国交省航空局に関する記事


航空局、飛行経験10時間未満でも申請を許可している事例を公開 ドローン初心者に柔軟な対応

航空局、飛行経験10時間未満でも申請を許可している事例を公開 ドローン初心者に柔軟な対応

 国交省航空局は27日、ドローンの飛行経歴が10時間未満でも、飛行申請の許可・承認を受けられる事例があることをHPで公表した。適切な監督者の管理のもとで、安全が確保できる場合などに、原則3か月以内の期間で許可をしている。ケースにより1年の許可も認めるなど、柔軟な対応をとっている。ドローンの普及を後押ししそうだ。


「講習団体」2月は5団体増加 国交省航空局HP更新

「講習団体」2月は5団体増加 国交省航空局HP更新

 国交省航空局は2月1日付で、ドローン講習に関するホームページの掲載情報を更新した。一定の要件を満たした技能認証を提供する講習団体は、2つ以上の技能認証を提供する〝二刀流〟を1団体とカウントすると実質141団体で、1月1日から5団体増えた。二刀流が5団体あり、それぞれを別団体とカウントすると延べ146になる。


国交省航空局がHPを更新 ドローン講習の管理団体7、講習団体は81に

国交省航空局がHPを更新 ドローン講習の管理団体7、講習団体は81に

 国交省航空局はドローン操縦技能の講習で一定の要件を満たした機関を「講習団体」と、講習団体を管理する「管理団体」について8月1日付で更新し、航空局のホームページで掲載した。8月1付現在で管理団体は7団体、講習団体は81団体。