公開済みの記事

楽天、ドローンとUGVを組み合わせた配送実験に成功

楽天、ドローンとUGVを組み合わせた配送実験に成功

2018年10月24日。楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、国家戦略特区の千葉県千葉市で、ドローンとUGV(Unmanned Ground Vehicle、地上配送ロボット)を組み合わせた自動配送の実証実験に成功した。


120分の連続飛行と30kmの伝送を実現した水素ドローンNarwhal 2

120分の連続飛行と30kmの伝送を実現した水素ドローンNarwhal 2

BSHARK HOLDINGS LIMITED(中国)は、水素燃料電池で120分の飛行を可能にしたNarwhal 2を発表した。LTE技術による遠隔制御を可能にして、専用のトランスミッターで30kmのビデオ伝送を実現する。


AIドローンのSkydio R1がApple Watchによる操作に対応

AIドローンのSkydio R1がApple Watchによる操作に対応

AI機能で障害物の回避や被写体の自動追尾を実現しているSkydio R1ドローンは、Apple Watch用アプリの提供を開始した。専用アプリを使うと、Apple Watchから撮影やリターンホームなどをコントロールできる。


CEATEC JAPAN 2018  共創する未来への貢献を目指す産業用ドローンの数々

CEATEC JAPAN 2018 共創する未来への貢献を目指す産業用ドローンの数々

2018年10月16日(火)から4日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)で「CEATEC JAPAN 2018」が開催された。4日間の登録来場者総数は156,063人におよび、日本の成長戦略や未来を世界に向けて発信するSociety 5.0の展示会には、ドローン関連テクノロジーも登場した。


空飛ぶタクシーの実現に向けてニュージーランドが一歩前進

空飛ぶタクシーの実現に向けてニュージーランドが一歩前進

2018年10月16日、ニュージーランド。ニュージーランド航空は、有人ドローンのcoraを開発しているゼファー・エアーワークスと提携し、ニュージーランドで航空タクシーを提供するために共同で作業すると発表した。


DroneDeployがサンフランシスコでプライベートカンファレンスを開催

DroneDeployがサンフランシスコでプライベートカンファレンスを開催

2018年10月11日、米国サンフランシスコ。ドローンによる空撮画像のマッピングプラットフォームを提供するDroneDeploy(米国)は、プライベートのDroneDeploy Conferenceを開催し、2日間にわたってAIや開発環境にコラボレーション機能などを紹介した。


20歳の起業家が米国でTeal Oneドローンの販売を開始

20歳の起業家が米国でTeal Oneドローンの販売を開始

2015年に17歳でTeal社を創業したジョージ・マタス(George Matus)CEOは、3年の歳月をかけてTeal Oneドローンの製品化を実現し販売を開始した。最高速度60mph(約96km/h)の高性能ドローンは、米国のドローン市場を革新するだろうか。


国土交通省 国土地理院がUAV レーザ測量に関する技術開発チームを結成

国土交通省 国土地理院がUAV レーザ測量に関する技術開発チームを結成

国土交通省 国土地理院は、「UAV レーザ測量の精度向上、作業効率化に資する技術開発」に参加する企業などを募集し、4 つの開発チームを結成した。


次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(下)

次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(下)

2018年10月10日。幕張メッセで第5回 次世代農業EXPOが開催された。レポートの後半では、ハイブリッド機や粒状散布装置など、日本独自の取り組みを中心に紹介する。(田中亘)


次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(上)

次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(上)

2018年10月10日。幕張メッセで第5回 次世代農業EXPOが開催された。会場には、薬剤や粒剤散布用のドローンが一堂に介して、2019年に向けた最新の技術や取り組みが展示されていた。(田中亘)


