オリジナル


オリジナルの記事一覧

古都鎌倉の名刹・長谷寺をドローン空撮 観音ミュージアムで公開予定

古都鎌倉の名刹・長谷寺をドローン空撮 観音ミュージアムで公開予定

古都鎌倉の名刹・長谷寺(鎌倉市長谷)では、同寺からの依頼で一般社団法人鎌倉ドローン協会(代表理事:青栁正紀、鎌倉市七里ガ浜東)が新緑に囲まれた自然豊かな境内の空撮を行った。空撮は今後、同寺の観音ミュージアムなどで公開予定。


PrecisionHawkが米国での目視外飛行(BVLOS)の技術プラットフォームを発表

PrecisionHawkが米国での目視外飛行(BVLOS)の技術プラットフォームを発表

米国でドローンを活用したソリューションを展開しているPrecisionHawk社(代表:マイケル・チャゼン)は、最先端の音響検出技術などを組み合わせて、半径10km以内の航空機を識別する目視外飛行(BVLOS)対応ドローンの技術プラットフォームを発表した。(田中亘)


XAIRCRAFT P30が世界的権威あるデザイン賞の「Red Dot Design Awards 2018」を受賞

XAIRCRAFT P30が世界的権威あるデザイン賞の「Red Dot Design Awards 2018」を受賞

XAIRCRAFTのドローンは、優れたデザインと革新性を備えたプロダクトであるとして国際的に権威あるデザイン賞のRed Dot Design Awards 2018(ドイツ・エッセン)を受賞した。


「講習団体」は177、うち8組は〝二刀流〟 国交省航空局が5月1日付でHP更新

「講習団体」は177、うち8組は〝二刀流〟 国交省航空局が5月1日付でHP更新

 国交省航空局は5月1日付で、ドローン講習に関するホームページの掲載情報を更新した。一定の要件を満たした技能認証を得るための講習を実施する「講習団体」は177組と公表。2つ以上の技能認証を提供する〝二刀流〟が8組あるため、実質169団体が5月1日時点で講習サービスを提供する掲載団体ということになる。


【ドローン × AI】動くものすべて自律動作マシンになると予測するNVIDAのAI戦略

【ドローン × AI】動くものすべて自律動作マシンになると予測するNVIDAのAI戦略

半導体メーカーのNVIDIA(エヌビディア、米国カリフォルニア州)は、都内でNVIDIA Deep Learning Seminar 2018を開催した。基調講演では、日本代表 兼 米国本社副社長 大崎 真孝氏が、自動車やドローンなど動くものはすべて自律動作マシンになると予測した。(田中亘)


「静岡沼津ドローンスクール」が開校式典 自動車学校からの参入加速

「静岡沼津ドローンスクール」が開校式典 自動車学校からの参入加速

 自動車教習所のドローンシフトが止まらない。静岡県公安委員会指定の株式会社東部自動車学校(静岡県沼津市)は「静岡沼津ドローンスクール」を5月末に開校することになり4月21日、開校式典を開いた。全国自動車学校トドローンコンソーシアム(以後、ジドコン)系として3校目で、式典では同社の清マキ代表がデモフライトを披露した。


東京都、あきる野市、スカイシーカーが、災害対応でドローンによる5.7GHz帯を利用した映像伝送と自律飛行による物資輸送の実証実験

東京都、あきる野市、スカイシーカーが、災害対応でドローンによる5.7GHz帯を利用した映像伝送と自律飛行による物資輸送の実証実験

東京都、あきる野市、スカイシーカーは、ドローンを使った災害対応で、5.7GHz帯を利用した映像伝送と自律飛行による物資輸送の実証実験を、4月26日、あきる野市(東京都)で実施した。


日本初のプロチーム「RAIDEN RACING」が発足 中学生選手も! 最高峰リーグ「DCL」への参戦を表明

日本初のプロチーム「RAIDEN RACING」が発足 中学生選手も! 最高峰リーグ「DCL」への参戦を表明

 DRONE SPORTS株式会社(東京)は4月25日、プロフェッショナルドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING」の発足を発表した。中学生を含む4選手が、2018年はヨーロッパ最高峰のプロフェッショナルドローンレースリーグ「Drone Champions league」に挑む。初陣は6月22日だ。


米国の調査会社がDJI製ドローンのセキュリティを検証

米国の調査会社がDJI製ドローンのセキュリティを検証

サイバーセキュリティの調査会社Kivu社(本社:米国パロアルト、CEO:キム・ニケッテ)は、DJI製ドローンのデータセキュリティに対する調査結果を公開した。(田中亘)


