人気記事一覧


小型高性能ドローン「Dobby」2016年10月7日発売

小型高性能ドローン「Dobby」2016年10月7日発売

ZEROTECH Intelligence Technology Co., Ltd.(本社:中国)の小型高性能ドローン「Dobby(ドビー)」が、10月7日に大手家電量販店、各ECサイトで発売される。予約の受け付けは9月13日から順次、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jpなどの各ECサイトで開始される


固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」9月発売

固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」9月発売

ドローンメーカーのParrotが固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot DISCO)」を9月に発売すると発表した。1月のCES 2016で披露された機体が、実機として製品化され登場することとなった。


福岡に屋内常設型のドローン操縦士協会認定「ドローンスクールジャパン福岡東校」が4月21日開校

福岡に屋内常設型のドローン操縦士協会認定「ドローンスクールジャパン福岡東校」が4月21日開校

産業用ドローンの開発、販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区、 代表取締役社長:貝應大介)は、九州初となる常設屋内飛行場を完備した『ドローンスクールジャパン福岡東校』を4月21日(金)に開校する。 当日は、 開校式典のほか、 デモフライトや操縦体験会も開催する。


ZEROTECH社「DOBBY」〜飛行申請がいらない199グラムの小型自撮りドローン ZEROTECH社「DOBBY」

ZEROTECH社「DOBBY」〜飛行申請がいらない199グラムの小型自撮りドローン ZEROTECH社「DOBBY」

クアルコム社のアプリケーション・プロセッサーSnapdragon 801を搭載し、199グラムの軽量化を実現したZEROTECH社の「DOBBY」。4Kカメラを搭載し、飛行申請が不要な小型ドローンながら、スマートフォンによる高度な飛行制御を実現している。(田中亘)


ガソリンエンジンで2時間以上のフライトが可能なドローンが登場 MMS Drone社

ガソリンエンジンで2時間以上のフライトが可能なドローンが登場 MMS Drone社

MMS Drone社が開発しているプロ向けドローン「MMS-001」は、ガソリンエンジンタイプのクワッド型ドローンで、バッテリータイプよりもはるかに長い2時間以上の連続飛行ができるように設計されている。


新モデル続々「200グラム未満」「折りたたみ式」

新モデル続々「200グラム未満」「折りたたみ式」

ドローンの楽しみ方を広げる最新モデルの発表が相次いでいる。飛行申請のいらない200グラム未満のミニドローンと、折りたたみ式で持ち運びが簡単でありながら本格的な空撮が楽しめるプロフェッショナルなモデルがその主役だ。


ドローンを手軽に自作--DIY組み立てキット20選

ドローンを手軽に自作--DIY組み立てキット20選

 既製のドローンでは物足りないだろうか?ここで紹介するのは、ドローンを自らの手で組み立てて飛ばしたい人のためのDIYキットやプロジェクトだ。


【慶大×田村市:ドローン日記】船引高校2年の石井新一さん「ドローンがとても好きに」

【慶大×田村市:ドローン日記】船引高校2年の石井新一さん「ドローンがとても好きに」

 福島県田村市の県立船引高等学校(伊豆幸男校長)2年生、石井新一さん(写真中央)が、慶應大学が指導する「ドローン特別講座」に参加した感想を、日記にまとめてくれました。昨年12月にスタートした講座は、現在、基礎練習から、空撮、レース、地域課題解決に分かれ、専門のトレーニングにさしかかっています。


パロット社がミニドローンの新製品2機種を発表

パロット社がミニドローンの新製品2機種を発表

仏Parrot(以下パロット)社(本社:パリ、創業者/CEO:アンリ・セイドゥ)は、2016年9月29日に都内でミニドローンの新製品2機種を発表した。世界初となる固定翼型と超軽量のミニドローンになる。(田中亘)


DJI Mavic Air実機レビュー〜操作性も飛行の安定性も新次元〜

DJI Mavic Air実機レビュー〜操作性も飛行の安定性も新次元〜

1月28日から発売が開始されたDJIの最新ドローンMavic Airの実機を「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を運営するDJI の正規販売代理店である株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)の協力を得てレビューを行った。


