折りたたみできるコンパクトなドローン Hover Camera Passport:CES 2017で展示

折りたたみできるコンパクトなドローン Hover Camera Passport:CES 2017で展示

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。CES 2017のUnveiledにおいて、折りたためるドローン「Hover Camera Passsport」が展示されました。


1300万画素の写真と4K動画が撮影対応のカメラつき、iOSとAndroidどちらにもつながり、WiFi接続でコントロールできます。…この記事の続きを読む

情報提供元:engadget
http://japanese.engadget.com/2017/01/07/hover-camera-passpor/

この記事のライター

関連するキーワード


Hover Camera Passport CES 2017

関連する投稿


特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(1)

特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(1)

ドローン女子にドローンレース、産業用ドローンにドローンショーなど、ネットやメディアで「ドローン」という文字を目にする機会が増えている。しかし、いまひとつ「ドローンって何?」と首を傾げている人に、これからはじめるドローンの「ド」をお伝えする。



【CES 2017】「スター・ウォーズ」公式ドローン 米国では$199.99で発売中

【CES 2017】「スター・ウォーズ」公式ドローン 米国では$199.99で発売中

すでに「CES 2017」が終わって数日経つが、ここでは会場で見かけた日本未登場のおもしろアイテムを紹介しよう。それが『スター・ウォーズ』の公式ドローンだ。


DJIが「CES 2017(ラスベガス・1月5日〜8日)」で新製品を発表

DJIが「CES 2017(ラスベガス・1月5日〜8日)」で新製品を発表

DJIは1月5日〜8日ラスベガスで開催される「CES 2017」において、 「OSMOシリーズ」で2種類の新製品、 空撮マッピングを実現する新アプリ「GROUND STATION PRO」、「PHANTOM 4中国・春節エディション」を発表。また超高輝度モニター「CRYSTALSKYモニター」のプロトタイプ2種も発表。


最新の投稿


ドコモ、ドローンを活用したビジネスを支援する「ドローンプラットフォーム docomo sky」を開発

ドコモ、ドローンを活用したビジネスを支援する「ドローンプラットフォーム docomo sky」を開発

株式会社NTTドコモは、ドローンを用いたサービスを提供する企業向けにドローン運用をトータルにサポートする「ドローンプラットフォーム docomo skyTM(ドコモ スカイ)」2月21日に開発したと発表した。


Terra Mapper クラウド版が新料金プラン「使ったぶんだけプラン」の提供開始

Terra Mapper クラウド版が新料金プラン「使ったぶんだけプラン」の提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 画像処理から画像解析までの全てのワークフローを一つのWebアプリ上で行うことができる「Terra Mapper クラウド版」の新料金プランの提供とi-Construtction対応のオプションサービスを開始した。


DJI Matrice 600用パラシュートSafeAirを開発したイスラエルのParaZero社

DJI Matrice 600用パラシュートSafeAirを開発したイスラエルのParaZero社

イスラエルで2014年に設立されたParaZero Drone Safety Solutionsは、ドローンの安全な飛行を目的に研究開発を続けてきた。そして、2017年からDJI Matrice 600用のパラシュートを販売している。


ドローンに最適なプライム・スターの蓄電池「HUG」シリーズ 「バッテリー ジャパン」展に出展

ドローンに最適なプライム・スターの蓄電池「HUG」シリーズ 「バッテリー ジャパン」展に出展

プライム・スター株式会社(本社:東京都港区赤坂/代表取締役 下田 知代)は、防災非常用蓄電池としてリチウムイオン蓄電池「HUG」シリーズを、ドローン用のポータブル蓄電池として提案、販売している。2月28日から開催される「二次電池展(バッテリー ジャパン)」(東京ビッグサイト)に出展する。


フジタがドローン測量を切盛土工事の日々の出来高管理に適用

フジタがドローン測量を切盛土工事の日々の出来高管理に適用

大和ハウスグループの株式会社フジタ(東京都渋谷区)は、切盛土工事の日々の出来高管理にドローンによる測量を活用する技術「デイリードローン(※2)」を当社施工道路工事の盛土作業で実証し、運用を開始した。