人気記事一覧


最高速度263km/h! 史上最速ドローンが登場

最高速度263km/h! 史上最速ドローンが登場

プロのドローンレースを開催しているDRL(ドローン・レーシング・リーグ)は、バッテリーで駆動するリモート制御のクアッドコプターとして、史上最速となる263km/hを記録したドローンを7月14日、発表した。


日本の農家のニーズを学んで進化を続けるエンルートの最新ドローン(1)

日本の農家のニーズを学んで進化を続けるエンルートの最新ドローン(1)

国内ドローンメーカーのエンルート社で、創業当時から技術者として機体の開発に携わってきた技術開発本部長の斉藤昇氏に、農業用ドローン開発の歴史と今後について聞いた。


手のひらサイズのドローン「Kudrone」 4Kカメラ搭載、自動追尾機能付きで99ドル

手のひらサイズのドローン「Kudrone」 4Kカメラ搭載、自動追尾機能付きで99ドル

ドローンを飛ばすからには空撮したい。それも、高画質の映像であれば言うことない。そんな要望に応えるミニドローンがクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場した。


女性専用クラウドファンディング「Kanatta」誕生! ドローンジョプラスを運営する株式会社AIRがマネジメント

女性専用クラウドファンディング「Kanatta」誕生! ドローンジョプラスを運営する株式会社AIRがマネジメント

 女性の社会進出支援サービスを手掛ける株式会社AIR(東京都)は12月25日、女性専用クラウドファンディングサービス「Kanatta」の運用を開始したと発表した。ドローンの普及活動を幅広く展開している女性チーム、ドローンジョプラス(佐々木桃子代表)の運営企業としても知られる。


テラドローンがドローン専用画像処理ソフト「Terra Mapper」の販売を開始

テラドローンがドローン専用画像処理ソフト「Terra Mapper」の販売を開始

テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:徳重 徹/以下、テラドローン)は、2017年 8 月、ドローン専用の画像処理ソフト“Terra Mapper”(テラ マッパー) の販売を開始すると発表した。


新型ドローン「PowerEgg」の発売を 2017 年 11 月 11 日(土)に開始

新型ドローン「PowerEgg」の発売を 2017 年 11 月 11 日(土)に開始

中国の商業用ドローンの開発・販売を手掛けてきたパワービジョンの日本法人である臻廸(しんてき)日本株式会社(所在地:東京都多摩市、代表:王 珈瑶)は、ドローンの概念を変えるデザインと機能を兼ね備えた新型ドローン「PowerEgg」の発売を2017 年 11 月 11 日(土)に開始すると発表した。


【慶大×田村市】慶大、福島県田村市と〝ドローン連携〟締結 人材育成の一環で高校に「特別講座」を提供

【慶大×田村市】慶大、福島県田村市と〝ドローン連携〟締結 人材育成の一環で高校に「特別講座」を提供

ドローン研究に力を入れている慶應義塾大は21日、福島県田村市と、ドローンの利活用について包括的な連携協力協定を締結した。今後、ドローン人材育成や、ドローンを利用した地域振興を目指す。人材育成の一環で、田村市にある県立船引高校でドローンの特別講座も提供する。大学が市町村とドローンで連携するのは今回が初めてだ。


テラドローン、GPS内蔵対空標識の提供開始 ~現場でのTS測量不要で、大幅な時間・コスト短縮へ~

テラドローン、GPS内蔵対空標識の提供開始 ~現場でのTS測量不要で、大幅な時間・コスト短縮へ~

国内外でドローン(UAV)測量事業を展開するテラドローン株式会社(東京都渋谷区)は2017年2月22日、 オーストラリアのPropeller Aerobotics社と業務提携し、 GPSモジュール内蔵の対空標識であるAeroPointの販売、 及びこれを用いた測量サービスを開始した。


〝そら楽プロジェクト〟を世界No.1に  楽天が描くドローン物流の展望

〝そら楽プロジェクト〟を世界No.1に  楽天が描くドローン物流の展望

ビッグサイトで開催された国際物流総合展のロジスティクス講演会に登壇した楽天の向井秀明シニアマネージャーは、「ゴルフ場での物資搬送プロジェクトの紹介および今後の展望」と題した講演を行い、同社のドローン物流の取り組みを説明した。(田中亘)


資格認定の仕組みを発表 ドローン操縦士協会

資格認定の仕組みを発表 ドローン操縦士協会

一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA=ディーパ、小林一郎理事長)が、「ドローンの日」にあたる10月6日に発表会を開催し、操縦者資格の仕組みと概要を発表した。


