日本郵便に関する記事


国内初 ドローンで補助者なし「目視外」荷物輸送 福島 郵便局間9キロを16分【動画】

国内初 ドローンで補助者なし「目視外」荷物輸送 福島 郵便局間9キロを16分【動画】

日本郵便は7日、小型無人機「ドローン」を使った荷物輸送を福島県内の郵便局間で行った。操縦者が機体を視認できない範囲で運行する「目視外飛行」で、補助者をつけず航行したのは国内では初めて。南相馬市と浪江町の郵便局間の約9キロを、16分で飛行した。


日本郵便、11月7日にドローン輸送開始 「レベル3」を福島から実装へ

日本郵便、11月7日にドローン輸送開始 「レベル3」を福島から実装へ

 日本郵便株式会社は10月30日、ドローンによる輸送を11月7日に始めると発表した。輸送するのは福島県の小高郵便局(南相馬市)と浪江郵便局(浪江町)の約9キロの区間。日本郵便は10月26日に、国交省から補助者なしでの目視外飛行の承認を得ておりさっそく運用する。事実上、ロードマップの「レベル3」を実装することになる。


日本郵便、小型無人機の物流分野への活用実現に向けた郵便局を離発着場所とする実証実験の実施協力

日本郵便、小型無人機の物流分野への活用実現に向けた郵便局を離発着場所とする実証実験の実施協力

日本郵便株式会社は、国土交通省が検討している「物流用ドローンポートシステム」の実証実験実施に協力する。


日本郵便とサムライインキュベートがドローン実証実験を含むオープンイノベーションプログラムを開始

日本郵便とサムライインキュベートがドローン実証実験を含むオープンイノベーションプログラムを開始

日本郵便株式会社(東京都千代田区)と株式会社 サムライインキュベート(東京都品川区) は、日本郵便初となるオープンイノベーションプログラム「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」 を9月4日から開始した。また本プログラム専用の Web サイトを公開、スタートアップ企業の募集をはじめた。