米ラスベガスで「CES 2017」開幕 ドローンの新製品にも注目

米ラスベガスで「CES 2017」開幕 ドローンの新製品にも注目

 世界最大規模のコンシューマーエレクトロニクスの展示会「CES 2017」が今週、米ラスベガスで開催される。今年はどのような最新ガジェットが発表されるのだろうか。


 今年のCESで話題となりそうなトレンドには、音声制御インタフェースの普及拡大、人工知能(AI)と日常生活のささやかな融合、ヘルスケアや健康管理などの分野におけるデジタル化の加速などがある。

 今回で50回目を迎えるCES。今年は16万5000人以上の来場が見込まれている。かつてCESといえば、驚くべき新製品の発表の場だったが、近年は漸増的な機能強化や性能改善を発表する場へと変化している。…この記事の続きを読む

情報提供元:ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1701/05/news114.html

この記事のライター

関連するキーワード


CES

関連する投稿


固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」9月発売

固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」9月発売

ドローンメーカーのParrotが固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot DISCO)」を9月に発売すると発表した。1月のCES 2016で披露された機体が、実機として製品化され登場することとなった。


最新の投稿


特集ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(5)  ドローンをビジネスにしている人たち

特集ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(5)  ドローンをビジネスにしている人たち

ドローンを飛ばしている人は、大きく二つに分かれる。一つはホビーで楽しむ人。もう一つはビジネスにしている人。趣味ではなく仕事でドローンを飛ばす人たちは、どんな仕事でどのくらいの収入があるのか、気になるところだ。


栃木・那須塩原市のユリ <FNNsline>

栃木・那須塩原市のユリ <FNNsline>

栃木・那須塩原市の「ハンターマウンテンゆりパーク」で、ドローン撮影。


DJI、インターネット通信を停止しデータの機密性を保持する「ローカルデータモード」を開発

DJI、インターネット通信を停止しデータの機密性を保持する「ローカルデータモード」を開発

大手民生用ドローンメーカーのDJIは、8月16日付のリリースで、ドローン操縦アプリからインターネット通信を停止できる「ローカルデータモード」を開発していると発表した。


米アマゾンが移動式UAV修理&配送ビークルの特許を取得

米アマゾンが移動式UAV修理&配送ビークルの特許を取得

米国時間の8月1日に公開された特許によれば、米アマゾンは故障したUAVを自動的に保守できる移動式の修理車両を開発する考えだ。


senseFly 社の最新UAVの飛行デモンストレーション(2)

senseFly 社の最新UAVの飛行デモンストレーション(2)

ジオサーフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:内山雅之)は、茨城県の守谷市にあるラジコン飛行場で、senseFly 社の固定翼UAVのeBee RTKと、マルチコプターのalbris(アルブリス)のデモンストレーションを実施した。