人気記事一覧


小型高性能ドローン「Dobby」10月7日発売

小型高性能ドローン「Dobby」10月7日発売

ZEROTECH Intelligence Technology Co., Ltd.(本社:中国)の小型高性能ドローン「Dobby(ドビー)」が、10月7日に大手家電量販店、各ECサイトで発売される。予約の受け付けは9月13日から順次、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jpなどの各ECサイトで開始される


固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」9月発売

固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」9月発売

ドローンメーカーのParrotが固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot DISCO)」を9月に発売すると発表した。1月のCES 2016で披露された機体が、実機として製品化され登場することとなった。


ZEROTECH社「DOBBY」〜飛行申請がいらない199グラムの小型自撮りドローン ZEROTECH社「DOBBY」

ZEROTECH社「DOBBY」〜飛行申請がいらない199グラムの小型自撮りドローン ZEROTECH社「DOBBY」

クアルコム社のアプリケーション・プロセッサーSnapdragon 801を搭載し、199グラムの軽量化を実現したZEROTECH社の「DOBBY」。4Kカメラを搭載し、飛行申請が不要な小型ドローンながら、スマートフォンによる高度な飛行制御を実現している。(田中亘)


テラドローン・Terra1シリーズ〜圧倒的なコストパフォーマンスで農薬散布用UAV市場に参入

テラドローン・Terra1シリーズ〜圧倒的なコストパフォーマンスで農薬散布用UAV市場に参入

テラドローン株式会社は、約一年前から協力会社と共同で開発を続けてきた農薬散布用UAVのTerra1シリーズを発表し、農薬散布事業に参入する。日本の農業は、高齢化や労働力不足などの課題を抱え、農薬散布をヘリコプター型のUAVで行う農家が増加している。(DRONE TIMES 田中亘)


新モデル続々「200グラム未満」「折りたたみ式」

新モデル続々「200グラム未満」「折りたたみ式」

ドローンの楽しみ方を広げる最新モデルの発表が相次いでいる。飛行申請のいらない200グラム未満のミニドローンと、折りたたみ式で持ち運びが簡単でありながら本格的な空撮が楽しめるプロフェッショナルなモデルがその主役だ。


DJIが「Inspire 2」と「Phantom 4 Pro」を発表

DJIが「Inspire 2」と「Phantom 4 Pro」を発表

無人航空機(UAV)技術で世界をリードするDJIは、 プロフェッショナルな映像制作を可能にする2つのドローン「Inspire 2」と「Phantom 4 Pro」を発表した。


「田中電気株式会社」が都心にJUIDA認定ドローンスクールを開校

「田中電気株式会社」が都心にJUIDA認定ドローンスクールを開校

「田中電気株式会社」は秋葉原駅から徒歩1分という絶好のロケーションに、JUIDA認定のドローンスクールを開講し、10月17日に1回目の講習をスタートさせた。


最新ドローンが続々と登場 InterDrone 2016

最新ドローンが続々と登場 InterDrone 2016

米国ラスベガスで、9月7日から開催されたInterDrone 2016。イベント会場には、国内外から参加した数多くのドローンベンダーが、最新モデルを展示。その中から、注目すべきモデルの数々をピックアップした。(田中亘)


広げて、空中にそっと置くだけ! Zero Zero Roboticsの自撮りドローン 

広げて、空中にそっと置くだけ! Zero Zero Roboticsの自撮りドローン 

中国のスタートアップ「ゼロ ゼロ ロボティクス(Zero Zero Robotics)」が、二つ折りの自撮り用ドローンカメラ「ホバー カメラ パスポート(Hover Camera Passport)」を発表した。


パロット社がミニドローンの新製品2機種を発表

パロット社がミニドローンの新製品2機種を発表

仏Parrot(以下パロット)社(本社:パリ、創業者/CEO:アンリ・セイドゥ)は、2016年9月29日に都内でミニドローンの新製品2機種を発表した。世界初となる固定翼型と超軽量のミニドローンになる。(田中亘)


