慶應義塾大学に関する記事


豪雨被災の似島(広島)をまるごと空撮! 慶大・南氏、徳島大・三輪氏らの合同チーム 12月に学会で発表へ

豪雨被災の似島(広島)をまるごと空撮! 慶大・南氏、徳島大・三輪氏らの合同チーム 12月に学会で発表へ

 ドローン研究で知られる慶大の南政樹氏、徳島大学の三輪昌史氏らの合同チームは10月初旬、広島湾に浮かぶ似島(にのしま)をまるごと、ドローンで撮影した。約1900枚の写真を地図化するほか、災害時のドローン活用ガイドライン策定などに役立てる。また成果は論文にまとめ、学会で発表する方針だ。


【慶大×田村市:ドローン日記】部活設立! 隔週でドローンレース! 県立船引高3年早川帆南さん

【慶大×田村市:ドローン日記】部活設立! 隔週でドローンレース! 県立船引高3年早川帆南さん

 慶大によるドローン特別講座が開講されている福島県立船引高校では、活動がますます活発化しています。3年生、早川帆南さんが、その近況をDroneTimesに寄せてくれました。船引高校に、ついにドローンの部活が誕生したようです。


DRONE STAR© プログラミングが慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの教材に採用

DRONE STAR© プログラミングが慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの教材に採用

ITサービス開発とドローン利活用を推進する株式会社ORSOが提供するドローンプログラミングを学べるアプリ「DRONE STAR© プログラミング」が、慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムが進めるドローン前提社会における、ドローンを活用した人材教育の研究教材として採用された。


湘南の空をドローンがフライト 「湘南UAVデモンストレーション」初公開機をお披露目

湘南の空をドローンがフライト 「湘南UAVデモンストレーション」初公開機をお披露目

 江ノ島を背景に、湘南の海の上をドローンが飛んだ!国内で初のお目見えとなる機体を含むドローン飛行イベント「湘南UAVデモンストレーション」が25日、神奈川県藤沢市の県立湘南海岸公園で行われた。イスラエル、ノルウェーなどのメーカーの、特徴ある機体が青空に機影を浮かべた。


第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(3) 相次ぐ激突、波乱の第2ステージ

第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(3) 相次ぐ激突、波乱の第2ステージ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区、会長:萩原紀男、以下:CSAJ)は、ドローンのソフトウェア技術の向上を目的に、第1回ドローンプログラミングコンテストを神奈川県藤沢市の慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で3月31日、開催した。(田中亘)


第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(2) 第1ステージはオープンソースに軍配

第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(2) 第1ステージはオープンソースに軍配

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区、会長:萩原紀男、以下:CSAJ)は、ドローンのソフトウェア技術の向上を目的に、第1回ドローンプログラミングコンテストを神奈川県藤沢市の慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で3月31日、開催した。(田中亘)


第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(1) 工夫を凝らした3チームが挑戦

第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(1) 工夫を凝らした3チームが挑戦

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区、会長:萩原紀男、以下:CSAJ)は、ドローンのソフトウェア技術の向上を目的に、第1回ドローンプログラミングコンテストを神奈川県藤沢市の慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で3月31日、開催した。(田中亘)


CSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日が決まる

CSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日が決まる

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(所在地:東京都港区、会長:萩原紀男、以下CSAJ)は、国内初となるCSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日を決定した。ドローンタイムズでは、メディア協賛として同コンテストのスポンサー企業を取材し、日本のドローン産業への展望や期待を聞いていく。


慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

 慶應義塾大学SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム(代表・古谷知之総合政策学部教授)は、2月1日付の体制変更を発表した。事務局長だった南政樹・政策メディア特任助教が副代表に、高橋伸太郎・政策メディア研究科特任講師が事務局長に就任。近く到来を見込む〝ドローン前提社会〟でのよりよい社会の実現を目指し体制を強化する。


【2018展望】慶大・南政樹氏(下)〝つくる人を増やそう〟年間に!

【2018展望】慶大・南政樹氏(下)〝つくる人を増やそう〟年間に!

 「ドローン前提社会」を掲げる慶應義塾大学SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアムで事務局長を務める南政樹氏(慶大大学院特任助教)のインタビューを前回に続いてお届けする。南氏は2018年について「つくる人を増やそう年間」と答えた。そのココロは?


【2018展望】慶大・南政樹氏(上) 〝田村モデル〟の人材育成カリキュラムを拡充 他地域への展開も

【2018展望】慶大・南政樹氏(上) 〝田村モデル〟の人材育成カリキュラムを拡充 他地域への展開も

 ドローンの発展に奔走するキーマンは2018年をどう展望するのか。慶應義塾大学は2016年12月に福島県田村市と〝ドローン連携協定〟を締結し、高校生にドローン講座を提供するなど田村市の活性化に取り組んできた。活動で中心的な役割を担った南政樹特任助教に次の一手と、業界の展望を聞いた。2回に分けてお届けする。


テクノプロ・デザイン社、慶應義塾大学との共同研究を開始 ~ドローン関連技術、情報セキュリティなどの分野で技術力を強化~

テクノプロ・デザイン社、慶應義塾大学との共同研究を開始 ~ドローン関連技術、情報セキュリティなどの分野で技術力を強化~

 当社連結子会社 株式会社テクノプロ(以下「テクノプロ」)の社内カンパニーであるテクノプロ・デザイン社(以下「テクノプロ・デザイン社」)は、慶應義塾大学 環境情報学部 武田圭史研究室との共同研究を2017年4月1日より開始しましたのでお知らせします。