セキドが「 DJI ドローン操縦士育成セミナー」を横浜と立川で1月に計14回開催

セキドが「 DJI ドローン操縦士育成セミナー」を横浜と立川で1月に計14回開催

DJI社 正規代理店である、株式会社 セキド(東京都国立市)は「 DJI ドローン操縦士育成セミナー」を2017年1月に横浜、立川で計14回開催する。本セミナーは法人・個人問わず、 これからドローンの運用を予定されているフライト未経験者の方やフライトに不安を感じている人を対象とした内容となっている。


▽本講習会の特徴
・フライト経験豊富なセキドスタッフによる的確な指導で効率よく習得できる。
・国の規制が厳しくなり、 ドローン操縦に不安が残る人も、 必要な知識をしっかり学べる。
・安全なフライトのための事前機体チェックの基本が学べる。
・実機を利用したアプリ(APP)の使用方法が学べる。
・機体のメンテナンス方法から各種設定の方法まで学べる。

■1月度実施予定
1月10日横浜 半日/1日コース
1月11日立川 1日コース
1月12日横浜 1日コース
1月17日横浜 半日コース
1月18日立川 半日コース
1月19日横浜 半日コース
1月20日横浜 半日コース
1月24日横浜 1日コース
1月25日横浜/立川 半日コース
1月26日横浜 半日コース
1月27日横浜 半日コース
1月31日横浜 半日コース

1日基礎コース(5時間半)と半日基礎コース(3時間)の2種類あるので、 都合のよいコースをお選ぶことができる。

▽受講費
半日基礎コース:通常価格32,400円(税込):セキド会員価格30,240円(税込)
1日基礎コース:通常価格14,040円(税込):セキド会員価格10,800円(税込)

▽DJIドローン操縦士育成セミナー詳細についてはこちら
http://sekidocorp.com/workshop_program…/workshop_program_02/

▽DJIドローン操縦士育成セミナーの申込みはこちら
http://www.sekido-rc.com/?mode=cate&cbid=2214491&csid=0

▽横浜会場
会場:横浜市金沢産業振興センター(大会議室/体育館)
所在地:横浜市金沢区福浦1-5-2

▽立川会場
会場:たちかわ創造舎
所在地:〒190-0013 東京都立川市富士見町6-46-1 旧多摩川小学校

この記事のライター

関連する投稿


DJI、インターネット通信を停止しデータの機密性を保持する「ローカルデータモード」を開発

DJI、インターネット通信を停止しデータの機密性を保持する「ローカルデータモード」を開発

大手民生用ドローンメーカーのDJIは、8月16日付のリリースで、ドローン操縦アプリからインターネット通信を停止できる「ローカルデータモード」を開発していると発表した。


特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(3)  DJIの製品ラインナップで空撮を学ぶ

特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(3)  DJIの製品ラインナップで空撮を学ぶ

ドローンによる空撮を楽しむには、カメラの性能から機種を選ぶ方法がある。今回はDJIの製品ラインナップを比較して、自分の目的に合ったドローンを選ぶヒントを提供しよう。


DJI、 Roger Luo氏がプレジデントに就任

DJI、 Roger Luo氏がプレジデントに就任

民生用ドローンと空撮テクノロジーで世界をリードする DJI は、事業部門のバイスプレジデントを務める Roger Luo(ロジャー ルオ)が新たにプレジデントに就任したと発表した。Luo氏は、革新的 なドローンとカメラアプリケーションの需要が急激に拡大するグローバル市場において、DJI の事業展開に注力するとしている。


DJIがピカチュウと一緒に記念空撮ができる 「ピカチュウ フォトスタジオ SHOT ON DJI SPARK」を開催 15日まで

DJIがピカチュウと一緒に記念空撮ができる 「ピカチュウ フォトスタジオ SHOT ON DJI SPARK」を開催 15日まで

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、株式会社ポケモン(:東京都港区)が 「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」に参加し、Spark による空撮セルフィーを体験できる「ピカチュウ フォトスタジオ SHOT ON DJI SPARK」を、MARK ISみなとみらいで、8 月15 日まで開催。


特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(2)  飛ばすだけなら5分で習得できる

特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(2)  飛ばすだけなら5分で習得できる

1万円から6万円台の入門用ドローンの種類がわかったところで、基本的な飛行方法について紹介しよう。ドローンがホビーからビジネスでの利活用まで注目されている理由は、「簡単に飛ばせる」ことに尽きる。模型飛行機やラジコンヘリとは違い、初心者でもすぐに飛ばせる手軽さが、ドローンの最大の魅力だ。


最新の投稿


特集ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(5)  ドローンをビジネスにしている人たち

特集ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(5)  ドローンをビジネスにしている人たち

ドローンを飛ばしている人は、大きく二つに分かれる。一つはホビーで楽しむ人。もう一つはビジネスにしている人。趣味ではなく仕事でドローンを飛ばす人たちは、どんな仕事でどのくらいの収入があるのか、気になるところだ。


栃木・那須塩原市のユリ <FNNsline>

栃木・那須塩原市のユリ <FNNsline>

栃木・那須塩原市の「ハンターマウンテンゆりパーク」で、ドローン撮影。


DJI、インターネット通信を停止しデータの機密性を保持する「ローカルデータモード」を開発

DJI、インターネット通信を停止しデータの機密性を保持する「ローカルデータモード」を開発

大手民生用ドローンメーカーのDJIは、8月16日付のリリースで、ドローン操縦アプリからインターネット通信を停止できる「ローカルデータモード」を開発していると発表した。


米アマゾンが移動式UAV修理&配送ビークルの特許を取得

米アマゾンが移動式UAV修理&配送ビークルの特許を取得

米国時間の8月1日に公開された特許によれば、米アマゾンは故障したUAVを自動的に保守できる移動式の修理車両を開発する考えだ。


senseFly 社の最新UAVの飛行デモンストレーション(2)

senseFly 社の最新UAVの飛行デモンストレーション(2)

ジオサーフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:内山雅之)は、茨城県の守谷市にあるラジコン飛行場で、senseFly 社の固定翼UAVのeBee RTKと、マルチコプターのalbris(アルブリス)のデモンストレーションを実施した。