オリジナル


オリジナルの記事一覧

「ジャパンドローン2018」来年3月幕張で開催 「経産大臣賞」創設を計画

「ジャパンドローン2018」来年3月幕張で開催 「経産大臣賞」創設を計画

 一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は10日、ドローン産業の専門展示会「ジャパンドローン2018」を、株式会社コングレ、株式会社スペースメディアジャパンと共催で、来年(2018年)3月22日(木)~24日(土)に、幕張メッセ(千葉市)で開催すると発表し、開催説明会とセミナーを開催した。


「ドローン × AI」(5)   MITが研究するAIとVRを組み合わせた仮想空間の自律飛行

「ドローン × AI」(5)  MITが研究するAIとVRを組み合わせた仮想空間の自律飛行

マサチューセッツ工科大学( Massachusetts Institute of Technology:MIT)のSertac Karaman(セルタック カラマン)准教授は、AI(人工知能)とVR(仮想現実)を活用してドローンが障害物を回避するリアルタイム ビジュアルSLAMを研究している。


ネットを空気に変える会社が目指すドローン事業

ネットを空気に変える会社が目指すドローン事業

2000年に創業し2015年に東証第一部に上場したITベンチャー企業の株式会社オプティム(本社:東京都、代表取締役社長:菅谷俊二)。「ネットを空気に変える」というコンセプトでIT事業を推進してきた同社は、2015年から自社開発のドローン事業に取り組んでいる。


欧州のドローン映画祭「シネドローン」が日本部門設定 名称は「福岡賞」 応募は10月末まで

欧州のドローン映画祭「シネドローン」が日本部門設定 名称は「福岡賞」 応募は10月末まで

 ドローン空撮クリエイターが国際映画祭にチャレンジするなら、今がチャンスかもしれない。ヨーロッパのドローン映画祭「シネドローン国際映画祭」が、日本部門である「シネドローン・フクオカ・クリエイティブ・プライズ(福岡賞)」を設定し、日本からの作品の応募を募っている。締め切りは10月30日。まだ、間に合う。


理科教材メーカーの老舗・ケニスが教育用ロボットイベント「学びロボ in Osaka 2017」を開催

理科教材メーカーの老舗・ケニスが教育用ロボットイベント「学びロボ in Osaka 2017」を開催

総合科学機器・理科機器メーカーであるケニス株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:西松正文)は、教育向けロボットイベント「学びロボ in Osaka 2017」を7月29日、 ATC(アジア太平洋トレードセンター)で開催する。


ドローン教育を8学科で一斉導入! 郡山の職業教育「FSG」が公務員にも救急救命士にも

ドローン教育を8学科で一斉導入! 郡山の職業教育「FSG」が公務員にも救急救命士にも

 公務員、医療看護など8つの異なる分野の職業教育で、一斉にドローン教育を組み入れる取り組みを、福島県郡山市の専門学校グループ「FSGカレッジリーグ」が始める。分野、学科を超えたドローン教育の一斉導入は全国初。従来は比較的、ドローンとの関わりで論じられることが少なかった分野も含まれ、ドローン人材育成に一石を投じそうだ。


ほぼドローン撮影! GLAY『the other end of the globe』のMV、GYAO!で解禁

ほぼドローン撮影! GLAY『the other end of the globe』のMV、GYAO!で解禁

全体の8割をドローンによる空撮映像が占めるGLAYの楽曲、『the other end of the globe』のミュージックビデオが、GYAO!の独占先行配信として解禁された。楽曲は7月12日にリリース予定のニューアルバム『SUMMERDELICS』のリード楽曲で、映像とともに話題を集めそうだ。


楽天、ドローン配送で「楽天市場」と連携を模索 外国特派員協会で虎石氏が表明

楽天、ドローン配送で「楽天市場」と連携を模索 外国特派員協会で虎石氏が表明

 楽天株式会社の虎石貴・新サービス開発カンパニープレジデントは東京・有楽町の日本外国特派員協会で、包括提携を結んでいる福島県南相馬市の桜井勝延市長とともに記者会見に出席し、ドローン配送の今後について、「樂天市場」との連携を「構想に入っている」と述べた。樂天がドローン事業で樂天市場との連携について言及したのは初めて。


Facebookのドローンが二度目の飛行に成功

Facebookのドローンが二度目の飛行に成功

米国時間の6月30日。FacebookのCEOのMark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)氏は、自身の投稿でFacebookのAuilaドローンが二度目の飛行に成功したと報告した。


水中ドローンのPowerRayが熱海で日本初の潜水

水中ドローンのPowerRayが熱海で日本初の潜水

消費者向けのロボッティクス製品やサービスをグローバルに展開するPowerVisionGroup(本社:中国北京市、創業者&CEO Wally Zheng)は、熱海で水中ドローンPowerRayの体験会を6月28日に開催した。


