Parrotに関する記事


ドローンコラム:産業向けドローンに舵を切り始める大手ドローンベンダー

ドローンコラム:産業向けドローンに舵を切り始める大手ドローンベンダー

三大ドローンベンダーのうちの二社、仏Parrot社と米3D Robotics社が、相次いでリストラ策を発表した。またクラウドファンディングで資金を集めた米Lily Robotics社も破綻した。コンシューマ向けドローン市場は踊り場なのか。その原因について分析し、日本を含めた産業向けドローンの今後を考察する。(田中亘)


仏パロット社、ドローン事業の再編に290名をリストラ 開発に集中

仏パロット社、ドローン事業の再編に290名をリストラ 開発に集中

フランス時間の2017年1月9日。世界3大ドローンメーカーの一社である仏パロット社が、2016年第4四半期の業績速報値とコンシューマ向けドローン事業の再編に関するリリースを発表した。(田中亘)


ドローンタイムズ2016年 PVランキング(TOP10)

ドローンタイムズ2016年 PVランキング(TOP10)

2016年にドローンタイムズで最も閲覧回数(PV)が多かった記事を、年間PVランキング形式で発表!ユーザーの皆さんが注目したのは製品情報でした。特に200グラム以下のミニドローン情報が人気でした。皆さんの気になる記事はランクインしていましたか?


小さなドローンが守るセコイアの巨木 Parrotが新支援プログラムを開始

小さなドローンが守るセコイアの巨木 Parrotが新支援プログラムを開始

ドローン大手のParrotはドローンを利用したセコイアの針葉樹の調査、さらに気候変動を防ぐためのイノベーショングラントを開始しています。


Parrot「Bebop 2」に「フォローミー機能」

Parrot「Bebop 2」に「フォローミー機能」

 仏Parrotは、空撮可能なドローン「Bebop 2」向けの新機能として、指定した人物などをドローンが自動で追跡しながら撮影する「フォローミー機能」を3日に提供した。


Parrotが10月15日に「Parrot Disco」「Bebop 2 FPVパック」など新製品の発売を開始

Parrotが10月15日に「Parrot Disco」「Bebop 2 FPVパック」など新製品の発売を開始

仏Parrot が9月に発表した新型ドローン「Parrot Disco」、「Bebop 2 FPVパック」、ミニドローン「Parrot Mambo」および「Parrot Swing」の発売日が10月15日(土)に決定した。全国の家電量販店及びオンラインストアにて販売を開始する。


新モデル続々「200グラム未満」「折りたたみ式」

新モデル続々「200グラム未満」「折りたたみ式」

ドローンの楽しみ方を広げる最新モデルの発表が相次いでいる。飛行申請のいらない200グラム未満のミニドローンと、折りたたみ式で持ち運びが簡単でありながら本格的な空撮が楽しめるプロフェッショナルなモデルがその主役だ。


パロット社がミニドローンの新製品2機種を発表

パロット社がミニドローンの新製品2機種を発表

仏Parrot(以下パロット)社(本社:パリ、創業者/CEO:アンリ・セイドゥ)は、2016年9月29日に都内でミニドローンの新製品2機種を発表した。世界初となる固定翼型と超軽量のミニドローンになる。(田中亘)


障害物を認識するドローンの「視覚」 Parrot など「S.L.A.M.dunk」開発

障害物を認識するドローンの「視覚」 Parrot など「S.L.A.M.dunk」開発

仏のドローンベンダーParrot社とUbuntu(Linux系OSの一種)を支援する英のCanonial社は、ドローンやロボットに自律回避能力を付加するParrot S.L.A.M(Simultaneous Localization and Mapping) .dunkという開発キットを発表した。(田中亘)


パロットが専用VRヘッドセット発表【IFA 2016】〜まるでドローンのコックピットに乗っているかのよう!

パロットが専用VRヘッドセット発表【IFA 2016】〜まるでドローンのコックピットに乗っているかのよう!

「IFA 2016」(ドイツ・ベルリン)に出展するパロット(Parrot)社は、ゴーグル型のVRヘッドセット「コックピットグラス」を発表。今年のCESで発表した固定翼型ドローン「DISCO」とともに、秋に欧州で発売。


商用ドローン はじめの一歩 第二回 「空撮目的のドローンを比較してみる」

商用ドローン はじめの一歩 第二回 「空撮目的のドローンを比較してみる」

2010年にホビー用として登場したクアッドコプター型のドローンが、な商用目的に活用された一つの例が、カメラを搭載した空撮にある。これまでは、飛行機やヘリコプターなどを使わなければ撮影できなかった鳥瞰映像が、手軽に安く製作できるようになり、ドローンの普及を加速した。その背景や性能について探っていく。 (田中亘)