エンルートに関する記事


エンルートが直営ドローンフィールド開設、新操縦士養成プログラム「E.R.T.S.」始動!

エンルートが直営ドローンフィールド開設、新操縦士養成プログラム「E.R.T.S.」始動!

 国産ドローンの大手、株式会社エンルート(埼玉県朝霞市、瀧川正靖社長)は5月23日、千葉県東金市で専用設備を備えた「エンルート・ドローンフィールド東金」をオープン、直営スクールも同時に開校し同社の産業用ドローンを使いこなす人材を育成する教育プログラム「E.R.T.S.」の運用を開始し、同社スクール事業が本格化した。


日本の農家のニーズを学んで進化を続けるエンルートの最新ドローン(1)

日本の農家のニーズを学んで進化を続けるエンルートの最新ドローン(1)

国内ドローンメーカーのエンルート社で、創業当時から技術者として機体の開発に携わってきた技術開発本部長の斉藤昇氏に、農業用ドローン開発の歴史と今後について聞いた。


「ユーザーのニーズをワンストップで」 新生エンルートの展望は⁉ 瀧川社長を直撃!

「ユーザーのニーズをワンストップで」 新生エンルートの展望は⁉ 瀧川社長を直撃!

 国内ドローン大手、エンルートが、新本社での事業を5月に開始し新体制として本格的にスタートを切った。2006年の創業以来経営を率いてきた伊豆智幸氏は経営から退いて技術顧問に就任。社長を継いだ瀧川正靖氏は、「開発、設計から販売、保守、スクール運営までユーザーにワンストップでサービスを提供する」と利便性を追求する方針だ。


エンルート、本社移転・営業開始日のお知らせ

エンルート、本社移転・営業開始日のお知らせ

株式会社エンルート(本社:埼玉県ふじみ野市、 代表取締役社長:瀧川正靖、 以下エンルート)はこのたび、 業務の拡大に伴い本社を下記住所に移転し、 2017年5月8日より営業を開始することになった。


ヤマハ発動機・エンルートが産業用ドローン分野での業務提携に向けた検討を開始

ヤマハ発動機・エンルートが産業用ドローン分野での業務提携に向けた検討を開始

ヤマハ発動機株式会社(以下ヤマハ)と株式会社エンルート(本社:埼玉県ふじみ野市、 代表取締役社長:瀧川正靖)は、 産業用ドローン事業での業務提携に向けた検討を開始したと発表した。


Japan Drone 2017速報・国内のパートナーとの連携が際立つエンルートの産業用ドローン

Japan Drone 2017速報・国内のパートナーとの連携が際立つエンルートの産業用ドローン

Japan Drone 2017に出展した国内ドローン製造メーカーのエンルート社は、数々の実証実験で使われた機体や、国内の主要なビジネスパートナーと連携したソリューションを展示していた。


エンルートのドローン7機種が、国交省への飛行許可・承認申請で資料の一部を省略することができると認定

エンルートのドローン7機種が、国交省への飛行許可・承認申請で資料の一部を省略することができると認定

株式会社エンルート(埼玉県ふじみ野市、 代表取締役社長:伊豆智幸)の自社オリジナルブランド、 Zion(ザイオン)製品の7機種が、 国土交通省へのドローンの飛行許可・承認申請にで、 「資料の一部を省略することができる無人航空機」として認定された。


エンルートが札幌支店開設

エンルートが札幌支店開設

株式会社エンルート(埼玉県ふじみ野市)は、 業務の拡張に伴い札幌支店を開設し3月20日より業務を開始すると発表した。 支店長には宮下幹人氏が就任する。


エンルートが革新的な液剤・粒剤散布ドローンを発表

エンルートが革新的な液剤・粒剤散布ドローンを発表

株式会社エンルート(代表取締役社長 伊豆智幸)は、 2017年春の発売に向けて、 農業を中心とした液剤散布用ドローン、 Zion(ザイオン)AC1500(以下AC1500)を完成させた。


JUIDAが「バルーン・ドローン」をデモフライト =ロボットワールドEXPO=

JUIDAが「バルーン・ドローン」をデモフライト =ロボットワールドEXPO=

 販促マーケットの国際的な見本市の「プレミアム・インセンティブショー春2017」が開催され、ロボットによる販促・広告・広報マーケットが注目されていることから同会場内で「ロボットワールドEXPO」が特別企画として展示された。企画展示ではJUIDAによるバルーン・ドローンのデモフライトが行われた。


