人気記事一覧


固定翼ドローン「Disco」を飛ばしてみた〜まるでナウシカの“メーヴェ”

固定翼ドローン「Disco」を飛ばしてみた〜まるでナウシカの“メーヴェ”

 仏Parrotがこのほど発売した「Disco」は、最高時速80km、最長飛行時間45分をうたう新型固定翼ドローンだ。筆者は運良くParrot Discoを飛ばす機会を得ることができたので、Discoの特筆すべき点と注意点をまとめてみた。


ドローンの「レーザー計測システム」に高まる期待

ドローンの「レーザー計測システム」に高まる期待

 ドローンを利用する測量の主流は「写真測量」と言われる方法だ。測量の可能性を飛躍的に高めた一方、限界もある。それを乗り越える技術として期待が寄せられているのが、レーザー計測システムだ。


DJI初の自律飛行ドローン、あきる野市の防災訓練で救援物資を空輸実験

DJI初の自律飛行ドローン、あきる野市の防災訓練で救援物資を空輸実験

11月20日、あきる野市立五日市小学校(東京都)の校庭で、あきる野市が防災訓練を開催した。この訓練の中で、DJI Japanは開発中の自律飛行ドローンを使った救援物資の空輸実証実験を行なった。(田中亘)


エンルートが「ドローンパイロットスクール」を全国展開

エンルートが「ドローンパイロットスクール」を全国展開

産業用ドローンドロ-ンの先端を走る株式会社エンルート(本社:埼玉県ふじみ野市)は、 2016年10月6日より、 ドローンパイロットスクールを全国で開講する。


商用ドローン はじめの一歩 第二回 「空撮目的のドローンを比較してみる」

商用ドローン はじめの一歩 第二回 「空撮目的のドローンを比較してみる」

2010年にホビー用として登場したクアッドコプター型のドローンが、な商用目的に活用された一つの例が、カメラを搭載した空撮にある。これまでは、飛行機やヘリコプターなどを使わなければ撮影できなかった鳥瞰映像が、手軽に安く製作できるようになり、ドローンの普及を加速した。その背景や性能について探っていく。 (田中亘)


テラドローンが国内初となるレーザー測量用の固定翼無人機の開発を開始

テラドローンが国内初となるレーザー測量用の固定翼無人機の開発を開始

テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:徳重 徹/以下、テラドローン)は、測量用のRiegl 社製レーザーを搭載する固定翼無人機の開発を開始した。来年度4月の実用開始を予定している。


【セミナー】 “ドローンが切り開く日本の地方創生”第2回ドローンタイムズセミナー

【セミナー】 “ドローンが切り開く日本の地方創生”第2回ドローンタイムズセミナー

ドローンをつかって日々社会貢献活動をされている方々の基調講演やトークセッション等が行われます。ドローン議連、ドローン社会共創コンソーシアム、内閣府地方創生推進事務局、日本山岳救助機構、ブルーイノベーション、国土交通省、テラドローン、楽天が参加します。ぜひご参加ください!


資格認定の仕組みを発表 ドローン操縦士協会

資格認定の仕組みを発表 ドローン操縦士協会

一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA=ディーパ、小林一郎理事長)が、「ドローンの日」にあたる10月6日に発表会を開催し、操縦者資格の仕組みと概要を発表した。


京商株式会社が「DRONE RACER」を9月の第56回全日本模型ホビーショーで 発表

京商株式会社が「DRONE RACER」を9月の第56回全日本模型ホビーショーで 発表

京商株式会社は第56回全日本模型ホビーショー(9月23日〜)で、世界初となるホイールコントローラーで地上35cmの地面すれすれを滑空する「DRONE RACER」を発表する。


DJIが折りたたみ式最新ドローン「Mavic」を発表

DJIが折りたたみ式最新ドローン「Mavic」を発表

DJIは本格的な4KビデオやフルHDのスローモーション撮影できる折りたたみ式の最新ドローン「 Mavic Pro」の予約を公式サイトで開始した。米国でのコントローラ込みの価格は999ドル、日本では11万9800円(税込み)。


