千葉市に関する記事


千葉市が、民間企業向けの「ドローンフィールド」を開設 ~市所有施設を活用し、ドローン飛行場所を無償提供

千葉市が、民間企業向けの「ドローンフィールド」を開設 ~市所有施設を活用し、ドローン飛行場所を無償提供

千葉市は市内企業の技術開発及び市外企業の本市への立地を促進するため、ドローンの飛行場所「ドローンフィールド」を開設すると発表した。


Japan Drone 2017速報・国内ドローン産業を支援する産官学の取り組み

Japan Drone 2017速報・国内ドローン産業を支援する産官学の取り組み

Japan Drone 2017の国際展示会には、国内のドローン産業を支援するための行政や組織も参加していた。その中から、注目された国産ドローンを紹介する。


ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(3)

ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(3)

地方創生をテーマにしたドローンタイムズのセミナーに、内閣府地方創生推進事務局 審議官 藤原豊氏が登壇し、「『国家戦略特区』におけるドローンの技術実証」について講演した。藤原氏は、岩盤規制の改革に挑む国家戦略とドローンによる地方創生の取り組みについて語った。


ドローン19年宅配実用化へ 千葉市舞台に「空の産業革命」第一歩

ドローン19年宅配実用化へ 千葉市舞台に「空の産業革命」第一歩

 荷物を積んだ小型無人機「ドローン」がマンションのベランダに次々着陸-。千葉市と国、大手企業などが、高層マンションの立ち並ぶ同市美浜区の幕張新都心を舞台に、ドローン宅配を2019年ごろに実用化する検討を本格化させている。安全面やコストなど課題は残るが、関係者は「『空の産業革命』の第一歩」と意気込んでいる。


クリス・アンダーソン氏が講演 「ドローンで地球を管理する」

クリス・アンダーソン氏が講演 「ドローンで地球を管理する」

ドローン元年と呼ばれた2015年を経て、ドローンの話題を目にすることも増えました。今後は、ホビー用途としてだけでなく、BtoBマーケット、産業領域での活用がより進むことが予想されます。