国交省、ドローン飛行許可、承認手続きをオンラインサービスで 4月2日から

国交省、ドローン飛行許可、承認手続きをオンラインサービスで 4月2日から

国土交通省は、申請件数が増加するドローンの飛行許可申請手続きに対応するため、4月2日からネットによるオンライン申請を開始すると3月20日、発表した。専用のホームページが設置される。


【ジャパンドローン2018】ドローンムービーコンテスト2018のグランプリに伊藤広大さんの作品

【ジャパンドローン2018】ドローンムービーコンテスト2018のグランプリに伊藤広大さんの作品

日本最大のドローンの展示会「Japan Drone 2018 」(千葉・幕張メッセ)で開幕初日となる22日、第3回 Drone Movie Contest 2018の受賞作品が発表され、受賞式が行われ、グランプリに伊藤広大さんの作品がグランプリに輝いた。


中国の農業ドローン最大手 XAIRCRAFTが完全自動航行、自動散布可能な農薬散布ドローンで日本市場に参入

中国の農業ドローン最大手 XAIRCRAFTが完全自動航行、自動散布可能な農薬散布ドローンで日本市場に参入

中国・広州に本社を置く「XAIRCRAFT (广州极飞科技有限公司)」の日本支社 XAIRCRAFT JAPAN 株式会社 (代表取締役社長・大城 智広)」は、日本進出で初めてとなる農薬散布型UAV「P20 2017」の販売とサービスの提供を開始すると7月26日、発表した。


【国交省】地方航空局への無人航空機の申請窓口の移管について ※再掲※

【国交省】地方航空局への無人航空機の申請窓口の移管について ※再掲※

平成29年4月1日より、無人航空機の許可・承認の申請先が国土交通省本省から 地方航空局になります。※空港事務所に申請するものを除く。


テラドローン・Terra1シリーズ〜圧倒的なコストパフォーマンスで農薬散布用UAV市場に参入

テラドローン・Terra1シリーズ〜圧倒的なコストパフォーマンスで農薬散布用UAV市場に参入

テラドローン株式会社は、約一年前から協力会社と共同で開発を続けてきた農薬散布用UAVのTerra1シリーズを発表し、農薬散布事業に参入する。日本の農業は、高齢化や労働力不足などの課題を抱え、農薬散布をヘリコプター型のUAVで行う農家が増加している。(DRONE TIMES 田中亘)


あのハネムーン・トラベラーが「ドローン片手に世界一周 空飛ぶ絶景400日」を発売!

あのハネムーン・トラベラーが「ドローン片手に世界一周 空飛ぶ絶景400日」を発売!

ドローン撮影をしながら世界の絶景をアップした動画が、 SNSで世界的に大ブレイクをしているHoneymoon Traveler初の著書『ドローン片手に世界一周 空飛ぶ絶景400日』が発売。 未公開映像を含めた各地の絶景動画をまとめたDVD付き。



最高速度263km/h! 史上最速ドローンが登場

最高速度263km/h! 史上最速ドローンが登場

プロのドローンレースを開催しているDRL(ドローン・レーシング・リーグ)は、バッテリーで駆動するリモート制御のクアッドコプターとして、史上最速となる263km/hを記録したドローンを7月14日、発表した。


慶大SFCで寄附講座「ドローン未来社会論」スタート DPA小林理事長ら登壇

慶大SFCで寄附講座「ドローン未来社会論」スタート DPA小林理事長ら登壇

 慶大は湘南藤沢キャンパス(神奈川県藤沢市)で一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)の寄附講座「ドローン未来社会論」を開始した。9月28日にガイダンスを兼ねた初回講義が開催された。今後、DPAの小林一郎理事長、投資家の上瀧良平氏らを中心に講義が進む。


三菱商事と日立製作所による新会社スカイマティクス、ドローンのリモートセンシングで農業や建築分野に新たなサービスを提供

三菱商事と日立製作所による新会社スカイマティクス、ドローンのリモートセンシングで農業や建築分野に新たなサービスを提供

「空から無限の情報を。」というキャッチフレーズを掲げる株式会社スカイマティクス(本社:東京、代表取締役COO:渡邉善太郎)は、三菱商事株式会社と株式会社日立製作所の出資により設立された新会社。同社はドローンによるリモートセンシングサービスで、農業や建築分野へのソリューションを提供していく。(田中亘)