人気記事一覧


「AirSelfie」 スマートフォンケースに収納できる自撮り専用超小型ドローン

「AirSelfie」 スマートフォンケースに収納できる自撮り専用超小型ドローン

専用のスマートフォンケースに収納できる自撮りに特化した小型ドローン「AirSelfie」がクラウドファンディングサイト Kickstarter のキャンペーンとして発売されました。


300機のドローンを群制御するIntel Shooting Starの最新テクノロジー

300機のドローンを群制御するIntel Shooting Starの最新テクノロジー

ハウステンボスの夜空を彩った300機のIntel Shooting Starは、現時点で世界最高のドローン制御テクノロジーを実現している。その開発の背景について、ライトショーのために来日したゼネラルマネージャーのNatalie Cheung(ナタリー・チョウ)氏に聞いた。


DJI JAPAN、本社オフィスの品川移転のお知らせ

DJI JAPAN、本社オフィスの品川移転のお知らせ

DJI JAPAN 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:呉 韜)は、従業員増加と事業拡大に対応す るため、2017 年 5 月 8 日(月)より本社を品川へ移転し、業務を開始することになった。


長野・伊那市での物流用ドローンポート実験 飛行中の「異常感知」で今回は続行断念

長野・伊那市での物流用ドローンポート実験 飛行中の「異常感知」で今回は続行断念

 ブルーイノベーションと東京大学が11月13日に行った物流用ドローンポート実験で、ドローンが実験中に異常を感知し飛行を中止した。実験チームはこれを受けて実験継続を断念した。日程を再調整し仕切り直す。実験機は異常感知時に自動でパラシュートを開き、着水時にはフロートも作動。初めて実験環境以外で安全装置の発動を確認した。


世界初のドローンタクシーのテスト飛行が行われる(中国)

世界初のドローンタクシーのテスト飛行が行われる(中国)

 遠隔操作で飛行する自律型の無人航空機ドローンは、軍事用途以外にも空中撮影や配送などさまざまな分野で運用されつつあるが、最近中国の企業が取り組んでいる世界初のタクシー化が話題を集めている。


ドローン空撮動画、YouTube再生回数ベスト3

ドローン空撮動画、YouTube再生回数ベスト3

YouTubeにアップされているドローンで制作された人気動画を調べたところ、かなり面白い映像が見つかりました。そこで、本記事ではその再生回数ベスト3の動画を紹介したいと思います。


ソフトバンクC&S ドローン搭載用赤外線カメラ取扱い開始

ソフトバンクC&S ドローン搭載用赤外線カメラ取扱い開始

ソフトバンク コマース&サービス株式会社(以下ソフトバンクC&S)がドローン搭載用赤外線カメラの取扱いを4月12日から開始すると発表した。 ドローンに赤外線カメラを組み合わせることにより、 点検業務、 生態調査、 監視、 行方不明者の捜索など、 ドローン活用の幅がより一層広がる。


ドローン・フェス in INA Valleyの「ドローンによる鹿検知コンペティション」参加チームの募集開始

ドローン・フェス in INA Valleyの「ドローンによる鹿検知コンペティション」参加チームの募集開始

長野県伊那市と一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)、ブルーイノベーション株式会社は、10 月18 日~21日に「ドローン・フェス in INA Valley」を開催、メインイベントである「鹿検知コンペティション」への参加チ ームの募集を開始する。


FPV映像に見る圧巻の超高速ドローンレース動画

FPV映像に見る圧巻の超高速ドローンレース動画

世界で今最も熱い最新スポーツが「FPVドローンレース」。FPVとは主観映像(First-Person View)の略。つまりドローンに搭載されたカメラの映像を見ながらドローンを操作してレースをするんです!