Go ProのドローンKARMA(カルマ)が日本に上陸

Go ProのドローンKARMA(カルマ)が日本に上陸

アクションカメラで有名なGoPro(本社:米国)が、日本でドローンKARMA(カルマ)の発表会を開催した。米国から来日したシニア・バイスプレジデントのGeorge"Jeff"Brown氏が、日本での展開を語った。(田中亘)


i-costructionに挑む国際航業 ドローン活用の「3次元空間解析クラウドシステム」運用

i-costructionに挑む国際航業 ドローン活用の「3次元空間解析クラウドシステム」運用

ドローン運航・3次元計測スクールを運営している国際航業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土方聡)は、ドローンに搭載したカメラで撮影した画像からi-costructionに対応する3次元測量データを作成する「3次元空間解析クラウドシステム」の運用を開始した。(田中亘)


日本初!エンタメ系ドローンの活用「DRONE VISION」 フジテレビがプロデュース

日本初!エンタメ系ドローンの活用「DRONE VISION」 フジテレビがプロデュース

27日、東京・千駄ヶ谷の東京体育館で開催された「もしもしニッポン」で、ひときわ異彩を放っていたのがフジテレビがプロデュースしたドローン体験アトラクション「DRONE VISION(ドローン ビジョン)」。(渡辺照明)


4Kカメラ搭載の水中ドローン ただいまクラウドファンディングで出資を募集中

4Kカメラ搭載の水中ドローン ただいまクラウドファンディングで出資を募集中

水中でもくっきりとした映像がとれる4Kカメラを搭載した、水中ドローン「CCROV」が現在、クラウドファンディングで出資を募っている。


大盛況の第1回ロボデックス展 ドローン活用の展示にも注目集まる

大盛況の第1回ロボデックス展 ドローン活用の展示にも注目集まる

第1回目となるロボデックスが開催され、ドローン関係の出展は少なかったものの、福島県が福島ロボットテストフィールドについて紹介、また産業用ドローンメーカーのエンルートとエンルートM’sもドローンを使った各種ソリューションを展示し注目集めていた。


ドコモ・ドローンプロジェクトが本格始動

ドコモ・ドローンプロジェクトが本格始動

「無人航空機における携帯電話の利用に関わる実用化試験局の免許」を2016年9月6日に取得した株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、10月19日に「ドコモ・ドローンプロジェクト」を本格的に開始すると発表した。(田中亘)


オープンソースのフライトコントローラArduPilot(アルジュパイロット)新着情報(1)

オープンソースのフライトコントローラArduPilot(アルジュパイロット)新着情報(1)

11月11日、軽井沢風越公園(長野県北佐久郡軽井沢町)で開催されたAPTJ(ArduPilot Team Japa)発表会において、ランディ・マッカイ氏が最新の機能をデモフライトを交えて披露した。今回はその中から、障害物を検知して機体を静止させる機能を紹介する。


高校でドローン授業! 徳島・那賀高校、森林クリエイト科で4月にスタート

高校でドローン授業! 徳島・那賀高校、森林クリエイト科で4月にスタート

 徳島県立那賀高校(那賀町)森林クリエイト科で、ドローンを学べる授業が4月に始まる。公立高校の授業で、ドローンを扱う例は、文部科学省の担当課も「聞いたことがない」という。産業界ではドローン人材の育成が急がれていて、学校の教育現場でドローン指導の導入議論にはずみがつく可能性がある。(写真はUMTA提供)


〝セルラードローン〟で買い物にGO! ドコモ、エンルート、MIKAWAYA21が福岡で実験

〝セルラードローン〟で買い物にGO! ドコモ、エンルート、MIKAWAYA21が福岡で実験

 NTTドコモ、ドローンメーカーのエンルート(埼玉県)、ドローンを活用した買い物代行サービスを提供するMIKAWAYA21(東京都)の3社は15日、福岡市内で、スマートフォンを搭載した「セルラードローン」と呼ぶドローンを使って、買い物を代行するサービスの実証実験を行った。


CEATEC JAPAN 2016でPreferred Networksが、スパイラル学習法でドローンを自動操縦をデモ

CEATEC JAPAN 2016でPreferred Networksが、スパイラル学習法でドローンを自動操縦をデモ

Preferred Networksは、「CEATEC JAPAN 2016」(シーテック ジャパン、会期:2016年10月4~7日、会場:千葉市幕張メッセ)で新たな深層機械学習手法を用いて実現したドローンの自動操縦システムのデモを公開する。