水中ドローンに関する記事


FullDepthが水深300mまで潜行可能な小型水中ドローンのサービス導入説明会開催

FullDepthが水深300mまで潜行可能な小型水中ドローンのサービス導入説明会開催

株式会社 FullDepth(茨城県つくば市)は、 7月30日(月)・31日(火)に同社開発の水中ドローン「FullDepth DiveUnit300」のサービス導入説明会を福岡県・北九州市で開催。


 FullDepth開発の小型水中ドローンが水深1000mに到達

FullDepth開発の小型水中ドローンが水深1000mに到達

水中ドローン専門メーカー、 株式会社 FullDepth(茨城県つくば市)は、 自社開発の遠隔無人探査機(Remotely Operated Vehicle,/ROV)「TripodFinder」を用いて、 小型ROVでは世界初 となる神奈川県・相模湾沖、 深海1,000m付近に到達、 深海生物の調査をした。


FLIGHTSがDroneCamp 水中ドローン体験会 in Tokyoを 開催

FLIGHTSがDroneCamp 水中ドローン体験会 in Tokyoを 開催

オンデマンドUAVサービス「DroneAgent」を運営する、 株式会社FLIGHTS(東京都港区)は、 『DroneCamp 水中ドローン体験会 in Tokyo』をTOKYO POOL LABO(東京都足立区)で、 6月30日と7月29日の両日開催する。


FullDepth、自社開発の水中ドローンを用いたロボットサービス提供事業を6月1日より開始

FullDepth、自社開発の水中ドローンを用いたロボットサービス提供事業を6月1日より開始

日本初の水中ドローン専業メーカー株式会社 FullDepthは、自社開発の遠隔無人探査機(Remotely Operated Vehicle, ROV)「FullDepth DiveUnit300」を用いたロボットサービス提供事業(RaaS)を、6月1日より開始。


スペースワン、中国のドローンスタートアップ Chasing Innovation(潜行科技)と国内パートナー契約締結

スペースワン、中国のドローンスタートアップ Chasing Innovation(潜行科技)と国内パートナー契約締結

スペースワンは、中国(深圳)のスタートアップ企業Chasing Innovation(潜行科技)と国内パートナー契約締結した。


水中ドローンPowerRayの産業用途への模索

水中ドローンPowerRayの産業用途への模索

欧米ではクルーザーのオーナーなどを中心に販売を拡大しているPowerVision社の水中ドローンPowerRay。日本でも、釣具を取り扱う販売店やレジャー用ボートのユーザーを中心に、販売が拡大している。その一方で、PowerRayを水中の工事などで活用しようという取り組みもある。その最前線を取材した。(田中亘)


元NASAのエンジニアが水中ドローンを開発

元NASAのエンジニアが水中ドローンを開発

元NASAのロボット技術者が創業したHOUSTON MECHATRONICS社(米国テキサス州ヒューストン)は、米国コロラド州で4月30日から開催されるAUVSI Xponential Expoで、水中ドローンのAquanout(アクアノート)を展示すると発表した。


水中ドローン専業メーカーの空間知能化研究所が「株式会社FullDepth」へ社名変更

水中ドローン専業メーカーの空間知能化研究所が「株式会社FullDepth」へ社名変更

日本初の水中ドローン(ROV)専業メーカーとして2014年に創業した 株式会社 空間知能化研究所が、自社開発の水中ドローンのレンタルサービス開始を前に、3月30日付で社名を「株式会社 FullDepth」(フルデプス)へ変更したと発表した。


水深50メートル航続距離7キロメートルで群制御が可能な水中ドローンSwarmDiver

水深50メートル航続距離7キロメートルで群制御が可能な水中ドローンSwarmDiver

2018年4月9日。シドニー、マサチューセッツ。水中ドローンを開発しているAquabotix社は、1人で複数の水中ロボットを操作できるSwarmDiverを発表した。海洋調査や防衛などに活用できる。(田中亘)


日本から水中ドローンで米国のSXSWに参加したイノベーション企業の挑戦

日本から水中ドローンで米国のSXSWに参加したイノベーション企業の挑戦

毎年3月にアメリカ合衆国テキサス州オースティンで行なわれるSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト:South by Southwest)は、音楽祭や映画祭にインタラクティブフェスティバルなどを組み合わせた大規模イベント。最近では、スタートアップの登竜門として世界から注目が集まっている。(田中亘)