「田中電気株式会社」が都心にJUIDA認定ドローンスクールを開校

「田中電気株式会社」が都心にJUIDA認定ドローンスクールを開校

「田中電気株式会社」は秋葉原駅から徒歩1分という絶好のロケーションに、JUIDA認定のドローンスクールを開講し、10月17日に1回目の講習をスタートさせた。


国交省、イベントなどの上空飛行について立入禁止範囲を明確化 1月31日付

国交省、イベントなどの上空飛行について立入禁止範囲を明確化 1月31日付

国交省は、イベント上空で飛行中の無人航空機が落下事故を受け、「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」について立入禁止範囲の明確化などの改正を1月31日付で行った。


「ドローンムービーコンテスト2017」グランプリ・佐々木光洋さん 「ドローンは世界を再発見するツール」その1

「ドローンムービーコンテスト2017」グランプリ・佐々木光洋さん 「ドローンは世界を再発見するツール」その1

第2回目となるドローンムービーコンテスト2017で、グランプリに輝いた佐々木光洋さんに受賞作品の制作での苦労や、ドローン空撮の魅力についてうかがった。


Parrot「Bebop 2」に「フォローミー機能」

Parrot「Bebop 2」に「フォローミー機能」

 仏Parrotは、空撮可能なドローン「Bebop 2」向けの新機能として、指定した人物などをドローンが自動で追跡しながら撮影する「フォローミー機能」を3日に提供した。


ドローンファンド千葉功太郎氏インタビュー! 「投資家はお金を出す人ではなく、熱い志を応援する人」

ドローンファンド千葉功太郎氏インタビュー! 「投資家はお金を出す人ではなく、熱い志を応援する人」

 日本で初めて、世界でも珍しいドローンスタートアップ特化型ファンド「ドローンファンド」が6月1日、発足した。6月中に11社への出資を予定している。ファンドを率いる千葉功太郎氏は、DroneTimesのインタビューに応じ、「世界でゼロに近い日本のドローンのプレゼンスを高めたい」と語った。インタビューの内容をお届けする


米CES 2017で注目を集めた日本のLoRaDrone

米CES 2017で注目を集めた日本のLoRaDrone

ITベンダーの株式会社システナ(本社:東京、代表取締役社長:三浦賢治)の米国子会社のSystena America Incは、米国ラスベガスで開催された家電ショーのCES2017に、世界初となるLoRaDroneを出展した。(田中亘)


ヤマハ発動機、産業用ドローン「YMR-08」の限定販売を開始

ヤマハ発動機、産業用ドローン「YMR-08」の限定販売を開始

ヤマハ発動機株式会社は、優れた薬剤散布性能に貢献する“二重反転ローター”を採用し、軽量カーボン製ボディにより、1回のフライトで1ヘクタールの連続散布と、当社産業用無人ヘリコプター(以下無人ヘリ)に匹敵する散布品質を実現する産業用マルチローター(通称ドローン)「YMR-08」を6月から限定発売する。


「管理団体」に4団体、「講習団体」に43団体 国交省がHPに掲載

「管理団体」に4団体、「講習団体」に43団体 国交省がHPに掲載

 国土交通省は1日、ドローンの講習団体と管理団体をHPに掲載した。管理団体には4団体が名を連ねた。掲載した団体の講習を修了すると、飛行申請時に手続きが簡素化される。


2018年は固定翼ドローンの普及年になるか

2018年は固定翼ドローンの普及年になるか

DJIが固定翼ドローンを開発しているのではないか、という噂がネットを駆け巡っている。その真偽はともかくとして、産業用ドローン元年と称された2017年が終わり、2018年はVTOL(垂直離着陸)能力を備えた固定翼ドローンの普及年になるのではないだろうか。


業界初!屋内ドローンでオフィス監視を 大成、ブルーイノベーション、NTT東が提携

業界初!屋内ドローンでオフィス監視を 大成、ブルーイノベーション、NTT東が提携

 総合ビルメンテナンスの大成株式会社、ドローン技術統合サービスのブルーイノベーション株式会社、NTT東日本株式会社千葉事業部は23日、オフィス内でドローンを自動巡回させて、セキュリティー強化や、社員の残業監視を図る新サービス「T―FREND」を共同開発することで提携した。屋内ドローンによる監視サービスは業界初となる。


新潟市がドローン実証プロジェクトの水稲空撮を公開

新潟市がドローン実証プロジェクトの水稲空撮を公開

8月7日。農業特区に指定されている新潟市は、有限会社米八圃場(新潟市南区、代表取締役:加藤誉士寛)でドローンを活用した「水稲のモニタリングおよび栽培管理」の実証実験の様子を公開した。