記事総数:18

公開済みの記事


【慶大×田村市:ドローン日記】船引高校2年の石井新一さん「ドローンがとても好きに」

【慶大×田村市:ドローン日記】船引高校2年の石井新一さん「ドローンがとても好きに」

 福島県田村市の県立船引高等学校(伊豆幸男校長)2年生、石井新一さん(写真中央)が、慶應大学が指導する「ドローン特別講座」に参加した感想を、日記にまとめてくれました。昨年12月にスタートした講座は、現在、基礎練習から、空撮、レース、地域課題解決に分かれ、専門のトレーニングにさしかかっています。


高校でドローン授業! 徳島・那賀高校、森林クリエイト科で4月にスタート

高校でドローン授業! 徳島・那賀高校、森林クリエイト科で4月にスタート

 徳島県立那賀高校(那賀町)森林クリエイト科で、ドローンを学べる授業が4月に始まる。公立高校の授業で、ドローンを扱う例は、文部科学省の担当課も「聞いたことがない」という。産業界ではドローン人材の育成が急がれていて、学校の教育現場でドローン指導の導入議論にはずみがつく可能性がある。(写真はUMTA提供)


【慶大×田村市】レース、空撮、地域課題… 船引高ドローン講座、第2フェーズに

【慶大×田村市】レース、空撮、地域課題… 船引高ドローン講座、第2フェーズに

 慶應義塾大学からドローンの指導を受けている福島県立船引高校の特別講座が20日、新たなフェーズに入った。レース、空撮、地域課題の3チームに分かれ、これまでの基礎知識や基礎練習を、実践で活用していくことになる。


【慶大×田村市】ホバリングほぼOK! 船引高校で第2回ドローン特別講座

【慶大×田村市】ホバリングほぼOK! 船引高校で第2回ドローン特別講座

 福島県田村市と〝ドローン連携〟を締結した慶應義塾大学は11日、田村市にある県立船引高校で、第2回、特別講座を開催した。慶大ドローン社会共創コンソーシアムの事務局長を務める南政樹政策・メディア研究科特任助教が、安全運航に必要な心構えを伝えたほか、ゲームを織り交ぜて、実技指導をした。


ドローンコラム: 過疎地の“買い物弱者”を救え! 夢と笑顔運ぶドローン

ドローンコラム: 過疎地の“買い物弱者”を救え! 夢と笑顔運ぶドローン

 ドローンが、ほしいものを自宅まで届けてくれる、そんな日が近づいている。外出が難しい高齢者や障害者、近所にスーパーやコンビニエンスストアがない過疎地の住民といった“買い物弱者”の問題を解決するための実証実験が各地で始まっている。


慶大、福島県田村市と〝ドローン連携〟締結 人材育成の一環で高校に「特別講座」を提供

慶大、福島県田村市と〝ドローン連携〟締結 人材育成の一環で高校に「特別講座」を提供

ドローン研究に力を入れている慶應義塾大は21日、福島県田村市と、ドローンの利活用について包括的な連携協力協定を締結した。今後、ドローン人材育成や、ドローンを利用した地域振興を目指す。人材育成の一環で、田村市にある県立船引高校でドローンの特別講座も提供する。大学が市町村とドローンで連携するのは今回が初めてだ。


広島県庄原市がドローンセミナー「募集開始し、すぐ満席」 3月には操縦者講習を計画

広島県庄原市がドローンセミナー「募集開始し、すぐ満席」 3月には操縦者講習を計画

 地方自治体のドローン活用が広がりを見せている。ドローンの活用で産業振興、地域活性化を目指している広島県庄原市は12月20日、同市総合体育館で、一般社団法人UAS多用推進技術会(UMTA、兵庫県明石市)を講師に招き、ドローン活用啓発セミナーを開催する。募集開始後、すぐに満席になったという。


「第2回ドローンタイムズセミナー」地方創生テーマに開催

「第2回ドローンタイムズセミナー」地方創生テーマに開催

ドローンが関わるテーマを掘り下げる「第2回ドローンタイムズセミナー~ドローンが切り拓く日本の地方創生」(主催・産経新聞社、日本工業新聞社、協力・一般社団法人日本UAS産業振興協議会、デジタルハリウッド)が12月9日に東京都内で開催され、産業、政治、行政、学問の各界からキーパーソンや論客が登壇し、最新事情を報告した。


