公開済みの記事

オプティムがドローンを活用したスマート米の試食会を開催

オプティムがドローンを活用したスマート米の試食会を開催

2019年2月25日。ドローンとAIを活用したスマート農業を推進するオプティム(佐賀県)は、ピンポイント農薬散布テクノロジーにて生産された残留農薬不検出「スマート玄米」発売を記念して、都内で試食会を開催した。


2025年のUAVソフトウェア市場で成長が予測されるグローバルTOP10企業

2025年のUAVソフトウェア市場で成長が予測されるグローバルTOP10企業

調査会社のThe INSIGHT Partners(インド)は、2025年までのUAVソフトウェア市場の見通しに関するレポートを発表し、グローバルで成長するトップ10企業を予想した。


ドイツのVolocopterがフランクフルト空港で航空タクシーサービスの開発を開始

ドイツのVolocopterがフランクフルト空港で航空タクシーサービスの開発を開始

Fraport AG(フランクフルト空港)とVolocopter GmbHは、未来の先駆的な機動力となる空港での航空タクシーサービスに必要とされる地上インフラストラクチャと運用のための概念を開発していると発表した。


「カラシニコフ」が高精度攻撃無人複合体「KUB-BLA」を開発

「カラシニコフ」が高精度攻撃無人複合体「KUB-BLA」を開発

アブダビでの武器の国際展示会「IDEX-2019」で、Kalashnikov(カラシニコフ)は、インテリジェントな武器となる高精度攻撃無人航空機システム「KUB-BLA」を発表した。


2019年度内にドローン配送の実用化を目指す楽天が選んだ京東製ドローン

2019年度内にドローン配送の実用化を目指す楽天が選んだ京東製ドローン

楽天株式会社(東京都世田谷区)は、中国のECサイト大手の京東集団(中華人民共和国北京市)のドローンを導入すると発表した。これまで、国産ドローンに投資してきた同社の戦略変更には、どういう背景があるのだろうか。


楽天が京東集団と連携し無人配送サービスに京東のドローンとUGVを導入

楽天が京東集団と連携し無人配送サービスに京東のドローンとUGVを導入

楽天株式会社(東京都世田谷区)は、日本国内で構築する無人配送ソリューションに、中国でECサイト「京東商城(JD.com)」を運営する京東集団(中華人民共和国 北京市)のドローンと地上配送ロボット(UGV)の導入を発表した。


ドローンデリバリーカナダが物流用ドローンを発表

ドローンデリバリーカナダが物流用ドローンを発表

2019年2月19日 - カナダ。ドローンデリバリーカナダは、最大かつ最も遠い範囲まで飛行できる貨物配達用ドローン「コンドル」を発表した


米国でドローンIDの表示方法が変更になる

米国でドローンIDの表示方法が変更になる

米国の連邦航空局(FAA)は、小型無人機の所有者に、航空機の外面にFAAが発行した登録番号を表示するよう要求する規則を連邦登録簿に掲示した。


米国AeroVironment社が次世代VTOLドローンのQuantix DroneとAV DSSを発表

米国AeroVironment社が次世代VTOLドローンのQuantix DroneとAV DSSを発表

-米国カリフォルニア州。防衛および商用ドローンを開発するAeroVironment社(NASDAQ:AVAV)社は、次世代のQuantixおよびAV Decision Support System(AV DSS)を2月12日に発表した。


米国屈指の航空大学が教育用に固定翼型Penguin Cドローンを導入

米国屈指の航空大学が教育用に固定翼型Penguin Cドローンを導入

2019年2月14日 - アメリカ・フロリダ州。学部レベルでは世界最高峰の航空宇宙科学部や航空宇宙工学部を持つエンブリー・リドル航空大学(Embry-Riddle Aeronautical University)は、長時間飛行が可能なPenguin Cドローンを初導入した。


ドバイ空港が不法ドローンで30分のフライト停止

ドバイ空港が不法ドローンで30分のフライト停止

2019年2月15日 – ドバイ。現地時間の午前10:15から10:45までの約30分間、ドバイ空港は違法なドローンの飛行が疑われたことから、フライトを一時停止した。


エアバスが都市の航空移動に関する民間の認識を発表

エアバスが都市の航空移動に関する民間の認識を発表

2019年2月11日。航空機大手のエアバスは、自社のサイトで都市の航空移動(UAM)に関する民間への調査結果を公開した。最新の調査によれば、UAMへの期待は高まっているという。


高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

英国のAstigan社(航空宇宙分野のイノベーターチームと英国のOrdnance Survey)の合弁事業によって設計および製造されたASTIGAN A3は、高度2万メートル上空から地球を観測する。


Xbox Kinectセンサーで自律飛行するドローン

Xbox Kinectセンサーで自律飛行するドローン

2019年2月6日 - オーストラリア。ニューサウスウェールズ大学(UNSW)のCanberra Trusted Autonomy Groupの研究者であるJiefei Wang博士は、ドローンが自分の環境を「見る」ために入力カメラにXbox Kinectセンサーを使用した。


ドローン・デリバリー・カナダがペイロード180kgの貨物配達用ドローン「コンドル」を2月19日に発表の予定

ドローン・デリバリー・カナダがペイロード180kgの貨物配達用ドローン「コンドル」を2月19日に発表の予定

2019年2月11日 - カナダ、トロント。ドローン配送を目指すDrone Delivery Canada(カナダ)は、180kgのペイロードがある「コンドル」という貨物配達用ドローンを2月19日に、トロント証券取引所で披露すると発表した。


雪に覆われた森を疾走するマウンテンバイクとレースドローン

雪に覆われた森を疾走するマウンテンバイクとレースドローン

マウンテンバイクからのアクションカメラ映像をYouTubeに投稿しているビンセント・トパン(Vincent Tupin)氏の最新動画は、雪の森を滑空するレースドローンを追走する迫力あるもの。


Amazonがドローン配送に関連した特許を新たに取得

Amazonがドローン配送に関連した特許を新たに取得

2019年2月5日 - 米国。Amazon(米国ワシントン州シアトル)は、配送用ドローンが着陸位置を確認するために、ドローン用の着陸マーカーと着陸位置を検証する特許を取得した。


Skeyetechシステムがヨーロッパ初の完全な自律飛行の承認をフランスで取得

Skeyetechシステムがヨーロッパ初の完全な自律飛行の承認をフランスで取得

2019年2月4日 - パリ。監視用UAVでヨーロッパをリードするAzur Dronesが、ドッキングステーションから出発し、リモートパイロットを必要としない全自動ドローンのSkeyetechシステムで、フランスの民間航空総局(DGAC)から初の承認を受けた。


ウガンダで地すべりと洪水の対策に取り組む3DroneMapping

ウガンダで地すべりと洪水の対策に取り組む3DroneMapping

2019年2月6日 – ウガンダ。南アフリカのKwazulu-Natal(クワズルナタル)を拠点とする3DroneMapping社は、アフリカ全域でプロの航空ベースの調査を提供し、ドローンのデータを用いて地すべりと洪水のメカニズムの解析に取り組んでいる。


世界経済フォーラムがドローン革命を加速するツールキットを公開

世界経済フォーラムがドローン革命を加速するツールキットを公開

ダボス会議で有名な世界経済フォーラムは、ドローン革命を加速する目的で、Advanced Drone Operations Toolkitというレポートを公開した。同レポートでは、政府にモジュール式のアプローチを提案している。