人気記事一覧


ドローンを活用した「ノリ養殖」-佐賀県・ドコモ・オプティムなど6者間連携協定を締結

ドローンを活用した「ノリ養殖」-佐賀県・ドコモ・オプティムなど6者間連携協定を締結

佐賀県農林水産部、国立大学法人佐賀大学農学部、佐賀県有明海漁業協同組合、農林中央金庫、株式会社NTTドコモおよび株式会社オプティムは、佐賀有明海域における主要産業である「ノリ養殖」におけるIoT/AI/Robotの活用を行うべく、本日「6者間連携協定」を締結した。


インストラクターもグラドルも! 熱気に包まれた第4回ドローントークPIT華やかに開催 「未来はドローンと女子力で開ける!」

インストラクターもグラドルも! 熱気に包まれた第4回ドローントークPIT華やかに開催 「未来はドローンと女子力で開ける!」

 ドローン関連情報の専門サイト、「ドローンタイムズ」は6月9日、雑談系交流イベント「第4回ドローントークPIT」を開催しました。「ドローン×女子力」をテーマに、パイロット、グラビアアイドル、インストラクター、ビジネスユーザーら各界のスタープレイヤーである女子が登壇、満席の会場は華やかな熱気で満たされ大盛況でした。


テラドローンがドローン専用画像処理ソフト「Terra Mapper」の販売を開始

テラドローンがドローン専用画像処理ソフト「Terra Mapper」の販売を開始

テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:徳重 徹/以下、テラドローン)は、2017年 8 月、ドローン専用の画像処理ソフト“Terra Mapper”(テラ マッパー) の販売を開始すると発表した。


新型ドローン「PowerEgg」の発売を 2017 年 11 月 11 日(土)に開始

新型ドローン「PowerEgg」の発売を 2017 年 11 月 11 日(土)に開始

中国の商業用ドローンの開発・販売を手掛けてきたパワービジョンの日本法人である臻廸(しんてき)日本株式会社(所在地:東京都多摩市、代表:王 珈瑶)は、ドローンの概念を変えるデザインと機能を兼ね備えた新型ドローン「PowerEgg」の発売を2017 年 11 月 11 日(土)に開始すると発表した。


「空撮ドローン」の次は「セルフィードローン」⁉ 新製品続々…下半期のトレンドに

「空撮ドローン」の次は「セルフィードローン」⁉ 新製品続々…下半期のトレンドに

 消費者向けドローン市場は、「空撮ドローン」が牽引役を一手に担ってきたが、2016年下半期からは、「セルフィードローン」と呼ばれる、小型、高性能モデルがもうひとつのトレンドに名乗りをあげそうだ。


ソフトバンクC&S ドローン搭載用赤外線カメラ取扱い開始

ソフトバンクC&S ドローン搭載用赤外線カメラ取扱い開始

ソフトバンク コマース&サービス株式会社(以下ソフトバンクC&S)がドローン搭載用赤外線カメラの取扱いを4月12日から開始すると発表した。 ドローンに赤外線カメラを組み合わせることにより、 点検業務、 生態調査、 監視、 行方不明者の捜索など、 ドローン活用の幅がより一層広がる。


スカイロボット、静岡の廃校でドローンスクール 11月29日、操縦士育成と定住促進を

スカイロボット、静岡の廃校でドローンスクール 11月29日、操縦士育成と定住促進を

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都)は、11月29日、静岡県掛川市に11月29日『ドローンスクールジャパン静岡掛川校』を開校する。建設業の株式会社長尾機設(静岡県)と提携し、建設業を中心に地元で高まっているドローン操縦士需要に答え、雇用の創出も目指す。


世界初の400日ドローン新婚旅行が完結へ

世界初の400日ドローン新婚旅行が完結へ

フジテレビや日本テレビで紹介されたそうですから、ご存知の方も多いでしょうが、ドローン抱えて400日に及ぶ世界一周新婚旅行を敢行した山口千貴・真理子夫妻、数日後には日本帰還のようですので、その素敵な映像への関連リンクを中心に記録として残しておきます。


次世代農業EXPOに農業用ドローンが一堂に介する

次世代農業EXPOに農業用ドローンが一堂に介する

2016年10月12日から幕張メッセで開催された「次世代農業EXPO」に、最新の農業用ドローンが集まった。農薬や肥料の散布から圃場のセンシングにデモフライトまで、農業で活躍するドローンの最前線を取材した。(田中亘)


<DJI空撮セミナー>ドローンが魅せる無限の画角 写真家・別所隆弘氏

<DJI空撮セミナー>ドローンが魅せる無限の画角 写真家・別所隆弘氏

民生用ドローンと空撮技術で世界をリードするDJIの空撮セミナー「日本の風景を新しい視点から」が、東京カメラ部などで活躍する写真家の別所隆弘氏を講師に迎え、7月28日、東京・品川区港南のDJI JAPAN本社で開催された。別所氏は「地上からは見えなかった風景が見えてきました」とドローン空撮の魅力について話した。


慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

 慶應義塾大学SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム(代表・古谷知之総合政策学部教授)は、2月1日付の体制変更を発表した。事務局長だった南政樹・政策メディア特任助教が副代表に、高橋伸太郎・政策メディア研究科特任講師が事務局長に就任。近く到来を見込む〝ドローン前提社会〟でのよりよい社会の実現を目指し体制を強化する。


女性専用クラウドファンディング「Kanatta」誕生! ドローンジョプラスを運営する株式会社AIRがマネジメント

女性専用クラウドファンディング「Kanatta」誕生! ドローンジョプラスを運営する株式会社AIRがマネジメント

 女性の社会進出支援サービスを手掛ける株式会社AIR(東京都)は12月25日、女性専用クラウドファンディングサービス「Kanatta」の運用を開始したと発表した。ドローンの普及活動を幅広く展開している女性チーム、ドローンジョプラス(佐々木桃子代表)の運営企業としても知られる。


ドローンタイムズ2016年 PVランキング(TOP10)

ドローンタイムズ2016年 PVランキング(TOP10)

2016年にドローンタイムズで最も閲覧回数(PV)が多かった記事を、年間PVランキング形式で発表!ユーザーの皆さんが注目したのは製品情報でした。特に200グラム以下のミニドローン情報が人気でした。皆さんの気になる記事はランクインしていましたか?


ドローンが捉えた地球最大の生物「シロナガスクジラ」の捕食シーン <ナショナル・ジオグラフィック>

ドローンが捉えた地球最大の生物「シロナガスクジラ」の捕食シーン <ナショナル・ジオグラフィック>

ニュージーランド沖の南大洋で撮影したオキアミを食べるシロナガスクジラの素晴らしい映像。


試行錯誤公認(⁉)の「サンドボックス特区」導入でドローン普及を! 牧浦土雅氏が熱弁

試行錯誤公認(⁉)の「サンドボックス特区」導入でドローン普及を! 牧浦土雅氏が熱弁

 ドローンの普及にはルールの抵触を気にせずに試せる〝サンドボックス特区〟を|。社会活動家、社会起業家として知られる牧浦土雅氏が、幕張メッセ(千葉市)で開かれている国内最大のドローンカンファレンス「ジャパンドローン2017」のステージに登壇し〝日本版サンドボックス〟の導入の重要性について熱弁をふるった。


「ユーザーのニーズをワンストップで」 新生エンルートの展望は⁉ 瀧川社長を直撃!

「ユーザーのニーズをワンストップで」 新生エンルートの展望は⁉ 瀧川社長を直撃!

 国内ドローン大手、エンルートが、新本社での事業を5月に開始し新体制として本格的にスタートを切った。2006年の創業以来経営を率いてきた伊豆智幸氏は経営から退いて技術顧問に就任。社長を継いだ瀧川正靖氏は、「開発、設計から販売、保守、スクール運営までユーザーにワンストップでサービスを提供する」と利便性を追求する方針だ。


世の中の役に立つモノを創ればビジネスになる〜エンルートラボ:伊豆智幸氏〜

世の中の役に立つモノを創ればビジネスになる〜エンルートラボ:伊豆智幸氏〜

株式会社エンルート社を創業した伊豆智幸氏は、同社の技術顧問に就任すると同時に、新たに株式会社エンルートラボを起業した。人工知能を用いた自動運転システムやロボット技術で、新たなビジネスを切り拓く同社のビジョンを伊豆氏に聞いた。


米国でDJI Phantom 4用の農業リモートセンシング向けジンバルが登場

米国でDJI Phantom 4用の農業リモートセンシング向けジンバルが登場

2018年2月22日。米国ミネアポリスのSentera社は、DJI Pahntom 4シリーズに取り付けられる小型のジンバルSentera Micro Gimbalを発表した。同ジンバルを取り付けたドローンは、精密農業のリモートセンシングが可能になる。


「強み」持つドローン関連4社がアライアンス結成 包括ソリューションや千葉・君津の4万㎡フィールドを提供

「強み」持つドローン関連4社がアライアンス結成 包括ソリューションや千葉・君津の4万㎡フィールドを提供

 株式会社アイネット、Dアカデミー株式会社、トライポッドワークス株式会社、ドローン・ジャパン株式会社の4社は8月8日、ドローンを活用したビジネスの実現を加速させるため、「ドローン・ビジネス・リアライジング・イニジアチブ・ジャパン(DBRIJ)」を設立すると発表した。8月28日から活動を始める。


日立システムズがドローンの具体的な活用例を紹介するセミナー開催

日立システムズがドローンの具体的な活用例を紹介するセミナー開催

株式会社日立システムズのロボティクスソリューション事務局は、都内で「現状と将来を踏まえたドローン活用術 vol.1」と題するセミナーを開催した。90名の定員に130名の事前申し込みがあり、当日は立ち見が出るほど盛況なセミナーとなった。