公開済みの記事

ロボデックス展に登場した産業用ドローンの最前線

ロボデックス展に登場した産業用ドローンの最前線

2019年1月16日から18日までの3日間。東京ビッグサイトで最新ロボット220社が出展するロボデックス展が開催された。会場には、産業用ドローンやソリューションの数々が出展していた。


在庫管理ドローンを開発するPensaが500万ドルの追加資金を調達

在庫管理ドローンを開発するPensaが500万ドルの追加資金を調達

2019年1月14日 - テキサス州オースティン。自律知覚システムの大手イノベーターのPensa Systems(米国)は、小売在庫の可視化のためのドローンなどを活用した画期的なシステムの展開を加速するために500万ドル(約5億4千万円)の追加資金を調達したと発表した。


DJIは空港周辺のドローン目撃の報告に注意を喚起

DJIは空港周辺のドローン目撃の報告に注意を喚起

2019年1月11日 - 欧州。DJI EMEAは、ドローン事件の初期報告を評価する際には注意するようにと喚起した。過去の誤認には、ビニール袋やバルーンがあったという。


ロンドンのヒースロー空港でもドローンが目撃される

ロンドンのヒースロー空港でもドローンが目撃される

2019年1月8日- ロンドン。英国最大のヒースロー空港で、ドローンの飛行が目撃されたという報告があり、同空港のツイッタに安全確認のために航空機の出発を中止したと投稿された。


カナダで2019年6月1日から新しいドローンの規制法が施行

カナダで2019年6月1日から新しいドローンの規制法が施行

2019年1月9日。カナダ政府は、2019年6月1日から施行する新しいドローン規制を発表した。最大離陸重量が250グラムから25キログラム以下のすべてのドローンや遠隔操縦航空機システム(RPAS)の登録が義務付けられる。


CES 2019に出展した注目のドローン企業(3) AirSelfieの新モデルが登場

CES 2019に出展した注目のドローン企業(3) AirSelfieの新モデルが登場

米国ラスベガスで開催されているCES 2019も3日目を過ぎ、出展各社がブログやSNSに展示の様子を掲載している。その中で、日本でも話題になったAirSelfieなどが新型の自撮りドローンを発表している。


CES 2019で航空タクシーの本格的な設計を発表したBell Helicopter

CES 2019で航空タクシーの本格的な設計を発表したBell Helicopter

2019年1月7日 - 米国ラスベガス。Textron社(NYSE:TXT)のBell Helicopter(アメリカ)は、CES 2019の開催に合わせて、本格的な垂直離着陸(VTOL)航空タクシーを発表した。


CES 2019に出展した注目のドローン企業(2)

CES 2019に出展した注目のドローン企業(2)

米国ラスベガスで開催されているCES 2019に合わせて、出展各社が新型ドローンを発表している。


CES 2019に出展した注目のドローン企業(1) 折りたたみケージ備えたPackDrone

CES 2019に出展した注目のドローン企業(1) 折りたたみケージ備えたPackDrone

米国ラスベガスで開催されているCES 2019には、約90社のドローン関連企業やサービスベンダーが集まっている。その中から、最新ドローンの展示やデモフライトを行っている企業を追った。


CES 2019、ドローン関連の展示が約90社

CES 2019、ドローン関連の展示が約90社

1月8日から米国ラスベガスで開催されるCES 2019に、今年もドローン関連の展示コーナーが用意され、世界中から89社のドローン関連の展示が予定されている。


地上に降りたドローンのカメラが動画撮影の楽しさを広げるOSMO POCKET

地上に降りたドローンのカメラが動画撮影の楽しさを広げるOSMO POCKET

DJIのコンシューマ向け新製品の OSMO POCKETは、3軸スタビライザーを搭載したコンパクトな手持ちカメラ。プロ向けのカメラジンバルで培った技術をもとに、動画撮影の可能性を広げる新製品をレビューした。


アンチドローン市場は4億9,900万ドル(2018)から2024年までに22億7600万ドルに成長と予測

アンチドローン市場は4億9,900万ドル(2018)から2024年までに22億7600万ドルに成長と予測

ReportBuyer社(英国)は、アンチドローン市場が2018年の4億9,900万ドル(約533億2,335万円)から、2024年までに22億7600万ドル(約2,350億9,296万円)に成長すると予測したレポートを発表した。CAGR(年平均成長率)は28.8%になる。


韓国サムスンが米国でドローン関連の特許を取得

韓国サムスンが米国でドローン関連の特許を取得

スマートフォンや半導体大手のサムスン(韓国)が、米国で折りたたみ式ドローンの特許を取得した。プロペラが収納できる折りたたみ式のアームと、伸縮する本体でコンパクトに持ち運べる構造になっている。


ドローンタイムズ年末恒例・ドローン10大ニュース② 第6位〜第10位

ドローンタイムズ年末恒例・ドローン10大ニュース② 第6位〜第10位

2018年は、補助者なしで目視外の自動航行を実現させ、被災地での活用が進み、様々な産業用ドローンも新製品が登場、有望なスタートアップに対し大手企業も巻き込んだファンドの投資が活発化、そしてドローンスクール事業も全国に拡大するなど意義深い1年だったのではないだろうか。第6位〜第10位をピックアップした。


チューリッヒ大学が変形するドローンを公開

チューリッヒ大学が変形するドローンを公開

スイスのチューリッヒ大学のダヴィド・ファランガ博士と研究者たちは、狭い空間を移動するために形状を変形できるドローンを設計し、飛行の様子を動画で公開した。


SKYFドローンが100kgの荷物を100m空輸してギネス記録を申請

SKYFドローンが100kgの荷物を100m空輸してギネス記録を申請

2018年12月3日 - ロシア。重量級ドローンを開発するARDN technology(ロシア)は、ロシアのタタールスターンで、世界最大級のマルチロータードローンを発表し、100kgの荷物を100m空輸してギネス記録を申請した。


UniflyがBラウンドで約18.4億円を調達

UniflyがBラウンドで約18.4億円を調達

2018年12月22日 - ベルギー。ドローン運航管理プロバイダーのUniflyが、Bラウンドで合計1,460万ユーロ(約18.4億円)を調達し、これまでの総投資資金を2,100万ユーロ(約26.5億円)にしたと発表した。


Velodyne Lidarがニコンとの技術開発および製造の協業を発表

Velodyne Lidarがニコンとの技術開発および製造の協業を発表

2018年12月21日 – カリフォルニア州サンノゼ。自動運転や自律航行のLiDARセンサーを開発・製造するVelodyne Lidar社(サンノゼ)は、ニコン(日本)から2,500万ドル(約27億円)の投資を受け、多方面での事業提携の協議を開始したと発表した。


バヌアツでユニセフがSWOOP AEROドローンでワクチン空輸に成功

バヌアツでユニセフがSWOOP AEROドローンでワクチン空輸に成功

2018年12月18日-ユニセフ(米国)は、バヌアツでドローンによる世界初のワクチン空輸を実現したと発表した。公開された動画には、SWOOP AERO社(オーストラリア)のドローンが飛行する様子が映されている。


KDDIとセコムがAIスマートドローンで埼玉スタジアムの警備に成功

KDDIとセコムがAIスマートドローンで埼玉スタジアムの警備に成功

KDDI株式会社 (東京都千代田区)、テラドローン株式会社 (東京都渋谷区)、セコム株式会社 (東京都渋谷区) は、埼玉スタジアム2002 (埼玉県さいたま市) の協力のもと、AIを搭載したスマートドローンによる警備に成功したと発表した。