大盛況の第1回ロボデックス展 ドローン活用の展示にも注目集まる

大盛況の第1回ロボデックス展 ドローン活用の展示にも注目集まる

第1回目となるロボデックスが開催され、ドローン関係の出展は少なかったものの、福島県が福島ロボットテストフィールドについて紹介、また産業用ドローンメーカーのエンルートとエンルートM’sもドローンを使った各種ソリューションを展示し注目集めていた。


ドローンコラム: 過疎地の“買い物弱者”を救え! 夢と笑顔運ぶドローン

ドローンコラム: 過疎地の“買い物弱者”を救え! 夢と笑顔運ぶドローン

 ドローンが、ほしいものを自宅まで届けてくれる、そんな日が近づいている。外出が難しい高齢者や障害者、近所にスーパーやコンビニエンスストアがない過疎地の住民といった“買い物弱者”の問題を解決するための実証実験が各地で始まっている。


2017年にサービスの提供を目指すドコモのセルラードローン

2017年にサービスの提供を目指すドコモのセルラードローン

株式会社NTTドコモ(本社:東京都、代表取締役:吉澤和弘、以下ドコモ)は、2016年9月6日にセルラードローンを発表し、10月に横須賀のR&Dセンターで飛行実験を、11月に福岡市と千葉市で実証実験を行ってきた。その取り組みと2017年に向けた展望を取材した。(田中亘)


エンルートとAce-1 「レーザースキャナー搭載ドローン」による森林資源把握サービス開始

エンルートとAce-1 「レーザースキャナー搭載ドローン」による森林資源把握サービス開始

株式会社エンルート(埼玉県ふじみ野市)と 株式会社Ace-1 (広島県広島市)で専用機体の共同開発を行った「レーザースキャナー搭載ドローン(以下ドローンレーザー)」を用いて、 信州大学 山岳科学研究所 加藤正人教授が森林資源の詳細データを把握する解析技術を考案、 開発した。


産業用ドローンの教習所「エンルートアカデミー中津」が開校

産業用ドローンの教習所「エンルートアカデミー中津」が開校

株式会社エンルート(埼玉県ふじみ野市)は、 11月24日に、 第一回「エンルートアカデミー中津」でのトレーニングを開始した。


エンルートが福岡県のドローンビジネスコンサルタントと業務提携し、エンルートアカデミー福岡を12月開設

エンルートが福岡県のドローンビジネスコンサルタントと業務提携し、エンルートアカデミー福岡を12月開設

株式会社エンルート(埼玉県ふじみ野市)は、 産業用ドローンのパイロット育成のため、 日本ドローンビジネスコンサルタント株式会社(福岡県宗像市)と共同でエンルートアカデミー福岡を開設。


エンルートがアニメ「LASTEXILE」のヴァンシップ型リアルドローン製作のプロジェクト始動!

エンルートがアニメ「LASTEXILE」のヴァンシップ型リアルドローン製作のプロジェクト始動!

株式会社エンルート(埼玉県ふじみ野市)は、 株式会社ゴンゾと、 ヴァンシップの形状をリアルに再現した、 実際に飛行するドローンの製作を開始した。


エンルートM'sのドローン中継システム 自治体などが注目(Inter Bee)

エンルートM'sのドローン中継システム 自治体などが注目(Inter Bee)

量産型ドローンの組み立て・販売などを行う株式会社エンルートM's(エムズ)(本社:福島県福島市、代表:辺見俊彦)は、Inter BEE 2016の会場で、ドローンで空撮した映像をリアルタイムで地上に伝送する中継システムを展示した。自治体などからの引き合いが多いという。(田中亘)


〝セルラードローン〟で買い物にGO! ドコモ、エンルート、MIKAWAYA21が福岡で実験

〝セルラードローン〟で買い物にGO! ドコモ、エンルート、MIKAWAYA21が福岡で実験

 NTTドコモ、ドローンメーカーのエンルート(埼玉県)、ドローンを活用した買い物代行サービスを提供するMIKAWAYA21(東京都)の3社は15日、福岡市内で、スマートフォンを搭載した「セルラードローン」と呼ぶドローンを使って、買い物を代行するサービスの実証実験を行った。


最新鋭の農業用ドローンに見る国内ドローン事情詳報(1)

最新鋭の農業用ドローンに見る国内ドローン事情詳報(1)

次世代農業EXPOには、国内の主要なドローンベンダーが集まり、最新鋭の機体を展示した。すでに販売実績のあるモデルから、数年後の製品化を目指すプロトタイプまで、国内のドローン事情が俯瞰できる展示会となっていた。(田中亘)