米ラスベガスで「CES 2017」開幕 ドローンの新製品にも注目

米ラスベガスで「CES 2017」開幕 ドローンの新製品にも注目

 世界最大規模のコンシューマーエレクトロニクスの展示会「CES 2017」が今週、米ラスベガスで開催される。今年はどのような最新ガジェットが発表されるのだろうか。


 今年のCESで話題となりそうなトレンドには、音声制御インタフェースの普及拡大、人工知能(AI)と日常生活のささやかな融合、ヘルスケアや健康管理などの分野におけるデジタル化の加速などがある。

 今回で50回目を迎えるCES。今年は16万5000人以上の来場が見込まれている。かつてCESといえば、驚くべき新製品の発表の場だったが、近年は漸増的な機能強化や性能改善を発表する場へと変化している。…この記事の続きを読む

情報提供元:ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1701/05/news114.html

この記事のライター

コメント

関連するキーワード


CES

関連する投稿


固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」9月発売

固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」9月発売

ドローンメーカーのParrotが固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot DISCO)」を9月に発売すると発表した。1月のCES 2016で披露された機体が、実機として製品化され登場することとなった。


最新の投稿


JUIDA新春パーティー 今年は「ドローン事業化元年」へ

JUIDA新春パーティー 今年は「ドローン事業化元年」へ

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)主催の「2017年新年パーティー」が、各界の無人航空機産業関係者を招き、1月24日、東京・日本橋のコングレスクエアで盛大に催された。


ロボット大賞を受賞したルーチェサーチの高性能ドローン(2)

ロボット大賞を受賞したルーチェサーチの高性能ドローン(2)

「第7回ロボット大賞」を受賞したルーチェサーチ株式会社(本社:広島、代表:渡辺豊)は、機体の開発から高精度な測量飛行に、計測データの可視化までを一気通貫で提供することで、設立から右肩上がりの成長を続けている。その経緯を渡辺氏に聞いた。(田中亘)


M-SOLUTIONS、簡単操作で、ドローン活用を支援する「Smart at drone」の提供開始

M-SOLUTIONS、簡単操作で、ドローン活用を支援する「Smart at drone」の提供開始

M-SOLUTIONS株式会社(エムソリューションズ株式会社、 本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:佐藤 光浩、 以下M-SOL)は、 この度、 簡単にドローンの活用を支援するM-SOLのオリジナルサービス「Smart at drone(スマートアットドローン)」の提供を本日より開始すると発表した。


有線ドローンで小形風力発電の点検、新潟県の会津ラボと鈴与マタイが実証実験

有線ドローンで小形風力発電の点検、新潟県の会津ラボと鈴与マタイが実証実験

ベンチャー企業の会津ラボと環境エネルギー事業を行う鈴与マタイは、小型風力発電設備の点検にドローンを活用する実証実験に着手した。有線で給電を行うタイプのドローンを利用するもので、点検作業の効率化を図る狙い。2018年度の実用化を目指す方針だ。


システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー 2/23開催!

システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー 2/23開催!

本セミナーの内容を正しくご理解してもらうことで、ユーザーが実際に国土交通省とやり取りを行ない、申請を通す事ができるようサポートする。