機体のおしゃれ「DroneWraps」の作業現場潜入記 マイスター三原さんのプロの腕

機体のおしゃれ「DroneWraps」の作業現場潜入記 マイスター三原さんのプロの腕

 ドローンの機体にカラーフィルムを貼ってカスタマイズを楽しむユーザーが増えている。この市場をリードし、業界の第一人者からも評価を得ているのが株式会社ダイヤサービス(千葉市)のラッピングサービス「DroneWraps」で、現在も注文が全国から相次いでいるという。同社の工房「DRONE GARAGE」に潜入した。


「ジドコン」系で2校目 福島・白河でドローンスクール開校

「ジドコン」系で2校目 福島・白河でドローンスクール開校

 自動車学校のドローンスクールへの進出が相次いでいる。福島県白河市の株式会社県南自動車学校は「白河ドローンスクール」を開設し、4月14日、設立セレモニーを開催した。全国自動車学校ドローンコンソーシアム(ジドコン)の会員で、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定スクールでもある。


日本から水中ドローンで米国のSXSWに参加したイノベーション企業の挑戦

日本から水中ドローンで米国のSXSWに参加したイノベーション企業の挑戦

毎年3月にアメリカ合衆国テキサス州オースティンで行なわれるSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト:South by Southwest)は、音楽祭や映画祭にインタラクティブフェスティバルなどを組み合わせた大規模イベント。最近では、スタートアップの登竜門として世界から注目が集まっている。(田中亘)


第2回AI・人工知能EXPOでOPTiMがドローンを活用したスマート農業ソリューションを展示

第2回AI・人工知能EXPOでOPTiMがドローンを活用したスマート農業ソリューションを展示

第2回AI・人工知能EXPO(東京・ビッグサイト)で、株式会社OPTiM(東京都港区)がドローンを活用したスマート農業ソリューションを展示し、来場者の関心を集めた。


【ドローン × AI】NVIDIAのAIドローンが新たな自律飛行を目指す

【ドローン × AI】NVIDIAのAIドローンが新たな自律飛行を目指す

AIの先端技術を開発する米国NVIDIA社は、ロボットやドローンとAIの活用が、新たな市場を創出すると予測する。NVIDIAのセミナーから、AIドローンの新たな可能性を探る。(田中亘)


第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(3) 相次ぐ激突、波乱の第2ステージ

第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(3) 相次ぐ激突、波乱の第2ステージ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区、会長:萩原紀男、以下:CSAJ)は、ドローンのソフトウェア技術の向上を目的に、第1回ドローンプログラミングコンテストを神奈川県藤沢市の慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で3月31日、開催した。(田中亘)


安全を親しみやすく啓蒙! 「ドローンジャイ」第1話公開

安全を親しみやすく啓蒙! 「ドローンジャイ」第1話公開

 女性チームドローンジョプラスの有志5人が結成した安全啓蒙活動を展開する戦隊ヒーロー(?)「プロペラ戦隊★ドローンジャイ」の動画作品の第1話が公開された。テーマはまじめで、ノリはおちゃらけ。新たなドローン層獲得も視野に、安全啓蒙のため全国を奔走する。


第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(2) 第1ステージはオープンソースに軍配

第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(2) 第1ステージはオープンソースに軍配

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区、会長:萩原紀男、以下:CSAJ)は、ドローンのソフトウェア技術の向上を目的に、第1回ドローンプログラミングコンテストを神奈川県藤沢市の慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で3月31日、開催した。(田中亘)


第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(1) 工夫を凝らした3チームが挑戦

第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(1) 工夫を凝らした3チームが挑戦

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区、会長:萩原紀男、以下:CSAJ)は、ドローンのソフトウェア技術の向上を目的に、第1回ドローンプログラミングコンテストを神奈川県藤沢市の慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で3月31日、開催した。(田中亘)


国交省、ドローン飛行許可、承認手続きをオンラインサービスで 4月2日から

国交省、ドローン飛行許可、承認手続きをオンラインサービスで 4月2日から

国土交通省は、申請件数が増加するドローンの飛行許可申請手続きに対応するため、4月2日からネットによるオンライン申請を開始すると3月20日、発表した。専用のホームページが設置される。


「ドローンコンソーシアムたむら」設立! 地域主導のドローン組織で課題解決と産業創出を!

「ドローンコンソーシアムたむら」設立! 地域主導のドローン組織で課題解決と産業創出を!

 慶應義塾大学と包括的な連携協定を結んでいる福島県田村市は3月20日、ドローンによる産業創出、地域活性化を目指す「ドローンコンソーシアムたむら」の設立総会を田村市役所で開催した。地域主体のドローンの活動組織は前例がなく、各層から話題を集めそうだ。