セキドが「 DJI ドローン操縦士育成セミナー」を横浜と立川で1月に計14回開催

セキドが「 DJI ドローン操縦士育成セミナー」を横浜と立川で1月に計14回開催

DJI社 正規代理店である、株式会社 セキド(東京都国立市)は「 DJI ドローン操縦士育成セミナー」を2017年1月に横浜、立川で計14回開催する。本セミナーは法人・個人問わず、 これからドローンの運用を予定されているフライト未経験者の方やフライトに不安を感じている人を対象とした内容となっている。


▽本講習会の特徴
・フライト経験豊富なセキドスタッフによる的確な指導で効率よく習得できる。
・国の規制が厳しくなり、 ドローン操縦に不安が残る人も、 必要な知識をしっかり学べる。
・安全なフライトのための事前機体チェックの基本が学べる。
・実機を利用したアプリ(APP)の使用方法が学べる。
・機体のメンテナンス方法から各種設定の方法まで学べる。

■1月度実施予定
1月10日横浜 半日/1日コース
1月11日立川 1日コース
1月12日横浜 1日コース
1月17日横浜 半日コース
1月18日立川 半日コース
1月19日横浜 半日コース
1月20日横浜 半日コース
1月24日横浜 1日コース
1月25日横浜/立川 半日コース
1月26日横浜 半日コース
1月27日横浜 半日コース
1月31日横浜 半日コース

1日基礎コース(5時間半)と半日基礎コース(3時間)の2種類あるので、 都合のよいコースをお選ぶことができる。

▽受講費
半日基礎コース:通常価格32,400円(税込):セキド会員価格30,240円(税込)
1日基礎コース:通常価格14,040円(税込):セキド会員価格10,800円(税込)

▽DJIドローン操縦士育成セミナー詳細についてはこちら
http://sekidocorp.com/workshop_program…/workshop_program_02/

▽DJIドローン操縦士育成セミナーの申込みはこちら
http://www.sekido-rc.com/?mode=cate&cbid=2214491&csid=0

▽横浜会場
会場:横浜市金沢産業振興センター(大会議室/体育館)
所在地:横浜市金沢区福浦1-5-2

▽立川会場
会場:たちかわ創造舎
所在地:〒190-0013 東京都立川市富士見町6-46-1 旧多摩川小学校

この記事のライター

関連する投稿


DJI、プロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネ マカメラ「ZENMUSE X7」を発表

DJI、プロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネ マカメラ「ZENMUSE X7」を発表

DJI はプロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネマカメラ「ZENMUSE X7」を発表した。


DJIが飛行中のドローンを識別および管理する新技術「AeroScope」を発表

DJIが飛行中のドローンを識別および管理する新技術「AeroScope」を発表

DJI は、安全性、セキュリティおよびプラ イバシー問題に対応することを目的に、既存技術を活用して、飛行中のドローンを識別、管理する 新技術「AEROSCOPE」を発表した。


第6回「DJIドローン飛行申請 サポート講習会 in 東京」10月30日開催

第6回「DJIドローン飛行申請 サポート講習会 in 東京」10月30日開催

本講習会では、実際の申請書類を用いて申請をどのような流れで行うのか、またどのような点に注意し申請書を作成すれば良いのかを説明する。


セキドとテラドローンが「Terra Mapper」を活用したドローン測量 無料セミナー in 横浜を 11/6開催

セキドとテラドローンが「Terra Mapper」を活用したドローン測量 無料セミナー in 横浜を 11/6開催

株式会社 セキド(東京都国立市)はテラドローン株式会社と共同で、 土木測量業界でドローンでの測量運用を検討されている方を対象とした、 三次元化ソフト「Terra Mapper」による地形データの活用デモンストレーションならびに、 ドローン測量セミナーを11月6日に開催する。


【ドローン × ICT】 「第一回 北海道ドローン選手権」が開催される(2)

【ドローン × ICT】 「第一回 北海道ドローン選手権」が開催される(2)

「第一回 北海道ドローン選手権」に参加した6チームは、大きく二つに分かれる画像処理を用いた。オフラインでの解析とオンラインでのリアルタイム処理。今回は、各チームのドローンや開発環境を解説する。


最新の投稿


「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始

「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始

KDDIは、2017年10月16日より、ドローンビジネスをはじめる法人向けに、機体や損害保険の提供、飛行許可申請サポートといった導入時点で必要となるサービスから、運航管理システムなどを含めた運用サービスまで、ドローンビジネスをフルサポートするパッケージサービス「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~を提供する


エス・エス・ドローン、〝無振動エンジン〟のハイブリッドドローン試作機を展示

エス・エス・ドローン、〝無振動エンジン〟のハイブリッドドローン試作機を展示

 強靱で使いやすい機体の提供を掲げる国産ドローンメーカー、エス・エス・ドローン株式会社(群馬県高崎市)が、千葉・幕張メッセで開かれた「農業ワールド2017」の「国際次世代農業EXPO」で、電動とハイブリッドのドローンを展示した。ハブリッド機は試作機だが、マグネシウム合金のボディが来場者の目を引いていた。


エンルートの5L機フルモデルチェンジ、TEADの多彩なドローン活用など〜「第4回 次世代農業EXPO」

エンルートの5L機フルモデルチェンジ、TEADの多彩なドローン活用など〜「第4回 次世代農業EXPO」

先進技術で農業を強くする「第4回 次世代農業EXPO」が、10月11日〜13日に幕張メッセで開かれた。今年はドローン関連出展社も多く、農薬散布はもとより、精密農業に関する出展も目立ってきた。積極的にドローンを活用する動きが広く定着してきたということで、今回はまだ記事化しきれてないものを紹介する。


〝ジドコン〟が都内で説明会 約20社が参加 「自動車からドローンまでの安全教育を」

〝ジドコン〟が都内で説明会 約20社が参加 「自動車からドローンまでの安全教育を」

 自動車学校のドローンスクール化を推進する「全国自動車学校ドローンコンソーシアム」(ジドコン)が、東京・秋葉原で自動車学校向けの説明会を開き、約20の自動車学校が参加した。趣旨に賛同する自動車学校は今後、ドローンの技能認証の取得、講師講習の受講などの手続きを進める。早ければ年明けにも加盟スクールが誕生する見込みだ。


ドローンとAIで北極熊やクジラの生態研究をサポートするインテル

ドローンとAIで北極熊やクジラの生態研究をサポートするインテル

米国インテルは、科学者や専門家と提携し、ドローンと人工知能(AI)を活用して、北極熊やクジラなどの野生生物の生態研究をサポートしている。