慶大が福島県田村市と初の〝ドローン連携〟 21日に締結 高校生に特別講座提供

慶大が福島県田村市と初の〝ドローン連携〟 21日に締結 高校生に特別講座提供

 ドローン研究に力を入れている慶應義塾大は、福島県田村市と、ドローンの利活用について包括的な連携協力協定を締結すると発表した。締結式は21日に田村市役所で行う。ドローン人材の育成や、ドローンを利用した地域振興を目指しており、田村市にある県立船引高校向けに特別講座も提供する。慶大が市町村とドローンで連携するのは初めて。


JUIDA、認定スクール制度発足1年を記念する「フェスタ」開催 総務、経産、国交ら講演

JUIDA、認定スクール制度発足1年を記念する「フェスタ」開催 総務、経産、国交ら講演

 一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA、鈴木真二理事長)は11月29日、認定スクール制度を昨年10月に発足させて1年がたったことを記念して、「JUIDA認定スクールフェスタ2016」を都内で開催した。


JUIDA、JAMSSが業務提携 宇宙で培ったノウハウをドローンに!

JUIDA、JAMSSが業務提携 宇宙で培ったノウハウをドローンに!

日本を代表するドローン産業の業界団体、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA、鈴木真二理事長)と、民間企業による宇宙利用支援サービスを手掛ける有人宇宙システム株式会社(東京)は11月29日、ドローンの安全運航管理で業務提携すると発表した。


〝セルラードローン〟で買い物にGO! ドコモ、エンルート、MIKAWAYA21が福岡で実験

〝セルラードローン〟で買い物にGO! ドコモ、エンルート、MIKAWAYA21が福岡で実験

 NTTドコモ、ドローンメーカーのエンルート(埼玉県)、ドローンを活用した買い物代行サービスを提供するMIKAWAYA21(東京都)の3社は15日、福岡市内で、スマートフォンを搭載した「セルラードローン」と呼ぶドローンを使って、買い物を代行するサービスの実証実験を行った。


“慶應ドロコン”「ドローン社会実現」への研究体

“慶應ドロコン”「ドローン社会実現」への研究体

“慶應ドロコン”のキーマン2人 古谷知之、南政樹氏に聞く


国際航業とクリエイターズ協会がドローン講習で提携 振替OKで受講生の利便性向上

国際航業とクリエイターズ協会がドローン講習で提携 振替OKで受講生の利便性向上

 空間情報技術の国際航業(東京)と、空撮クリエイターなどで構成する一般社団法人、ドローン撮影クリエーターズ協会(DPCA、京都市)は、それぞれが運営するドローン関連の講習について、相互に振替ができるよう業務提携したと発表した。受講生の利便性が向上することになりそうだ。


DJI JAPAN 日本企業と連携し社会に貢献

DJI JAPAN 日本企業と連携し社会に貢献

□DJI JAPAN 呉韜(ごとう)代表取締役に聞く  折りたたみ式高性能ドローン、「Mavic Pro」(マヴィック プロ)の日本での発売を発表したドローン最大手、DJIの日本法人、DJI JAPANの呉韜(ごとう)代表取締役が、産経新聞のインタビューに応じ、今後の戦略や日本市場の特徴について語った。(村山繁)


町の消防本部で操作講習会 「徳島ドローン特区」の那賀町が〝ドローンの日〟に開催

町の消防本部で操作講習会 「徳島ドローン特区」の那賀町が〝ドローンの日〟に開催

ドローンを町おこしに活用する取り組みを進め、徳島県が「徳島ドローン特区」に指定している、徳島県那賀町で、「ドローンの日」の10月6日、消防職員を対象にした操作講習会が開かれた。


都内に4万平方メートル! 世界最大級の屋内ドローンコート、操縦士協会が開設

都内に4万平方メートル! 世界最大級の屋内ドローンコート、操縦士協会が開設

 ドローン操縦士の技能向上に取り組む一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA=ディーパ、小林一郎理事長)は6日、世界最大級の屋内ドローンコートを東京都内に開設、10月21日に運用を始めると発表した。


「ドローンタイムズセミナー」大手町で開催 総務、国交、経産などが最新状況を報告

「ドローンタイムズセミナー」大手町で開催 総務、国交、経産などが最新状況を報告

 無人航空機ドローンに特化したニュースサイト「ドローンタイムズ」の創刊を記念する「ドローンタイムズセミナー~ドローンから始まる日本の産業革命~」が10日、東京・大手町で開催された。国交省、経産省など制度策定の当事者が登壇し、それぞれが最新状況を報告した。会場は満席で、120人が熱心に耳を傾けた。