筑波大発ベンチャーの空間知能化研究所、水中ドローンで家から深海調査へ——過酷な環境へ挑戦する「Tripod Finder」

筑波大発ベンチャーの空間知能化研究所、水中ドローンで家から深海調査へ——過酷な環境へ挑戦する「Tripod Finder」

筑波大発ベンチャーの空間知能化研究所は、潜水士よりも深く潜る水中ドローンを開発するスタートアップだ。2017年8月に総額1.9億円の資金調達を実施し、来春には新型水中ドローン「SPIDER」のリリースを予定している。


日本初の水中ドローン専業メーカー、空間知能化研究所が総額1.9億円の資金調達を実施

日本初の水中ドローン専業メーカー、空間知能化研究所が総額1.9億円の資金調達を実施

水中を探査するロボット(水中ドローン)の開発・製造を行う、 株式会社 空間知能化研究所(本社:茨城県つくば市、 代表取締役:伊藤 昌平、 以下「空間知能化研究所」)は、 総額1.9億円の資金調達を実施したと発表した。


水族館でデモンストレーションを披露する水中ドローンのPowerRay

水族館でデモンストレーションを披露する水中ドローンのPowerRay

水中ドローンのPowerRayを開発・販売するPowerVisionGroup(本社:中国北京市、創業者&CEO Wally Zheng)は、中国の三亜市にある水族館で撮影した動画を公開した。


水中ドローンのPowerRayが熱海で日本初の潜水

水中ドローンのPowerRayが熱海で日本初の潜水

消費者向けのロボッティクス製品やサービスをグローバルに展開するPowerVisionGroup(本社:中国北京市、創業者&CEO Wally Zheng)は、熱海で水中ドローンPowerRayの体験会を6月28日に開催した。


Kickstarterの魚そっくりに泳ぐ4Kカメラ搭載ワイヤレス水中ドローン「BIKI」

Kickstarterの魚そっくりに泳ぐ4Kカメラ搭載ワイヤレス水中ドローン「BIKI」

 深海をすみかにする幻のサメ「メガマウス」が千葉県館山市の定置網にかかったいうニュースが流れ、テレビで「ギョギョっ!」という声を耳にした人も多いだろう。今回は、同じく「ギョギョっ!」と叫びたくなる水中ドローン「BIKI」を紹介する。


海底を探る潜水ドローン「PowerRay 」が日本に初上陸

海底を探る潜水ドローン「PowerRay 」が日本に初上陸

消費者向けのロボッティクス製品やサービスをグローバルに展開するPowerVisionGroup(本社:中国北京市、創業者&CEO Wally Zheng)は、水中ドローンのPowerRayを5月16日から予約開始すると記者発表した。


空中だけではない、中国の優れた水中ドローンメーカー4社の製品

空中だけではない、中国の優れた水中ドローンメーカー4社の製品

DJI(大疆)やEHang(億航)をはじめとする中国の新興ドローンメーカーの大きな貢献により、軍事機器だった飛行ドローンは完全に日常生活の身近な道具になった。彼らは鳥の視点から見た世界を提供しようと努力しているが、一方で、海中の眺めを提供することに特化した中国企業も存在する。


空から水中へシフト 中国のドローンスタートアップ開発の水中ドローン「GLADIUS」

空から水中へシフト 中国のドローンスタートアップ開発の水中ドローン「GLADIUS」

中国のある企業はマーケットシェアの獲得対象を、空のドローンから海のドローンへと変えようしている。


目標は「海中で数年間活動」 米国防総省「水中ドローン」開発に30億ドル投資

目標は「海中で数年間活動」 米国防総省「水中ドローン」開発に30億ドル投資

 アメリカ国防総省が、米海軍の水中ドローン(無人偵察用潜水艦)の開発・製作に30億ドルを費やす方針だと、ワシントンポストが11月24日に詳細を伝えた。


スカパーJSATと筑波大学発ベンチャー空間知能化研究所が連携 「水中ドローン」による遠隔海洋調査・監視サービスの実証に成功

スカパーJSATと筑波大学発ベンチャー空間知能化研究所が連携 「水中ドローン」による遠隔海洋調査・監視サービスの実証に成功

スカパーJSAT 株式会社(東京都港区)と株式会社空間知能化研究所(茨城県つくば市)は、伊豆半島須崎沖にて「水中ドローン(Remotely Operated Vehicle、以下ROV)」と衛星IPネットワークを使ったサービス実証に成功し、2017 年度に海洋産業事業者向けサービスを開始すると発表した。