東京都あきる野市がDJIの災害対策ソリューションを活用、DJI Storiesで紹介

東京都あきる野市がDJIの災害対策ソリューションを活用、DJI Storiesで紹介

DJI JAPAN株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:呉 韜)は、 東京都あきる野市(市長:澤井敏和)が、 自然災害に対応するため、 DJIの災害対策ソリューションを活用したと発表、 実際の訓練の状況や市職員の声を収録した活用事例動画DJI Stories「自動飛行で進化する災害対策」を公開した。


日本山岳救助隊の遭難者発見を支えたアイ・ロボティクスのドローン捜索

日本山岳救助隊の遭難者発見を支えたアイ・ロボティクスのドローン捜索

昨年4月にスノーボードで新潟県南魚沼郡で行方不明となっていたボーダーが、6月18日、捜索にあたっていた日本山岳救助隊によって遺体で発見され、1年2カ月ぶりに家族の元に返された。捜索は日本山岳救助隊とドローンで捜索を支援すアイ・ロボティクスが、17日、18日の2日間にわたり行った。


PwCコンサルティングがドローンビジネス 2017セミナーを開催

PwCコンサルティングがドローンビジネス 2017セミナーを開催

PwCあらた有限責任監査法人は、都内で「ドローンビジネス 2017~テクノロジー、ビジネス、規制 最新情報~」と題するセミナーを開催した。今年で2回目となる同社のセミナーは、前回を上回る来場者となり産業用ドローンへの注目度の高さが伺われた。


ドローンによる水難救助 災害対策建設協会JAPAN47 神奈川支部が公開実証実験を開催

ドローンによる水難救助 災害対策建設協会JAPAN47 神奈川支部が公開実証実験を開催

一般社団法人 災害対策建設協会JAPAN47(ジャパンフォーセブン)神奈川支部は、 ドローンによる水難救助の公開実証実験を本格的な海水浴シーズンを前にした6月27日、神奈川県藤沢市の片瀬海岸で開催した。


米Amazonが都市部でのドローン物流を想定した高層型ドローン物流センターの特許を公開

米Amazonが都市部でのドローン物流を想定した高層型ドローン物流センターの特許を公開

米国時間6月22日に公開された特許で、米Amazonが都市部でのドローン物流を想定した多層構造の高層型ドローン物流センターの構想が明らかになった。


CLEAN GREEN FORUMが太陽光設備メンテナンスの基礎となるGISを学べるセミナー開催

CLEAN GREEN FORUMが太陽光設備メンテナンスの基礎となるGISを学べるセミナー開催

次世代IT・エネルギービジネスを担うCompowerの子会社CLEAN GREEN FORUMは、ドローンによる太陽光設備メンテナンスの基礎となるGISを基本から学べる「GIS for Drone Seminar〜GIS(地理情報)基礎コース」を6月30日に開催する。


ポートレート撮影にドローンを活用する写真家・茂手木秀行氏

ポートレート撮影にドローンを活用する写真家・茂手木秀行氏

日本で唯一最大スケールのプロカメラマン向けフォトビジネスフェア「PHOTONEXT 2017」が横浜市西区のみなとみらいのパシフィコ横浜で6月20日、21日の両日開催され、SONYのブース内ではセミナーが開かれSONY製のカメラを搭載したドローンによる撮影方法や写真ビジネスの提案などが行われた。


NVIDIAに学ぶ「ドローン × AI」の入門から実用まで(4)

NVIDIAに学ぶ「ドローン × AI」の入門から実用まで(4)

先ごろ、台湾で開催されたCOMPUTEX TAIPEI 2017の基調講演で、NVIDIA社のCEOのJensen Huang氏は、GPSが利用できない森林の中をAIで自律飛行するドローンの動画を紹介した。そのときに利用された動画がYoutubeで公開され、試作ドローンの開発過程も紹介された。


慶大SFC、オープンキャンパス模擬授業で「ドローン」 古谷教授が40分熱演&熱弁

慶大SFC、オープンキャンパス模擬授業で「ドローン」 古谷教授が40分熱演&熱弁

 慶應義塾大学SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム代表の古谷知之総合政策学部教授が、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で開かれたオープンキャンパスで、来場した将来の学生や同伴者向けにドローンに関する模擬授業を行った。ドローンの可能性や、研究の役割などについて約40分間熱弁し、会場を魅了した。


NASAとFAAが行ったドローンの飛行管制の実験にIntelやGoogleにAmazonなどが参加

NASAとFAAが行ったドローンの飛行管制の実験にIntelやGoogleにAmazonなどが参加

米国時間の6月9日から、NASAはFAAと協力して「技術能力レベル2(TCL2)ナショナルキャンペーン」を実施した。米国の6つのサイトで、最新の無人航空機システム(UAS)の飛行管制(UTM)技術のテストを行った。