農薬散布市場に本格参入へ テラドローン10月発売の「Terra 1」のデモフライト

農薬散布市場に本格参入へ テラドローン10月発売の「Terra 1」のデモフライト

土木測量や農薬散布など小型無人機ドローンを使った産業支援を手掛けるドローンベンチャー、テラドローン(東京都渋谷区)は、9月15日、ドローン代理販売の茨城スカイテック(茨城県城里町)を会場に、農薬散布ドローン「Terra 1」のデモフライトを開催した。(田中亘)


『CEATEC JAPAN 2016』、ドローン最前線

『CEATEC JAPAN 2016』、ドローン最前線

幕張メッセ(千葉市美浜区)で『CEATEC JAPAN 2016』が開催された。ドローン関係の展示は昨年より増え、大手ドローンベンダーの出展や産業用ドローンの新たな取り組みなど、ドローンを取り巻く先進的なショーケースが紹介された。(田中亘)


「空撮ドローン」の次は「セルフィードローン」⁉ 新製品続々…下半期のトレンドに

「空撮ドローン」の次は「セルフィードローン」⁉ 新製品続々…下半期のトレンドに

 消費者向けドローン市場は、「空撮ドローン」が牽引役を一手に担ってきたが、2016年下半期からは、「セルフィードローン」と呼ばれる、小型、高性能モデルがもうひとつのトレンドに名乗りをあげそうだ。


スカイロボットが世界最大級の屋内ドローンスクールを都心に開校

スカイロボットが世界最大級の屋内ドローンスクールを都心に開校

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、東京駅から車で15分の江東区潮見に『ドローンスクールジャパン東京校』を開校した。開校日となった25日には、来場者がドローンの操縦を体験、農業用ドローンや、ドローンを捕獲するため のドローンなどの飛行デモンストレーションが行われた。



ゼンリンが取り組むSORAPASS戦略 〜空の地図でドローンの商用利用をサポート〜

ゼンリンが取り組むSORAPASS戦略 〜空の地図でドローンの商用利用をサポート〜

ドローン専用の飛行支援サービスを提供するSORAPASSというサイトがある。このサイトは、JUIDAとBLUE INNOVATIONとZENRINの3社が協力して運営しているサービス。このサービスの中で、飛行支援地図を提供している株式会社ゼンリンの経営企画室の深田雅之氏に、サービスへの取り組みと戦略を聞いた。


センサー搭載のドローンを使い「ブドウ」の収穫時期を分析

センサー搭載のドローンを使い「ブドウ」の収穫時期を分析

ワイン用のぶどう畑にセンサー搭載のドローンを飛ばし、水分量や糖度を計測、さらには収穫時期まで把握しようという実証実験が31日、長野県塩尻市の塩尻志学館高校のブドウ農園で実施された。


世界初の400日ドローン新婚旅行が完結へ

世界初の400日ドローン新婚旅行が完結へ

フジテレビや日本テレビで紹介されたそうですから、ご存知の方も多いでしょうが、ドローン抱えて400日に及ぶ世界一周新婚旅行を敢行した山口千貴・真理子夫妻、数日後には日本帰還のようですので、その素敵な映像への関連リンクを中心に記録として残しておきます。


太陽光パネルをドローンで検査する新サービス 〜エナジー・ソリューションズのIR検査サービス〜

太陽光パネルをドローンで検査する新サービス 〜エナジー・ソリューションズのIR検査サービス〜

2010年に設立されたエナジー・ソリューションズは、太陽光発電システムを中心にしたエネルギーマネージメントに関するソリューションの開発とサービスを提供するベンチャー企業。創業当初から、航空写真によるソーラーシステムの設置診断サービスを提供し、遠隔監視によるソーラーモニターを家庭向けや産業用に展開している。


産業用ドローンが持つ3つの役割と課題〜ドローンジャパン株式会社の春原久徳氏に聞く

産業用ドローンが持つ3つの役割と課題〜ドローンジャパン株式会社の春原久徳氏に聞く

ドローンを活用した先進農業に挑むドローンジャパン株式会社は、三井物産デジタルやマイクロソフトでPCの黎明期からビジネスに携わってきた春原久徳氏が取締役会長を勤めるベンチャー企業。ドローンに関するコンサルティングと農業と教育を事業の柱にしている。(DRONE TIMES 田中亘)