スカパーJSATと筑波大学発ベンチャー空間知能化研究所が連携 「水中ドローン」による遠隔海洋調査・監視サービスの実証に成功

スカパーJSATと筑波大学発ベンチャー空間知能化研究所が連携 「水中ドローン」による遠隔海洋調査・監視サービスの実証に成功

スカパーJSAT 株式会社(東京都港区)と株式会社空間知能化研究所(茨城県つくば市)は、伊豆半島須崎沖にて「水中ドローン(Remotely Operated Vehicle、以下ROV)」と衛星IPネットワークを使ったサービス実証に成功し、2017 年度に海洋産業事業者向けサービスを開始すると発表した。


「ドローンで飯が食えるか」に全員が「YES」! 第2回福島ドローンサミット郡山市で講演とパネル開催 19日にはワークショップ

「ドローンで飯が食えるか」に全員が「YES」! 第2回福島ドローンサミット郡山市で講演とパネル開催 19日にはワークショップ

 ドローン業界の論陣をリードする第一人者らが最新動向を披露する「第2回福島ドローンサミット」(主催:株式会社スペースワン)が18日、郡山市労働福祉会館大ホールで開幕した。初日は講演とパネルディスカッションが行われ、会場集まった85人の来場者が登壇者の話に熱心に耳を傾けた。


日立システムズがドローンの具体的な活用例を紹介するセミナー開催

日立システムズがドローンの具体的な活用例を紹介するセミナー開催

株式会社日立システムズのロボティクスソリューション事務局は、都内で「現状と将来を踏まえたドローン活用術 vol.1」と題するセミナーを開催した。90名の定員に130名の事前申し込みがあり、当日は立ち見が出るほど盛況なセミナーとなった。


DJIの最新フライングカメラ2機種「Inspire 2」と「Phantom 4 Pro」に見る空撮映像の進化

DJIの最新フライングカメラ2機種「Inspire 2」と「Phantom 4 Pro」に見る空撮映像の進化

千葉県の幕張メッセで開催された国際メディア総合展示会Inter BEEの会場で、空撮用ドローンで世界的なシェアを誇るDJI Japan社はInspire 2とPhantom 4 Proの発表会を開催した。(田中亘)


【基調講演】呉韜代表取締役社長が 「DJIが目指すドローンビジネスの将来像」

【基調講演】呉韜代表取締役社長が 「DJIが目指すドローンビジネスの将来像」

Japan Drone 2017、2日目の基調講演には、DJI JAPAN 株式会社の呉韜代表取締役社長が登壇し、「DJIが目指すドローンビジネスの将来像」について講演した。


【DJI&Apple Store】 フォトグラファーが空撮テクニックを伝授 「空撮でクリエイティビティを発揮しよう」

【DJI&Apple Store】 フォトグラファーが空撮テクニックを伝授 「空撮でクリエイティビティを発揮しよう」

2016年7月18日の海の日に、DJI JapanとApple Storeが協力して、ドローンを活用した空撮のテクニックやクリエイティビティを学ぶセミナーを開催した。


「一般社団法人 日本建築ドローン協会」発足、ドローンと建築の技術融合を促進する

「一般社団法人 日本建築ドローン協会」発足、ドローンと建築の技術融合を促進する

インフラ点検や建設現場でドローン活用が進むなか、建築分野でもドローン技術の活用を目指し「一般社団法人 日本建築ドローン協会(JADA)」が9月1日に設立され、29日に説明会が東京都千代田区の如水会館で開かれた。


気圧センサー搭載で高度自動維持がスムーズなドローン「cocoon」ジーフォースから1月20日発売開始

気圧センサー搭載で高度自動維持がスムーズなドローン「cocoon」ジーフォースから1月20日発売開始

気圧センサーが操縦をアシスト。Wi-Fiカメラ内蔵、自動でホバリング、高度自動維持機能搭載のドローン「cocoon」をジーフォースが1月20日発売開始


佐賀大学の佐藤和也研究室が取り組むドローンの自律飛行

佐賀大学の佐藤和也研究室が取り組むドローンの自律飛行

2017年1月18日〜20日。第1回ロボデックス展でenRoute M'sのブースに参加した佐賀大学の佐藤和也教授は、画像処理と自律制御を組み合わせて、ドローンを自動飛行させる研究を紹介した。


DJI の 7 機種が国土交通省の「目視外飛行のための基準」をクリア

DJI の 7 機種が国土交通省の「目視外飛行のための基準」をクリア

DJI JAPAN株式会社(東京都港区)は、DJI製品の7機種が、国 土交通省へのドローンの飛行許可・承認申請において、「目視外飛行のための基準」をクリア したと発表した。また、新たに DJI 製品の 3 機種において、「資料の一部を省略す ることができる無人航空機」に認定された