gq1WAlAU

この記事のライター

関連するキーワード


平泉寺 白山神社 空撮

関連する投稿


ドローンが暴き出す「不平等」な風景 写真家ジョニー・ミラー

ドローンが暴き出す「不平等」な風景 写真家ジョニー・ミラー

まるで定規で引いた線によって分けられているかのように表情が異なる2つの地域。片方は綺麗に整備された家が立ち並び、もう片方はスラムのように掘立小屋がひしめき合う。ドローンが上空から写し出す風景は、アフリカにいまだ残る経済格差を鮮やかに可視化する。


「桜。旅立つ君へ。」ーDJIによるドローン空撮物語

「桜。旅立つ君へ。」ーDJIによるドローン空撮物語

桜。この季節になる度に思い出すものはありますか?別れ、旅立ち、そして新たな出会い。この動画は、DJIがお送りするとある春の物語。


妙義山(群馬県) DJI phantom4で4K空撮

妙義山(群馬県) DJI phantom4で4K空撮

群馬県の妙義山。撮って出しです。


「東峰村火祭り」(福岡県) 棚田を囲む灯りをドローン空撮

「東峰村火祭り」(福岡県) 棚田を囲む灯りをドローン空撮

福岡県の東峰村の棚田百選の一つに選ばれている、竹地区の棚田で開催される“火祭り”を空撮。


桜満開の蓼科山、聖光寺を空中花見  Drone Japan 4kドローン空撮

桜満開の蓼科山、聖光寺を空中花見  Drone Japan 4kドローン空撮

蓼科山聖光寺(しょうこうじ)は、は蓼科高原の標高1,200メートルに位置しており、八ヶ岳および蓼科山が間近に見える蓼科湖から徒歩2分の場所にあります。


最新の投稿


DJI、空撮写真と地上動画コンテスト「DJIで桜を撮ろう」を開催

DJI、空撮写真と地上動画コンテスト「DJIで桜を撮ろう」を開催

DJI JAPAN株式会社(東京都港区)は、 空撮写真と地上動画コンテスト「DJIで桜を撮ろう」を4月1日(土)から4月30日(日)までの1か月間開催します。 春を彩る桜をテーマに、 空からの視点で捉える「空撮写真部門」と地上から動画で捉える「地上動画部門」の2部門で作品を募集する。


飛行するドローンを目視しながらカメラ映像を同時に見られる、ウェアラブルディスプレイ「VUFINE+」

飛行するドローンを目視しながらカメラ映像を同時に見られる、ウェアラブルディスプレイ「VUFINE+」

セキドは、メガネ装着型の片眼用ウェアラブルディスプレイ「VUFINE+」(ビューファインプラス)を直販サイトで発売した。直販価格は21,111円で、先行予約を受け付けており、3月下旬の発送を予定。


 ドローンと映像コミュニケーション技術で新たなソリューションを生み出す(2)

ドローンと映像コミュニケーション技術で新たなソリューションを生み出す(2)

株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパン(本社:東京都、代表取締役社長:出村太晋)は、ドローンの離発着から充電にデータリンクまでを完全自動で実現するDRONEBOXというドローン基地を提供する。そのソリューションの概要と将来性を同社の出村氏に聞いた。


Japan Drone 2017 アイ・ロボティクス社が「遠隔操作式無人探査車」!

Japan Drone 2017 アイ・ロボティクス社が「遠隔操作式無人探査車」!

 幕張メッセ(千葉市)で3月23~25日に開催されたJapan Drone 2017には、ドローン技術のインテグレーター、株式会社アイ・ロボティクス(iROBOTICS、本社・東京)が、ドローンの最新技術を搭載した「VRモニタリングによる遠隔操作式無人探査車(特許出願中)を参考出品し、来場者に注目された。


Japan Drone 2017「日中韓シンポジウム」 市場は拡大加速 課題は教員養成

Japan Drone 2017「日中韓シンポジウム」 市場は拡大加速 課題は教員養成

 幕張メッセ(千葉市)で開催されたドローンの展示会Japan Drone 2017で、中国、韓国のドローン業界の代表者を招いた意見交換会「日中韓ドローンシンポジウム~ドローン東京宣言」が催された。日本の一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の鈴木真二理事長が司会を務め、業界動向や教員養成について語り合った。