ソシオネクストがイメージングプロセッサー新製品を開発 ドローン撮影に最適化

ソシオネクストがイメージングプロセッサー新製品を開発 ドローン撮影に最適化

 富士通とパナソニックのシステムLSI事業部門を事業統合で2015年に誕生したソシオネクスト (横浜市) は、イメージングプロセッサーの新製品「SC2000」を開発したと発表した。ドローンやアクションカメラの撮影への最適化を図っているという。


 「SC2000」は「Milbeaut® (ミルビュー)」の第 8 世代となる「M10V」シリーズの試製品。独自の「Milbeaut 画像処理アルゴリズム」を進化させて、処理性能の向上と超低消費電⼒を実現したという。 …この記事の続きを読む

情報提供元:株式会社ソシオネクスト
https://www.socionext.com/jp/pr/sn_pr20170105_01j.pdf

この記事のライター

関連するキーワード


ソシオ SC2000

最新の投稿


入門者限定! 「ドローンテクニカルチャレンジin仙北市」の熱気を現地レポート 学生の部の優勝は国学館高校、準優勝は青山学院大

入門者限定! 「ドローンテクニカルチャレンジin仙北市」の熱気を現地レポート 学生の部の優勝は国学館高校、準優勝は青山学院大

ドローン入門者が腕を競う「第1回ドローンテクニカルチャレンジin仙北市」が7月22日、23日に、秋田県立田沢湖スポーツセンターで行われました。22日には学生の部の競技が行われ、ドローン歴2年未満の真剣勝負に、会場は一体となって応援しました。選手、運営、会場が一体となって白熱した現地のようすをレポートします。


【日本初公開】期待と想像を超えたインテルのドローン・ライトショー ハウステンボス

【日本初公開】期待と想像を超えたインテルのドローン・ライトショー ハウステンボス

Intel Shooting Starドローン300機による、秘本初となるライトショーが7月22日夜、長崎ハウステンボスで開催された。第三世代となる最新の機体が、夜空に華麗な光のアートを描いた。


中国宅配最大手「順豊エクスプレス」がドローン物流で「モデル運行区」認可取得

中国宅配最大手「順豊エクスプレス」がドローン物流で「モデル運行区」認可取得

 中国で外資系、国営系以外では宅配便事最大手の順豊エクスプレス(順豐速運、本部・広東省深圳)は、物流ドローンモデル運行区の空域申請を行い、正式に認可された。


琵琶湖、湖面に映る大空 <FLIGHTS -Drone Agent>

琵琶湖、湖面に映る大空 <FLIGHTS -Drone Agent>

琵琶湖の絶景を空撮


 特機スペシャリストが語る! 空中撮影 × 地上撮影 編集ベーシック講座 7/27 開催!

特機スペシャリストが語る! 空中撮影 × 地上撮影 編集ベーシック講座 7/27 開催!

 空中、地上、水中を網羅する特機スペシャリストで、DJI公式動画の制作者でもある株式会社アルマダスの吉田泰行氏が、空中、地上それぞれの映像を編集し1本に仕上げる手順を伝えるベーシ講座が7月27日、株式会社アルマダスと株式会社システムファイブの共催で開かれます。