公開済みの記事

米国でTelloのIron Manエディション登場 日本ではセキドが先行予約開始

米国でTelloのIron Manエディション登場 日本ではセキドが先行予約開始

2019年4月3日 – 米国。DJIのローカルパートナーであるRyze Techは、Marvel社と強力して、映画のヒーローIron Manのデザインを施したTello Iron Man Editionの販売を開始した。


高精度な位置精度を実現したハネウェルナビゲーター

高精度な位置精度を実現したハネウェルナビゲーター

スイスのルツェルン近郊に拠点を置くAeroscout社は、ハネウェルのHGuide n580 INS / GNSSナビゲーターをUAVのペイロードに装備して、数センチメートルの精度で電力線の調査を実現すると発表した。


スカイキャッチとコマツオーストラリアが提携し、オセアニア全体のプロジェクト効率を向上

スカイキャッチとコマツオーストラリアが提携し、オセアニア全体のプロジェクト効率を向上

2019年3月29日 - サンフランシスコ。コマツオーストラリア社とスカイキャッチ社は、オセアニア全土の建設、採掘、採石場の効率を高精度パッケージで強化するために提携するとブログで公開した。


ドローン宅配を実現するか!? シカゴのValqari社のスマートボックス

ドローン宅配を実現するか!? シカゴのValqari社のスマートボックス

シカゴに拠点のある新興企業のValqari社は、特許を取得したSmart Drone Delivery Mailbox(荷物の配達と集荷用の汎用ドローンレセプタクル)を使用して、ドローン配達に関連する最後の1インチの物流問題を解決しようとしている。


使い捨て空輸ドローンのLogistic Gliders

使い捨て空輸ドローンのLogistic Gliders

Logistic Gliders Inc.(米国)は、米軍の空中補給のための革新的技術を開発するために2011年に設立さた。Youtubeに公開された最新の動画では、ヘリコプターから投下されて翼を開いて自律的に飛行する様子が紹介されている。


KespryがAI分野を強化した航空情報プラットフォームのためにSalesforce Venturesから資金を調達

KespryがAI分野を強化した航空情報プラットフォームのためにSalesforce Venturesから資金を調達

2019年3月27日 - カリフォルニア州メンロパーク。ドローンベースの航空情報ソリューションプロバイダのKespryは、採掘、集計、保険、検査事業の成長と、AIによる航空情報プラットフォームを強化するために、Salesforce Venturesから戦略的な資金を調達した。


米国UPSがドローンで医療サンプルの空輸を開始

米国UPSがドローンで医療サンプルの空輸を開始

2019年3月26日 – 米国ノースカロライナ州。米国配送大手のUPS(NYSE:UPS)は、Matternet(カリフォルニア州メンロパーク)と提携して、ノースカロライナ州ローリーの病院システム全体でドローンを介して医療サンプルを輸送する。


ボーイングの後援するGoFly賞が有人ドローン競技の受賞チームを発表

ボーイングの後援するGoFly賞が有人ドローン競技の受賞チームを発表

2019年3月26日。ボーイングが後援するGoFlyのパーソナルフライヤーコンペティションで、フェーズ2に選考された5チームが発表された。各チームには、5万ドル(約550万円)の賞金が授与される。


テラドローン、ドローン×AIを利用した建造物のトータル点検サービスの提供を開始

テラドローン、ドローン×AIを利用した建造物のトータル点検サービスの提供を開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区、 代表取締役/徳重 徹、 以下テラドローン)は、 ドローンを利用した鉄塔・煙突・橋梁等の建造物の点検サービス「Terra Inspection(特許出願中)」の提供を開始した。


英国の老舗ドローン企業が5G通信を利用した目視外飛行の空路を開設

英国の老舗ドローン企業が5G通信を利用した目視外飛行の空路を開設

18年以上も自律システムと無人システムの開発と利用に取り組んできた英国のBlue Bear社は、イングランド東部のベッドフォードシャー州で、5G通信による目視外飛行(BVLOS)施設を開設した。


フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

2019年3月15日 – フィンランド。イギリスのドローンインフラ企業Skyports(英国)が、フィンランドのヴァンター(Vantaa)に住む消費者に、ドローンによる小包の配達を革新的なものにする機会を提供すると発表した。


水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

上海の英字新聞Shanghai Dailyのサイトで、中国のCommercial Aircraft Corporation(COMAC)が、水素燃料電池を搭載したLQ-Hの初飛行に成功したと報じた。


VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

PteroDynamics(米国カリフォルニア州)のVTOLドローンは、翼を回転させるというユニークな構造で、革新的な飛行性能を実現した。


米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

2019年3月19日 – 米国カリフォルニア州。ドローンのテレプレゼンスとデータ管理のクラウドプラットフォームを提供するCAPE(米国)社は、FAAから史上初となるBVLOS 認証証明書(COA)を付与された。


NVIDIAが小型でパワフルな99 ドルのNVIDIA CUDA-X AI コンピューターJetson Nano を発表

NVIDIAが小型でパワフルな99 ドルのNVIDIA CUDA-X AI コンピューターJetson Nano を発表

2019 年 3 月 18 日 - カリフォルニア州サンノゼ。NVIDIA は米国で開催したGPU Technology Conferenceで、数百万のインテリジェントなシステムの開発を可能にする AI コンピューター Jetson Nano を発表した。


エアバス、Skyways物流ドローンでシンガポールで陸上輸送試験を開始

エアバス、Skyways物流ドローンでシンガポールで陸上輸送試験を開始

2019年3月15日。エアバスは、Skyways物流ドローンを使い、シンガポールで陸上から船舶への輸送試験を開始したと発表した。


より安心できるドローン飛行のためにセキュアドローン協議会が新たなセキュリティ技術を提唱

より安心できるドローン飛行のためにセキュアドローン協議会が新たなセキュリティ技術を提唱

一般社団法人セキュアドローン協議会(東京都港区、会長:春原 久徳)は、ドローンの業務活用におけるセキュリティ技術実装のための実証開発に取り組み、その技術をJapan Drone 2019の会場で公開した。


米国KittyhawkがドローンのリモートIDに関するホワイトペーパーを公開

米国KittyhawkがドローンのリモートIDに関するホワイトペーパーを公開

Kittyhawk(米国)は、ドローンのナンバープレートにあたるリモートIDの登録を推奨するホワイトペーパーを自社のサイトで公開した。


【Japan Drone 2019】センシンロボティクスがドローン自動化の「SENSYN DRONE HUB」を展示

【Japan Drone 2019】センシンロボティクスがドローン自動化の「SENSYN DRONE HUB」を展示

センシンロボティクス(東京都渋谷区)は、先ごろプレスリリースした完全自動運用型ドローンシステム「SENSYN DRONE HUB」を展示した。


【Japan Drone 2019】国内開発のドローンを一堂に集めたマクセルの展示コーナー

【Japan Drone 2019】国内開発のドローンを一堂に集めたマクセルの展示コーナー

ドローン用電池を開発し販売するマクセル株式会社は、広い展示コーナーに国産ドローンメーカーの製品を一堂に集めた。