船舶代理店網のWilhelmsen Ships Serviceとエアバスがシンガポールで港湾空輸を開始

船舶代理店網のWilhelmsen Ships Serviceとエアバスがシンガポールで港湾空輸を開始

Wilhelmsen Ships Service(米国)とAirbus(仏)は、2018年第3四半期にシンガポール港のマリーナ・サウス・ピアで、エアバスのスカイウェイ無人航空システム(UAS)を使い、予備部品やテストキットに3Dプリンタ消耗品の空輸を開始すると発表。


第二回 北海道ドローン選手権 開催 1位と2位はDJI M100勢が圧勝(3/3)

第二回 北海道ドローン選手権 開催 1位と2位はDJI M100勢が圧勝(3/3)

2018年9月22日。第二回 北海道ドローン選手権の優勝と準優勝は、どちらのチームもDJI M100を利用し、自動飛行で計測した。採点差はわずか3ポイントで、その違いは飛行精度にあった。(田中亘)


MicaSenseが3-in-1のマルチスペクトルカメラAltumを発表

MicaSenseが3-in-1のマルチスペクトルカメラAltumを発表

2018年10月3日、米国ワシントン州。マルチスペクトルリモートセンシング技術を開発するMicaSense(シアトル)は、革新的な3-in-1ソリューションを実現したAltumを発表した。


AIを活用したドローンによるインフラ点検を拡充することで強化した、日立ドローンプラットフォームを提供開始

AIを活用したドローンによるインフラ点検を拡充することで強化した、日立ドローンプラットフォームを提供開始

株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)、株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏/以下、日立システムズ)、株式会社日立ソリューションズ(取締役社長:星野 達朗/以下、日立ソリューションズ)は、AIを活用したインフラ点検を拡充した。


ドローンを導入して電力線の点検を実施するロングアイランドの電力会社

ドローンを導入して電力線の点検を実施するロングアイランドの電力会社

2018年9月25日。米国ニューヨーク州のPSEGロングアイランド社(ユニオンデール)は、ドローンによる電力線の点検を拡大していると発表した。


米国AT&TとDedroneが悪意のあるドローンの防御で協力

米国AT&TとDedroneが悪意のあるドローンの防御で協力

2018年9月26日。米国の通信大手AT&Tは、ドローン探知技術のスタートアップ企業Dedroneと、IoTセンサーを活用したドローン防御で協力すると発表した。


第二回 北海道ドローン選手権 開催 今年はDJIのドローンが9割を占める(2/3)

第二回 北海道ドローン選手権 開催 今年はDJIのドローンが9割を占める(2/3)

2018年9月22日。旭川ICT協議会が主催する第二回 北海道ドローン選手権が、旭川市の旭川市農業センターで開催された。参加した6チームには、それぞれ賞が授与された。今回は、アイディア賞と特別賞に3位までを紹介する。(田中亘)


ドローンが捉えたヨットレースの空撮ベストショット

ドローンが捉えたヨットレースの空撮ベストショット

自動車メーカーのボルボ(スウェーデン)が開催しているVolvo Ocean Raceは、今年で創立45周年を迎える。大会を記念して、Volvo Ocean Raceはドローンで空撮したヨットレースのベストショットを公開した。


独自開発ドローンとドローンボックスによる自動化ソリューションのAirobotics社が米国アリゾナ州に北米本社を開設

独自開発ドローンとドローンボックスによる自動化ソリューションのAirobotics社が米国アリゾナ州に北米本社を開設

2018年9月25日、アリゾナ州スコッツデール。イスラエルで自動化ドローンを開発している新興企業のAirobotics社は、アリゾナ州スコッツデールに北米本社を開設した。


DJIが空撮カメラマンの匠(Master)に写真家で映画監督のヤン・アルトゥス・バートランド氏を任命

DJIが空撮カメラマンの匠(Master)に写真家で映画監督のヤン・アルトゥス・バートランド氏を任命

ドローンメーカーのDJI(中国)は、写真家で映画監督のヤン・アルトゥス・バートランド(Yann Arthus-Bertrand)氏をDJI Master(匠)に任命した。世界で最も熟練したイメージング・パイオニアとして、他に2名の匠も任命している。