米ラスベガスで「CES 2017」開幕 ドローンの新製品にも注目

米ラスベガスで「CES 2017」開幕 ドローンの新製品にも注目

 世界最大規模のコンシューマーエレクトロニクスの展示会「CES 2017」が今週、米ラスベガスで開催される。今年はどのような最新ガジェットが発表されるのだろうか。


 今年のCESで話題となりそうなトレンドには、音声制御インタフェースの普及拡大、人工知能(AI)と日常生活のささやかな融合、ヘルスケアや健康管理などの分野におけるデジタル化の加速などがある。

 今回で50回目を迎えるCES。今年は16万5000人以上の来場が見込まれている。かつてCESといえば、驚くべき新製品の発表の場だったが、近年は漸増的な機能強化や性能改善を発表する場へと変化している。…この記事の続きを読む

情報提供元:ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1701/05/news114.html

この記事のライター

関連するキーワード


CES

関連する投稿


固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」9月発売

固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」9月発売

ドローンメーカーのParrotが固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot DISCO)」を9月に発売すると発表した。1月のCES 2016で披露された機体が、実機として製品化され登場することとなった。


最新の投稿


NEDOと日本気象協会がドローン向け気象情報提供とドローンによる気象観測の実証試験を南相馬市で実施へ

NEDOと日本気象協会がドローン向け気象情報提供とドローンによる気象観測の実証試験を南相馬市で実施へ

NEDOと(一財)日本気象協会は、10月24日から26日の3日間、ドローン向け気象情報提供のデータ連携の実証試験とドローンによる気象観測の実証試験を、福島県南相馬市の福島浜通りロボット実証区域で実施すると発表した。


DJIと日本サーキットが23区内に室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を開設、21日にオープン

DJIと日本サーキットが23区内に室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を開設、21日にオープン

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)と株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)は、DJIの最新ドローンの飛行体験から購入、練習、修理までワンストップで提供する国内初のDJI公認屋内練習場「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を10月21日にオープンする。


「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始

「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始

KDDIは、2017年10月16日より、ドローンビジネスをはじめる法人向けに、機体や損害保険の提供、飛行許可申請サポートといった導入時点で必要となるサービスから、運航管理システムなどを含めた運用サービスまで、ドローンビジネスをフルサポートするパッケージサービス「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~を提供する


エス・エス・ドローン、〝無振動エンジン〟のハイブリッドドローン試作機を展示

エス・エス・ドローン、〝無振動エンジン〟のハイブリッドドローン試作機を展示

 強靱で使いやすい機体の提供を掲げる国産ドローンメーカー、エス・エス・ドローン株式会社(群馬県高崎市)が、千葉・幕張メッセで開かれた「農業ワールド2017」の「国際次世代農業EXPO」で、電動とハイブリッドのドローンを展示した。ハブリッド機は試作機だが、マグネシウム合金のボディが来場者の目を引いていた。


エンルートの5L機フルモデルチェンジ、TEADの多彩なドローン活用など〜「第4回 次世代農業EXPO」

エンルートの5L機フルモデルチェンジ、TEADの多彩なドローン活用など〜「第4回 次世代農業EXPO」

先進技術で農業を強くする「第4回 次世代農業EXPO」が、10月11日〜13日に幕張メッセで開かれた。今年はドローン関連出展社も多く、農薬散布はもとより、精密農業に関する出展も目立ってきた。積極的にドローンを活用する動きが広く定着してきたということで、今回はまだ記事化しきれてないものを紹介する。